2017年 6月 10日の投稿一覧

決するはストレート / SWAT!160に上田さん参戦!

『相手に効かなきゃ意味がない!! 』

「これは本当にまさにその通りですよ。」
「今日はこれだな!!」

部活で観た佐山聡さんの言葉に感銘を受けた上田さん。
さて、如何に?

■17.06.10(土)【GSA】初心者MMA:上田さん
続きを読む

黎明期の伝説

部活前に朝?昼?ごはんを食べるのが先生のよくあるパターン。今日もまた美味しそうに……
そしてひとくちのデカさにビックリする。

「このほぉがみらい……ぜんほうぃ……」

今日も言えてませんが……可笑しい。
それだけ美味しそうに食べてもらえたら、ごはんもごはんに生まれてよかったと……嬉しくて本望でしょうね、きっと。

■17.06.10(土)MMAグループトレーニング部(格闘技1.0h):上田さん
本日はT氏がお休み、なので参加者はいつもの方と私。
となれば、激アツな方向に走る。最近、私の中で日本MMA黎明期のお話が興味津々。

渡部さんの、親子2代MMAチャンピオンになる夢。
前回のクラス時の”回転体”のお話。
その後の部活ページでのいつもの方の造詣深い濃いコメント。
そして私に出来た、日本語+αの師匠からうかがう、当時のこと。

最近、興味が惹かれる話題がすべてあの頃に結びつく。知りたい……
それには、いつもの方と、上田さん。
このおふたりに好きにしゃべっていただくのがベスト!! すっごいディープな話が聞けるに違いない!!

そんな期待は部活前にすでに応えられていた。
今日の座学お題(予定)を事前に部活ページに書き込んだ。
するといつもの方から『真のレジェンダリーファイターである佐藤ルミナさんと桜庭さんについて語りたい』旨のコメントいただいた。うれしーーーーー!!!
そしていつもの方が持ってきてくださった本。
ゴン格さん特別編集。桜庭和志さんの1999-2001年インタビュー記事をまとめた本!! 本気や……!”(*>ω<)o”クーーッ

パラパラ見て唸る。教養のない私でも名前を存じあげてる方々が……写真がお若い……っ。てーか安達さんが載ってるーーー!! しかも敬語使われてるッ!? すません……いつもあんまり凄さを理解できてなくて……( *ノノ)

そしてルミナさんの開始6秒で極めた伝説の飛び付き腕十字の動画を見せていただく。

いや6秒って早すぎ!! 予告されてても目が追いつかず、もう一度再生していただく。いやー……
…………絶句。

それから上田さんからは総合格闘技の始まりとして、シューティング・修斗のお話を。さん付けでお呼びするのが畏れ多くなってきた……佐山聡さんのお話。
さすがに無知な私でも名前は知ってる。初代タイガーマスクの方。
プロレスラーとして人気絶頂な時期に突如引退し、総合格闘技を作り上げた。それが修斗の原型のシューティング。

「タイガーマスクの試合は観たことありますか?」

に、恥ずかしながら、ないです……と頬をかく。

「一度は観ないと。身体能力の凄さ、目を疑いますよ。」

見せていただいた動画に目が釘付け。これでもかこれでもかと、回る! 跳ぶ!! うわぁなんだこれ……!! あんな打点の高いドロップキック……回し蹴り……えええ……
人間にこんな動きが出来るんですか……?
だんだんと本物の、虎の化身に見えてきた。動きが本当に、虎みたいだ。
これは見飽きようがない……
人気が爆発したのも頷く。今もこんな方がいたらそれはもう……すごいスーパースターだろな。

そして、これも必見だ、とシューティング合宿の動画を見せていただく。

「名言が数多く入ってます。」

https://youtu.be/EV1OXpsgFKA

………………ひぃいぃぃッ!?!?!?
わ、私……格闘技に触れたのがつい最近でよかった……絶……っ対、ムリや……il||li (OдO`) il||li

ずっと気になってた、日本語+αの師匠のお言葉……

『面白いの〜〜(笑)現代の格闘技ジムはこんな感じなんですね!』
『僕が『殺すぞこの野郎!』(笑)と教えて頂いてた時と全然違う〜〜(笑)』

あれはこういうことなのですね……ほんとに”殺すぞ!”って言葉がド迫力の本気で飛び交っとるぅぅぅ°・(ノД`)・°・

神社らしき石段を使った、トレーニング。

「ここでしゅうとのお父さんが出てますよ!」

と停止される。ほんとだ!!! すごいですね、この一瞬を把握してるの。
この動画も相当、観てきたのだろうなぁ……

画面の中の激しいミット打ちを食い入るように見る上田さん。
そして数ある名言の中でもこれが今日イチの大ヒットなようで、ぶつぶつと口にして転がす。

『相手に効かなきゃ意味がない!! 』

「これは本当にまさにその通りですよ。」
「今日はこれだな!!」

このあとのクラスはそれがテーマですか……うぅ、だ、だいじょうぶかな……殺さないでください……(´;ω;`)

そして上田さんが格闘技を始めるきっかけになった、PRIDEのお話。『病気なんじゃないかってくらい、見た』のコメントは何度かうかがっている。
おふたりのトークが実に興味深い。が、たぶん序の口もいいところですね。

面白すぎて1時間ぜんぶ、座学で終了。
最後に上田さんに言われる。

「PRIDEは必修科目ですよ。DVDで全部、観たほうがいいです。」

なるほど……観たくなりました。が、ナンバーは34までですか……

「これまでの必修科目も、観てないですよね。」

ため息交じりに言われて首をすくめる。

いや、観る気はめちゃめちゃありますよ? 観る時間を作るためにあれこれしようと考えて早1年、前より時間がなくなってますけど……
絶対、時間作って見るもんね。えーと、数年以内には。
そんなしてる間に、必修科目を増やされそうですけど。

それより目下の不安は『相手に効かなきゃ意味がない!!』が次のクラスでどう具現されるか、ですよ……

[Facebook記事]

承認欲求の健全な満たし方

お会いして早々に上田さんに検分され言われる。

17.06.10(土)【GSA】パーソナルトレーニング(加圧0.5h):上田さん
「いいですね、小さくなってますね!」

おおおこれまた嬉しい!! しかも早々に言われるとはなかなか。
飯盛さんに“デカくなった”言われてきました!と報告すると、四肢と体幹近くの違いを言われる。
四肢の筋肉が際立ってきた分がデカく見え、体幹に近い部分が絞れてきてるから小さく見える。
おんもしろいよなぁ……“デカく”も“小さく”も見える、この変化。
だとすると自分で恐れたような“餓鬼っぽさ”はないと見受けられる。ちゃんと生気溢れた野生っぽい人間に近付けてるかな?

飯盛さんに言われた。

「ちゃんとしたトレーナーについてると、違いますからね。」

ほんとですよね。格闘技練習と身体作りは、別々に考えて取り組まなきゃいけないんだ。
上田さんに身体作りを教わりだしたのは、格闘技を始めてから半年は経っていた。今思うと、あんなにヒドい状態の身体で節操なしに練習しまくってたのは危なかった。
だからこそボロボロになり、身体について真面目に考える土壌が出来て、上田さんの教えが凄い勢いで染みこんだのだが。

“困らないと変われない”。
これってほんとだ。

なので、“困ってる”と言いながら“変わらない”人はほんとは困ってないのでしょうね、というお話。
何を“恥ずかしい”と思うのかは人それぞれの価値観で自由だし、いいんじゃ?と思いポーカーフェイスで聞くつもりだったのだけど

「本音が出てる」

的な指摘を受ける。基本、顔に全部出る。うむ。

まーなんつーか……承認欲求は人である以上、絶対存在する仕様。
その仕様を活かせずに振り回され、甘ったれて他人様の時間とエネルギーを奪うのが1番浅ましくて醜悪で恥ずかしい生き方だよな。気付くの難しいし、私もやらかしたことが多々ある。
自省込みで思うが、あーいうのって、ストロークなら何でもいいって言うのが浅ましい。“巻き込む“巻き込まれる”になったら距離おいて逃げるが吉だよなー。
承認欲求は活かせれば、他人様にまでしあわせを広げられるこの上ない優れた仕様。だけど、難しい。
それでも私は、気付けたものな。他人の振り見て我が振り直そう。

そう……“望みを素直に叶えに行く”のは、意外と難しい。

“承認欲求を直視して、いかに綺麗に叶えるか?”

それには“変化”が必須だが、脳みそは“変化を恐れる”。ストレスだもんね。
それを超えて、変化したいと願う自分を受け入れる、力と勇気。
成功体験でコツコツ築くしかないけど、疑似体験もありなのかな。

想像力が健全に備わってれば、ヒーローに重ね合わせて疑似体験できる。成功も、失敗も……失敗を活かし立ち上がる姿も。
“他人事にせず、自分に重ねて見る姿勢”は活きるのだろなぁ。ただ、“自分と他人の境界を引く”のが大前提。凄いのはヒーローで、自分じゃない。

ならば怖いのは、誰かに重ね合わせて“自分が勝った気になること”。“負けた姿から目をそらすこと”。

自らは安全な場所にいるばかりで。
負けることすら出来ないこと。
それに気付けないこと。

負けの方が多いのだ。遙かに。
柳井正さんは『一勝九敗』、安藤忠雄さんは『連戦連敗』。負け方を知ってるから、勝負に出続けられる。だから数少ない勝機をつかめる。
生きてる限り、勝負は続く。一時的な負けは、恒久的な負けを意味しない。だから死ぬまで終わらない。終わってくれない。
どんなすごいヒーローも、私の勝負で私の代わりに勝つことは出来ない。
私の勝負は、私のもの。
ヒーローの勝負は、ヒーローのもの。

自分が凄くなるには、自分のことを、がんばらなくちゃね。ヒーローに、力と勇気をもらって。

「あの人があんなにがんばってるのだから、自分もがんばるんだ。」

そう思える人にどれだけ出逢えるか。
それは間違いなく人生の豊かさを示す指標のひとつだろう。
私の人生は豊かだな。ありがたいことに。
自分も、そう思われる人で在りたい。
それこそが、健全な承認欲求の満たし方だろう。

トレーニングはきつめ。
小さくなってる分、馬力が下がる。望む自分に近付いてる証。
それでも意地でもこなしてみせる。もっともっと、力が欲しい。

[Facebook記事]

格闘技スキルを活かす実例

お会いして早々に飯盛さんが目を丸くして笑ってくださる。

17.06.10(土)【中野坂上】10FRESH:飯盛さん
「くれさん、デカくなりましたね!」

くぁーーーマジですかっ!!

「1ヶ月前と全然違いますよ。」

ちなみにどの辺が?

「全部ですけどね……肩、腕、あと特にふくらはぎとか下半身も。」

喜びの余り、思わず拳を握る。ぐぐっと変形する前腕の波打ち方に目を細める。
現役の格闘家の方、しかもあんな首が太い方に言っていただけるなんて喜びもひとしおだ。

そんなおしゃべりしながらシャワー台にいざなわれて背もたれが倒される。
これで3回目か。初めてお会いした時から初めてお会いした気はしなかったけど、3回目ともなるともう条件反射で力が抜ける。あっという間に顔がでろでろに崩壊した。他人様に見せられない。

今日は初めて、お店1番メニューの頭健ヘッドスパをお願いしてた。濡らすタイプのマッサージも初めて。
まずはオイルを使って頭皮をじーーーっくりほぐされる。うあ……これはたまらん……もったいなくて寝たくないのにとろける……寝不足で来ちゃだめだ……
シャンプーは2種類。泡が立たないミルクシャンプーなんてのもあるんだ。それにしてもなんでこんな気持ちいいんだ……飯盛さんの手、誘眠剤出てないか、これ……絶対ヤバい物質出てるぞ……
夢うつつで自分が起きてるのか寝てるのかよくわからない……
トリートメントも施されて……

思考能力ゼロのところで頭をそっともたげられる。う、終わりかな? よだれ出てない?と口元を気にしたところで、首と肩がじんわりと程よい熱気で包まれる。こ、これは……ここにきての蒸しタオル……ズルい、それ……
さらに蒸しタオル越しに飯盛さんの手が優しく力強く頭を包み込んでくれる。

不思議な手だ。美容院でシャンプーしてもらったことはたくさんある。気持ちいいのは知ってる。でもここまでじゃない。

蒸しタオルはこれで終わりかと思いきや、さらにそこに……えええこんなんありですか。うわーこれは気持ちいい……
全身の力が抜ける。
格闘技を始める前はいろんなマッサージに行っていたけど、ここまで気持ちいいのってなかなか思いつかない。
足だけのリフレクソロジーは気持ちいいけど全身やってもらえないのが不満だった。
飯盛さんのとこの頭健マッサージは頭と首、肩、顔だけで、全身とろけるのが凄い。過去に受けたどのマッサージよりも私の全身脱力具合は早さも度合いも随一だ。

顔のリフトアップされつつ思う。
いろんな技法が集約されてるんだろなぁ。アーユルヴェーダも取り入れてるってお話だった。飯盛さんがいいって思うもの、片っ端から突っ込んでったんだろなぁ。貪欲だ。格闘家っぽい。
人前に闘いに行ける人が本気で人を癒そうとするとこうなるんだなー。
安心して身をゆだねられるのは、闘ったり傷ついたり傷つけたりを知ったうえで、コントロールしてる人だからだと思う。
格闘技で培ったスキル、心身の在り方って、いろーーーんな活かし方があるものだ。面白い。

今日はお店もお忙しそうだ! 早々に退散。
でも、クラスに来てくださった渡部さんが凄かったんです!!ってお話はちゃっかりしていく。
あれは不思議な体験だった。どんな上手い方でも、バック狙われるのくらいは察知できて、”ああやっぱり取られた”って思うものなのに。渡部さんがバック取りに来るのはわかってたから、どんな取り方するのか、身をもって観察するんだーって思ってたのに。
気付いたら取られてるってあんなんありなんですね。
飯盛さんが

「もうあれは達人ですよね。」

と仰る。ですねぇ。もう無形文化遺産登録を狙う域。卓越された技術は芸術だ。
8月の試合が楽しみだ。

飯盛さんの試合も楽しみにしてたのだが、相手が見つからないかも?
男性でもノーギでの試合は難しいのだな。

「ダイエットで終わるかもしれません。」
「あと3㎏なんで決まったら前日水抜きでいいかなって。」

さらっと言えるそれが凄い。締まったけど、ハードなお仕事も難なくこなすその身体。
お仕事と格闘技。両方あるから、そんな素敵な在り方なのでしょうね。私の目指したいスタイルだな。なので触れたくなって来てしまう。

頭皮も柔らかくなり、脳みそからも余計な何かが抜け出た気分。
今日もたくさん元気いただいた!
ガッツリ動くぞぉ!

[Facebook記事]