盛一郎さんのrvvdwのTシャツを着て行き、盛一郎さんのRIZIN手形Tシャツに着替えてトレーニング。ご本人に見せびらかしてきた(・∀・)

17.05.05(金・祝)【GROUNDSLAM】MMA(初級):盛一郎さん
あまりに久しぶりすぎて笑われる。ようやく「おめでとうございました!!」が言えた。なんか盛一郎さん、デカくなったなぁ……逆三角形が一段と迫力ある。
ああ、久しぶりにお会いする先輩もいらっしゃる。女性も。ありがたい。

シャドウから。まだまだ下半身が重いな。それでも前よりは安定はしてきた。少しずつ。
ミット打ち。女性な方と組む。まだ間合いが安定して同じ距離に取れない。が、前よりは適切な距離で打てるのが増えてきた印象。もっと素早く打ちたいものだが。
お相手の方は鋭かった。ところどころ持つのが拙くて申し訳ない……
打撃技術練習はカウンター。最初に特に教わらずに打ったのと、盛一郎さんの指導を受けて打ったのだと、まったく違う。指導前は相手の方が打つカウンターを多少は防御できたのに、指導後はわかってても食らう。すげーな…… パターン作って覚えてなじませるのが大切なのだろうな。会得できた気がまったくしない……覚え悪いな……。
スパー。女性な方からもだいぶいいの食らってしまった。拙い。
盛一郎さんが相手してくださった。先輩な方がアドバイスを飛ばしてくださる。聞きつつ頑張ってみたが、足らん…… 終盤は呼吸がだいぶ止まってたようで一気にへばった。手数を出すこと、上体を動かす、足を動かすこと……だよな。最後まで止まらずに手数を出したことだけは合格点……かなぁ。
大きくて優しい先輩。久しぶりだ。嬉しい。相変わらずパンチのグローブだけがにゅぅっと接近してくる。すっげーなぁ。いろいろと面白い動きをされて反応するので精一杯。反応もしきれなかったな。よい勉強、よい経験。
また盛一郎さんが相手してくださる。その後、追加でいただいた先輩のアドバイスを思い出しつつやってみるが、やはりまだまだだった。終わった後に盛一郎さんにも言われたのが

「ずっと自分の間合いだったので何を打っても当たります。」

で。前後や左右にもっと動かねばだった。動いたつもりだったのに動けてない。
あと、得意パンチがあって、無意識にそれを使いまくる。最初の対人練習の際に、

「それ、いいですね!」

と盛一郎さんに言っていただいたが、スパーになると裏目に出る。フェイントに使ったり、次のコンビネーションに繋げられれば、武器になるのだが。よい武器なのに、使いこなせない状態、か……。
ミット打ちなら、ようやく多少間合いがつかめるようになったのだ。ほんと、スパーだよなぁ。足が動けない。コンビネーションが2発、行っても3発で終わる。
シャドウやミット打ちで出来ることを、スパーで出来るようになりたい。
必要なことはもう、これまでで教わってるんだよな。足らないのは頭の使い方と練習だな。せっかくすごい方々に教えていただいてるのに、もったいない。なんとかしたい。

続けて今日の技術練習はレスリング。脇の差し合いから、サイドを取り、テイクダウン。

「くれさん、やったことないです?」

と早速言われる……実はあんまり……イタいなぁ……。
丁寧に教えていただくも、不慣れすぎてなかなかうまくいかない。ほんっとに、レスリング練習が足らんなぁ……これこそ数をこなすしかないのだが。こっちもあっちも、本来はレスリング強いジムなのにな……これは恥ずかしいヤツだな orz

〆は補強で筋トレ。途中で手を叩くのを入れる腕立ては膝つきOK出されてそれで。ふつうに出来るようになりたいな……。V字腹筋も苦手だ。バランスがうまく取れない。身体がまだまだだなぁ……
あ、でもこの年齡で初めて腕立てが出来るようになったのはデカい。元が残念なのにここまで頑張ってくれたのだ。自分の身体には感謝しなくちゃな。この身体をくれた、両親、ご先祖様にも。

カポエイラやったら速攻で筋肉痛になった。が、MMAクラスだとなんの問題もない。たぶん明日になっても筋肉痛はならないだろう。自分のしてる練習に特化した身体になってるんだろな。もっと汎用性のある身体にしたい。もっともっと、強く、しなやかにしたい。

格闘技は、よいな。出逢えてよかった。

着替えるために2階に戻り、貼られた張り紙が増えたことに気づく。覚えきれないがひとつひとつ目を通した。
変化してる。どんどんバージョンアップしている。
あれだけがきっかけではないだろう。それでもまったく無関係でもあるまい。
どんなに痛かったことも、糧にできる。無駄なことなんて何ひとつないんだな。そうして、くださったんだな……ま、もちろんそれだけじゃないだろうけど。
私も、私なりのペースで。

改めて思った。
“強くなりたい”って言葉は、ぬるいな。
“強くなる”、だ。

“強くなる”って言葉を使いたいと切望するくらいまでには、強くなれた。
見守り育んでくださった方々に感謝だ。ここまでたどり着いてくれた自分にも。
もっと、出来ることを増やす。

[Facebook記事]