5月1日か……と、鈴蘭を買う。お気に召すとよいのだが。

何分、お会いするのも初めてなら”シャンパンバー”なる場所にお邪魔するのも初めてで……
人見知り・場所見知りが激しいのになぜお邪魔したいです、と言ったのだろう。大丈夫か、私。失礼ないだろうか。しまったGoogleマップが今日も現在地を真面目に示さない、このぉ……

17.05.01(月)【渋谷】シャンパンバー:Mさん&Cさん
扉を開けてすぐに歓迎の笑顔と声で出迎えていただき、嬉しくて顔がほころぶ。伺ってよかった。現金な人間。
鈴蘭をお渡ししたところ、おふたりともとても喜んでくださり、

「よい香り!」

とお花の香りを嗅いでくださった。

「どこかで嗅いだことがある……」

「どこ?どこ?」

その後の単語はおそらくシャンパンの銘柄。うわぁ……なんて繊細な。
さらにシャンパンを選んでいただきながら流れる言葉が「アスパラガスの香り」だったり「ジャスミン」だったり……繊細で華やかでたおやかな。こんな表現に触れるのはあまり馴染みがなくて新鮮で嬉しい。
また、新しい世界に触れられた。

「シャンプーやボディソープも、なるべく香りのしないものを選ぶんですよ。トレーニング後の汗拭きシートも。」

そうか、確かに邪魔になりそうだ。本当に繊細……
あ、そんな繊細な中に香りのするお花をお持ちするのはよくなかったか!?と焦るものの、これくらいの小ぶりで香りのささやかなお花なら、邪魔にならなさそうだ。ならば生のお花の香りは、シャンパンになぞらえる表現の一助になるだろうか。よかった。

フランスでは5月1日に鈴蘭を贈ると、贈られた人にも贈った人にも、しあわせが訪れるのだそう。
“しあわせになる能力”を伝えるトレーナーさんにお世話になってるクライアント同士で、ぴったりだと思ったのだ。この出逢いもまた、お互いのしあわせでありますように。

なんとなく私にとってはもうこれは素敵な出会いだった感じがする。
初めてのお店、馴染みのない場所なのに、なんともほっとしたのだ。何か洗われる……
この場所を築き手入れされてる方は、素敵な方のはずだ。

「パワースポット代わりに来るお客様も多いんですよ。この間も拝まれちゃいました。」

チャーミングな笑顔の雅さん。雅さん目当てでいらっしゃるお客様が多いというのは、わかる気がする。
華やかながらも落ち着いた声、口調。耳を傾けていると心地よい。

「久しぶりに飲むのなら、このシャンパンはおすすめですよ。」

とグラスに出していただいたシャンパン。
本当に、おいしかった。上手いこと言えないんだけど。

Mさんのお名前はよくお見掛けしていた。上田さんのFacebookによく楽しそうなコメントを書いてらした。
なのでやはり共通項の食事の話、上田さんの話が盛り上がる。

Mさんが旅行中に飲んだ大量のお酒の写真をFacebookにあげたら、上田さんから『マジか……』とコメントがついて『上田さん、ゴメン!』って思ったってお話に爆笑。
私は旅行に行った足でそのままトレーニングに直行したら『デブ』『太った』って単語を丁寧に避け、一般的単語を駆使して全力で罵られて笑いました、ってお話。

私のは単なる怠慢でお前こそ謝って反省しろなのだが、Mさんは職業柄、お酒は毎日避けられない。ご苦労多いだろうなぁと伺うと、やはり工夫されていた。すごいな、コントロール力。
その秘訣は、毎日のようにトレーニングされてることと、お店がお好きだから、なのだろう。
フラメンコで鍛えられたお身体は本当にラインが美しかった。あと何より、姿勢も。たぶんずーーーっと継続して磨いてきたからなのだろうなぁ。ピラティスな方と通じる……一本びしっと筋の通った美しさな感じがする。

このお店は常連さんがほとんど、とのこと。
こんな感じの方に惹かれて常連になる方々は素敵な方々が多そうだ。
やはりいわゆる”成功されている方”が多いそうだが、

「みんな子どもみたいよ! 上田さんの”中学2年生”なんてかわいいくらい!」

とのことでエピソードの数々に爆笑。ギャップが激しい。そんな一面を、Mさんに垣間見せてしまうのだな。
世情に疎い私でも存じあげてるような方々や、そんな方をサポートされる方々がこぞってMさんのファンらしい。わかる気がする。

となるとますます興味がある。
Mさんは上田さんのクラウドファンディングで一番最初に支援されてたし、ファイトパンツにはスポンサーとしてお名前も入れてらした。
それだけいろーーーんな”成功されている””子どもみたいな”魅力的な方々をたくさん見てきたMさんは、上田さんのどんなところが魅力的でお好きなのだろう?

教えてくださった言葉を聞いて、嬉しくなる。
やはりこの方はとても素敵な方だな。見てらっしゃるし、上田さんもずいぶん素なのだろうなぁ。
あわせて聞いた、MさんがGSAで遭遇したときの山田さん、長谷川さんのお話も。可笑しい…… 素敵だ。

思わずもう少し居たくなって、もう1杯お願いする。

ふと、昼間の天気を思い出す。
あの大きな雷も激しい通り雨も、嫌いじゃなかったな。屋内にいて安全に守られてたからだろうけど。あれもあれで恵みのような。
おかげさまで、可笑しさと、温かさと配慮をいくつも発見できた。
初めて訪れたお店で、たまたまご一緒できた方々というのも、ご縁なのだろうなぁ……と感じる。
淡々と自宅と会社を往復していたら出逢うことがなかったであろう違う世界の方々と、今日も何かが交差した。
どうぞよいお仕事を。よいお酒を。

筋肉の見せ合いっこ。三角筋と上腕筋……要は力こぶを作ったらCさんと他のお客様に「おおお」と感動されて照れる。Mさんも綺麗。
しかし鍛えても男性には勝てませんね。街中で不意打ち食らったら、叫ぶのが1番な気がした。防犯ブザーより早い。それも場慣れしないと難しいだろうけど……
カウンターからこちらに来てくださり、全身を見せてくださる。これは……スリムで美しいですねぇ。

「姿勢をほめられますね、よく。」

言われて納得。それだ! どうしたら美しく見えるかも工夫されてるのだな。お店を飾る、品々も。本当に素敵なモノばかり。

“フラメンコをしているから足が発達してる”と聞き、思わず触らせていただく。
調子に乗ってお尻も。完全に酔っ払いだ、どう控えめに言ってもセクハラ。
でもでもでもやっぱいいな……! 女性ならではのよい感じの筋肉だ! きれいで細身でやらかい!
筋肉トークならいくらでもできちゃいそうだ。

だいぶ遅くなってしまった。お暇をする。
上田さんの応援にいらっしゃるそうだし、次は土曜日、ZST.56でお会いできるかな?
たまに、お邪魔したいなぁ。Mさん、Cさんに会いに、そしてお店に訪れる方とご縁ができるのは、とても刺激的でありながら、ほっとできて、楽しそうだ。

思い出した。ここがどこに似てるか。
心理の師匠のとこだ。刺激的でありながら、ほっとできるんだ…… そして何か洗われる。余計なモノが抜けていく。道理で居心地がよいはずだ。

うん。また、お邪魔しよう。

[Facebook記事]