シェア

富士山のおもてなし

PRE STAGE会場到着!!
選手の皆さまがウォーミングアップ中。
熱気は凄いが会場はエアコン効いてて助かります。いい環境。
続きを読む

SWAT!160 見どころ徹底解説!

ほんっっ……とに!! 今回のSWAT!はスペシャルだなぁ……!
ZST実行委員な勝村さんと小池さんによる見どころ解説きたーーーーー!!!(*ノノ)♡♡♡♡

■【7/9】SWAT!160 見どころ徹底解説! 前編【GSP】

続きを読む

革命家の思考

何やらスマホを見て頭を抱える上田さん。

■17.07.01(土)【GSA】パーソナルトレーニング(加圧0.5h):上田さん
続きを読む

【Trailer】 Fighting NEXUS vol.9!! 渡部 修斗 vs 一休ミそうじゅん Shooto Watanabe vs HitoyasumiSojun

最近の渡部さんの”圧倒的な強さ”を表するあの名言

「ダメだろ!」

がお仲間の方の口から生まれたのは、昨年11月の FightingNexus Vol.8だった。改めてあの時の試合動画をチェック。

強い。強すぎ。
確かにアレは強すぎてダメなヤツ。

でも今回のお相手はお強そう。因縁……トラウマもある。
渡部さんにチケットをお願いした際に

今回は”ダメだろ”言われなさそうなお相手ですね

と何気なくお伝えしたら

『いや、ダメだろ!言わせる試合します(笑)』

とお返事いただいて、カ……ッコええ……!!とワクワクした。また圧倒的な強さを見せつけますか。気合充分。

渡部さんの印象といえば。
お優しく、可愛らしいものが好き。スィーツが好き。
試合観戦は『怖いから』(!)と一番遠い席を望まれる。

そんな面はそのままに、上乗せしてある一面が強くなった。
渡部さんの言動は日増しに”責任の自覚”が増してるように感じる。

“自負”。

自分はベルトを巻く人間だ、日本人初の親子2代で総合格闘技のチャンピオンになる人間だ。
自ら発するその言葉で自らの背中を強く押す。勢いはどんどん加速度を増す。

そしてその影響力をさらに増さんと渦をまく。
上田さんGSPケージ練習会。
開設されたブログの、トップバッターはなんと渡部さん。主催者の上田さんより先に。

ポジティブ? 格闘技部 | 自己紹介 渡部修斗
https://ameblo.jp/gsa-mma1/entry-12264516769.html

素敵な文章で思わず数回読んだ。なるほど、ポジ格部はそんな感じの場……
格闘技は個人戦。なのだが、最近、団体戦に見えだしてきた。リングの外に何人もの味方が……仲間が。応援する人が。

渡部さんは”景色を観たい”と望む人で、
“みんなに見せたい”と望む人。
その根底にあるのは感謝と恩返し。
それを世界に振りまく人。

あと10日。
5月21日(日) Fighting Nexus vol.9 新宿FACE。

渡部さんを通してしか観られない新しい景色を、楽しみにしてる。

[Facebook記事]

ZST.56 PreFightInterview 上田さん

もはや跳び箱勝負なのか将棋勝負なのか……もしくは猫愛?
言い間違いに世界観が表れる。にゃんこさんへの愛が際立ちすぎ。所詮、人間はにゃんこさまの下僕。

なんだかんだもう2年くらい観察しているが、日を追うごとに謎に感じる。つかみどころがない。
たくさん考えてて、でもそうでもないことも多くて、バージョンアップが激しいから数日前とはもう違うことになってたりして。

それでも無条件に言い切れることはあって……
前回2月のZST.55以降、ここ数か月で感じたこと。筆頭は”容赦のなさ”。徹底、するんだなぁ……

なるべく、詳しくは聞かないようにしている。
だから今の上田さんの格闘技がどんなか、よく知らない。私のレベルでは聞いてもわからないことばかりだが。

苦しい闘いなのはとても感じてる。この2年間、観察してきた中で、試合前にこんな感じの上田さんは初めて見た。
でも不思議と、これまでで一番、安心な感じがして仕方ない。
そんな上田さんの格闘技はやはりとてもバージョンアップしていそうな気がする。

1年と少し前の、ZST.51のインタビュー。
お気に入りのあれとはまた違った感じの自信と、あの頃にない自由奔放さを感じる。
でも、まだ。
この先の続きのインタビューが見たい。

この試合。上田さんにとっても竿本さんにとっても、とてもとても大事な『通過点』の試合になる。
おふたりとも、『この先』を見ている。
この試合はこの先のZSTフライ級を、その先を占う大きな意味を持つ。
『通過点に過ぎない』だからこそ『負けられない』。
意地がぶつかり合う面白い試合になるのは約束されてる。
本当に、楽しみだ。

それにしても、その後、整えた前髪は1週間でどこまで伸びるのかしら?

[Facebook記事]

ZSTフライ級王座の歴史 vol.8 「桜の咲くころに」 / オールドバック:ZFC通信

よくできた”何か”を目にすると、言葉を失うもので。
書けば書くほど、余計なことしてる、逆に損なう感が沸き起こって仕方ない。
ので書きたくない。なのに書かずにはいられない。
3回読んで3回とも全身に鳥肌が立っちゃいましたよ。RIZIN観に行く、特に横浜のジムの方は必読。
今、この瞬間にしか見られない桜の花々を愛でたい。
目に焼き付けて、そして自らも。

[Facebook記事]

ZSTフライ級王座の歴史 vol.7 「統一 そして…」 / オールドバック:ZFC通信

くーーー思い出すっ”(*>ω<)o"クーーッ 生で見たし映像も見たけど、この筆致で読むのはまた格別っ(●´ω`●) どの試合も、手に汗握ったよなぁ…… いろんな方の見方を知るのはほんと面白い。 坂巻さんはその後、さらにお強くなったよなぁと、数少ない観戦経験からも思う。あの年代だとたった数ヶ月で激変するんだろなー…… 5月6日のZSTで久々に観られるのも楽しみ。 それにしても割愛されてるのに写真一枚で笑い取ってくあの存在感はなんなんだろ(´Д`) [blogcard url="http://blog.livedoor.jp/zst_fc/archives/52082046.html?p=1"] [Facebook記事]

ZSTフライ級王座の歴史 vol.6 「二人の王者」 / オールドバック:ZFC通信

とうとう盛一郎さんのRIZIN出陣まであと1週間!
“ジム行けなくてチケットが……”とお伝えしたら試合直前のお忙しい中、盛一郎さんがチケット送って下さってめっちゃ嬉しい……! しかも封筒の中をよくよく見たら、RIZIN仕様の名刺も……名前も書いてくださってるっ(*ノノ) めっちゃ欲しかったヤツーーーー!!!
盛一郎さんコレクションが増えた……ちょー嬉しい(*☻-☻*)

ZFC通信も続きが。
そうか、あの王者決定戦の流れは……と、知らなかったことを改めて知ってまた鳥肌が。ほんと試合って、目の前で起きてる十数分だけじゃないんだなって。そこに至るまでの長い長い想いと費やしたエネルギーがあるんだなぁ……って。
ますますRIZINが楽しみで、そして試合までに、このZSTフライ級王座の歴史は現在まで辿り着くのかドキドキ。ぐー、読みたい……。
試合まであと1週間。めっちゃ盛り上がってきた。

[Facebook記事]