お出かけ

Rockerなバンドメンバー

Rockerなシステム屋さんのビールの写真があまりに美味そう過ぎた。

飲みたいですねー。

『いいですね。』

言い出したのは私だがあっという間に調整してくれたのはRockerな方だった。やり手だ。

17.06.08(木)コスパ抜群の飲み屋さん&モツ焼き屋さん
続きを読む

リングの外での逆転劇

「こんばんはー」

ここで聞く久々の声に、テンションが上がる。いらしたぁーーー! 渡部さん!!

17.06.03(土)【GSA】初心者MMA:上田さん,渡部さん
前に渡部さんがいらしたのは……1年以上前になるのかな? うわぁ。嬉しいなぁっ。
準備運動の際のテディベアのような佇まいをこっそりチェック。うぅ、渡部さんだなぁ……! そしてマット運動の安定感……スローモーションのような動きに目を奪われる。筋肉あって慣れてないとあんな動き出来ないぞ。すげぇ。

そして今日は渡部さんいらしてるので特別メニュー。寝技でスパー多めにしましょう、と! ひゃほー”(*>ω<)o”クーーッ
最初に技術練習でクローズドガードのパスガードを。これは初めて見たかも……こんなやり方あるんだな。
そして極め技・絞め技なし、パスガードのみのシチュエーションスパー。そして極め・絞めありの普通のグラップリングスパーへ。

渡部さんが相手してくださる。
スパー中にお話に花が咲く。
そういえば寺本さんと仲良しですね!?

「前にカナダ行ったときに同じ部屋になったんですよ。それ以来ですね。」

へぇぇそんなことが! 何泊ですか?

「5泊です。」

うあーそれは仲良くなっちゃいますねっ。しかもおふたりともお優しくて温かいから……目に浮かぶようです。その部屋は居心地良くてめっちゃ楽しそうだっ。

なんて話してたら気付いたらバック取られてる!?!? 気を付けてたのに何されたか覚えてない!!

渡部さんに笑われる。

しかもこれ4の字まで取られてるじゃないですかっ。
飯盛さんが”ポジション取られるだけでタップしちゃう”って言ってたヤツ!! ああっ喜んでる場合じゃないけどこれがアレですか!ってテンション上がっちゃいますね!!

「まだ締めてないですけどね。」

はい、ですね。私じゃ締められたらタップも間に合わずに上から下からなんか出ると思います。

だよなー……体格差も大きいし、ほんとは重く感じて当たり前。なのに重量感は感じてるのに重くない。ものすごく丁寧に手加減していたいだいてるぞ、これ。
途中で教わったばかりのパスガード挑戦のチャンスを数回作ってくださった。いずれももたついたのでされてくださらずに流れた。うぅ、すげー勉強になる……復習しなきゃ orz

そんなにバックポジション取れてキープできるって、やっぱり相当、練習されたんですか?

「いや、そうでもないんです。なんか取れて、得意で練習して磨きがかかった感じで。」

天性ですかぁー……そこに、努力をふんだんに上乗せ。そりゃお強いよなぁ……すげーやー……。

上田さんからはサイドポジションの抑え込み復習。まだ細かいところが怪しいのだな、たまにこうして丁寧にチェックしていただくのはすごくいい復習……

「いいですね!」

最後はそう言っていただけて、他の方のスパーでも狙って成功率はそこそこでキープできた。抑え込んで少し休憩……うし。

なのだが、

「そこから肩固め行けますね!」

言われて挑戦するも、これが……なかっなか、極まらない……肩固めがちょー苦手……それこそ、盛一郎さんにも、上田さんにも教えていただいてるのになぁ、この技。
最後の最後で時間をかけて狙うもどうにも極まらず、真綿で首を絞めるようなかけ方しかできない。上田さんがその状態から指示出ししてくださるのに、まったくうまく行かない。私のほうが息も絶え絶え。タイムアップで終わったときは、どっちがかけられてたんだかわからないくらいの疲労困憊……あかん、下手すぎる……orz

T氏はクローズドガードをかついでパス傾向があったので、三角絞めを狙ってみた。が、これまたうまくかからず。下手すぎる……三角も苦手なんだよな……ならば違う技に展開するのもアリだったのに。
サイドポジションである程度抑え込めたのと、バックを取れたのはよかったが、うーん、どうにも極め・絞めが雑でダメだな。
そんなT氏は本日、ポジティモンスターTシャツ ZST.56版を着用。人が着てるの初めて見た。
打撃練習では執拗なボディ打ちを誘発させる呪いのアイテム。寝技練習でもそのポテンシャルを如何なく発揮してみせた。
スパー中に隣からT氏の苦悶の悲鳴が聞こえるので目をやると、渡部さんにバック取られて4の字ロックもされたT氏の腹が、私めがけてサムアップしとる……!! 爆笑。サイドポジションで抑え込み中なのにうっかり緩みそうになる。危ない! あーもうこれめっちゃ写真撮りたいんですけど!
すげーな、このTシャツの笑いの持って行き方。

いつもの方とは、打撃練習のときの遊び心と余裕を一切抜きで。おおおすごい勢いで抑え込まれそうになる……! と必死ですり抜ける。体格差を活かしてなんとか隙間を見つけてはこじ開けて抜ける! けどすぐ捕まる。うぅぅ……のでまた抜ける! な応酬。バックを狙ってチョークを試みるも数回失敗。やっぱあかんー、足がフックできなくて固定できないのが厳しい。足が短いっ。
双方決め手に欠けてタイムアップ。

「回転体でしたね。」

ああ、最後に背中の上でくるくる回られたのは厳しかったです……

……じゃなく? え? 私??

上田さんから”回転体”って単語に関する解説が入る。
UWFの? 田村潔さんという方が? UWFからRINGSへ、そしてさらにその先にZSTがあり?

「……というわけで、回転体と言われたら即座に誉め言葉と理解して”ありがとうございます!”と言えるようにならないとダメですね!」

と9割7分が最高級の誉め言葉で形成されたダメ出しをいただいた。うはーーーー!!
しかもあれですね、その”回転体”ってZST.54で盛一郎さんと上田さんのグラップリングの試合で使われていた形容詞!! あんな雰囲気のことが、できていたってことですかぁっ!!! やべー……これは嬉しい……(*☻-☻*)
グラップリング最高ですやんー……楽しかったよぅ(*ノノ)

終了後、ストレッチしつつ渡部さんや皆様とお話。
今日、クラスにいらしてた方がリアルタイムで渡部さんのお父様の試合をご覧になっていたと! 興奮気味に渡部さんとお話してる姿とその内容に興味津々。知らないことがたくさんある。もっともっと動画も観たいなぁ……知りたいことたくさんだよー嬉しくて困るよーー。
それから渡部さんのこれからのお話。うあーご本人にこんな感じに直接質問できてリアルにお話を聞けるって最高だなぁ……! プロな方ならではの悩みってあるよな。大変だな。でもでも楽しみだなっ。んんんー……また試合が観たいっ。

お片付けして、みんなで春雨。最後の加圧トレーニングを終了されたおふたりも合流。
なのでメンバーは上田さん、渡部さん、LINEスタンプな方にいつもの方にT氏。面白いメンツだ。今日も丼に表れる個性。上田さんが一番大量のトッピングでデカ丼。渡部さんはなんと春雨アレルギーだそうで(!)ご飯、小さめ丼。LINEスタンプの方はバランス取れつつ上のチーズが美味しそう。私食べたことないんだよな、今度やってみよう。T氏といつもの方は肉が多めの地味目な色合い。私はバランスよく多め、かな? 最近、サツマイモが欠かせない。
食べながらの雑談が面白くて仕方ない。上田さんと渡部さんの悩みと、“闇”だか“病み”だかの濃厚さに笑う。あ、笑っていいヤツですよね?
おふたりの会話に耳を傾ける。そうかぁ、こんなふうに上田さんが少しずつ渡部さんを洗脳して、そして渡部さんの身体はこんななったんだなぁと垣間見る。
LINEスタンプな方の上田さんへの真っ当なツッコミが冴えまくる。それが出来るのはきっと同類な証拠。えーと、いい意味で。そして腹筋の強さと二の腕の美しさが、イイ。
上田さんと渡部さんの身体の大きさと丼の大きさの対比が面白くてLINEスタンプな方をつつき、指で示して笑う。
また出来たらいいですね。春雨パーティー。

上田さんの、トッピングてんこ盛りデカ丼を眺める。
あのトッピングには今日の加圧トレーニングでしたトークのお代と追加オプション代の一括払いが入ってる。……はずだったのに。どうも、おかしい。なんだろ、この変な感じは。
ふと脳内でそろばんが動く。あれ? …………あ、そういうこと?

えっ。

…………えええ? これはすげー綺麗な、見事な等価交換……マジか。
え、てことは、もしや? アレの対価にそんな値がつきますか。それに……えっ。
……律儀だなぁ……これは綺麗で見事すぎる。これは……えええマジか。してやられた。

この方から買ったもの……どれもこれも支払額以上のリターンばかりだった。この間のZST.56ですらも。むしろあれは私にとっては3本の指に入るくらいにリターンがデカい。なのに……それはそうか。この方も。あの方たちも。……たまらんな。もう。

どうやら、一発逆転の格闘家は、リングの外でも鮮やかに盤面をひっくり返してみせるらしい。気付いたら、綺麗に華麗に鮮やかに、してやられていた。
白旗だ。ここまでされたらありがたく受け取ってネタにせざるを得ない。これだから、やめられない。

太客、上等。
上田さんが用意してくださった、頭がおかしな追加オプションな対価。
楽しみだ。期待してる。

[Facebook記事]

戦友

粘り勝ち。
ちなみにこの記事は全部スマフォから、帰りの車中で6~7割を書いてます。
システムより書く方が向いてるんすかね……

17.06.02(金)高田馬場の焼き鳥屋さん
続きを読む

“僕がZSTです”の影響を、色濃く受けた結果のエビデンス

「前に上田さんに『あの方はすごくたくさん考えて書いてますね』ってお話したことあるんです。
そうしたら『ああ、あの人は書かないと経験を消化できないんですよ』って。」

あーまさにその通りですね、と苦笑い。なので自分じゃFacebookは排泄物を垂れ流してる感覚です。うんこと一緒。そんな高尚なモノじゃないし、うんこを褒められても。長いとか多いとか……リアル過ぎる。
自分がどう話されてるかってのを知るのも面白いものだ。

17.05.27(土)頂マーラータン:TJさん
ZST.56観戦記事にコメント頂いたのがきっかけで春雨にお誘い。ようやくちゃんとお話しすることが叶った。
お互いに意識していたんですねぇ……前にも何度かいいねくださってたから存じ上げてたし嬉しかった。

「くれさん、いい人ですね。」

なんでですか?

「会いたいって言って、本当に会うから。」

そこですか? それ言ったら本当に乗ってきて会いに来てくださったのはTJさんじゃないですか、と笑う。
上田さんのクライアントの方、どなたも快く会ってくださるからなぁ。素敵な人ばかり。

上田効果あるある。

「”お肉が食べたい”じゃなくて”蛋白質がほしい”って言うようになった」
「異様に独立心が養われる」
「世間一般的なしあわせからは遠のく」

例えば”1杯の水”から得る幸福度は上がっても、結婚は遠のく。異性に対する価値基準が異様に跳ね上がるから。

「その基準を満たすのはすごく少ないんじゃないですか?って言ったら上田さんに言われましたよ。『数%ですね。それに見合うレベルに達してください。』って。」

なるほど。まぁ、TJさんはそうなりますね。

何やら、TJさんとお話してると、ときどきまるで上田さんと話してる気分になる。今までお会いした方々の中で、一番似てる。見た目はうら若くて可愛くて綺麗な女性なのに。

上田さんの話でひとしきり盛り上がる。ほんとにネタだらけだ、あの方。

「あのネタの多さ、わざとですよね。」

ですよね!

「前に“トレーナーのいいところはクライアントごとに同じ話をして笑いの精度を上げられるところだ”って言ってました。」

完全に、すべらない話……何を目指してるんですかね。いろいろ計算尽く過ぎてもはや計算が天然。
そんなTJさんも流暢にすべらない話をされる。
それ、完全に精度を上げてきてるヤツじゃないですか、めっちゃ持ちネタですよね!?

「いや。でも3つしかないですし。」

と言ってする、その澄ました顔がまた上田さんそっくりだなぁ! あと、毒を吐くときに異様に爽やかになるのも!
しかも持ちネタ3つがハズレなし。レベル高い。3つあれば充分でしょう。
どんだけ上田さんに似ちゃったんですか!

「そのTシャツ、盛一郎さんですね。」

え、よくわかりましたね? 知らないとわかりづらいと思うんですけど。盛一郎さん、お好きですか?

そこからのGROUNDSLAMトーク。

「イケメン!」
「勝村さんと盛一郎さん、めっちゃイケメン!」
「上田さんと話してましたもん! 『あのジムは顔採用してる』って!!」

爆笑。確かにあのジム、アマチュアの方でもイケメン多すぎです。あそこにいるとイケメンとマッチョに目が慣れすぎて感覚がおかしくなる。

「クソイケメン」

その単語は初めて聞きました。上田さんと話してるとその接頭辞、伝染るんですよね……

今、加圧だけでジムには所属されてないんですね? じゃぁよかったら今度、横浜のジムに体験で遊びにいらっしゃいません? 盛一郎さん、教えてくれますよ。

と、形相が変わり首をぶんぶん横に振る。

「ダメです、何もしゃべれなくなる!!」

そこまで?

「上田さんにトレーニングお願いしなきゃ! 盛一郎さんに教わる前に落としたいから教えてくださいって!!」

ここまで鮮やかに上田さんを踏み台にする方、初めて見ました。やり手だ。

それにしても勝村さんもチェック済みとはずいぶんお詳しい……格闘技はされてないけど、ZSTは観てる。この間のZST.56も上田さん欠場でも見にいらっしゃいましたもんね。

あのお詫びメッセージを見たら……という言葉に、そっすね、と頷く。それと上田さんの試合はぜんぶ見ていると。おおお……私も見てない噂の試合のお話を聞いて爆笑する。筋金入りのエンターテイナーだなぁ、あの方は。

TJさんが上田さんが出ないのに初めて観たZSTは盛一郎さんがお目当て。
上田さんにチケットお願いした際のおふたりの会話。

「とうとう自分が出ないのに観るようになりましたか。」
「イケメンなんで!」

明快だ。
そこから広がってさらに、ZSTが好きなんですね。

「タイプの違うイケメンぞろいってほんとですよね。それに他の団体観るようになってわかりましたが、ZSTのあの雰囲気は親しみやすくていい。」

ですねっ。わかります。
試合のときはどんなところ観てるんですか? 選手の表情とか?

「なんとなく試合自体を観てますね。”あ、あれ痛いヤツ!”とか”ああなるとマズい!”とか。最初のころはわかりやすく打撃してくれないかなーって思ってたけど、最近は寝技好きです。」

めっちゃわかって観てるやないですか。たぶんそれ、単語を知らないから表現できないだけで、格闘技わかってるんだと思います。えええめっちゃ嬉しい……
誰だ、総合格闘技は流行らないですよとか言っちゃってた人。そんなことないよっ。

「上田さんは……見てて”強い”って感じたことがないですね。なのに勝っちゃう。一発逆転で。そんなことが出来ちゃうくらいに、努力してきた人なんだろうなぁって。」
「盛一郎さんは王道な感じですよね。強い。気付けばあり得ないところから抜けちゃったりする。」

上田さんから聞いたわけじゃないんですよね?
上田さんが前に話してくれたことと全く同じこと言ってますよ。めっちゃ総合格闘技として、試合を見てるじゃないですか。もしかしたら、知識がない分、本質を見てるかもしれない……

そんなTJさんは、明日はPANCRASEのネオブラを観に行くと言う。TJさんが初めてZST以外で試合を観に行ったのは、坂野さんがお目当てだったそう。

「坂野さん、どんどんカッコよくなってますよね!」

に、肯く。1試合ごとに変わる。あれは追っちゃいますね。明日は……そうね。

私と一緒だ。TJさんの格闘技へのハマり方。知ってる人から入って、そこから芋づる式に応援したい人が増えて、会場に足を運ぶ機会が増えて……
こういうタイプには、スーパースターよりむしろ、応援したくなる人がヒーローなのだ。
女性に多いはず。そしてこういう女性が増えていくはず。それが、これからの格闘技人気に繋がるはずで……
なら、自ずと必要なことは見えてくる。必要なのは、技術的な知識じゃない。知らなくったって続けて観てもらえれば充分に楽しめるのだ。

「坂野さん見てるのは育成ゲームって感じがしますね。」

ですよね。必要なのは、キャラクターと、ストーリー。上田さんはそれをみせるのが上手いから、格闘技に触れたことない人に会場に足を運ぶきっかけになりやすく、そうして他に広がる。それがあの花粉の正体。
自らのファンが他の選手に惹かれるのも歓迎し、ここまでサポートする人って、ねぇ……どれだけ“与える人”なのだか。

「この間のZSTは、“なんで上田さんがここにいないんだろう?”って思えて泣きそうになりました。」
「松下さんのタックルの切り方が上田さんに似てて、またくるものが。」

もー……同じこと考えてるなぁー……だから私のあの記事で泣けたですか。
イケメンにうっとりしても、育成ゲーム主人公を見守っても、なんだかんだこんな継続して教わり、いない試合まで観に行って応援しちゃうのって結局……ですねー。

[Facebook記事]

シャンパンバー 美しい人に会いに

5月1日か……と、鈴蘭を買う。お気に召すとよいのだが。

何分、お会いするのも初めてなら”シャンパンバー”なる場所にお邪魔するのも初めてで……
人見知り・場所見知りが激しいのになぜお邪魔したいです、と言ったのだろう。大丈夫か、私。失礼ないだろうか。しまったGoogleマップが今日も現在地を真面目に示さない、このぉ……

17.05.01(月)【渋谷】シャンパンバー:Mさん&Cさん
扉を開けてすぐに歓迎の笑顔と声で出迎えていただき、嬉しくて顔がほころぶ。伺ってよかった。現金な人間。
鈴蘭をお渡ししたところ、おふたりともとても喜んでくださり、

「よい香り!」

とお花の香りを嗅いでくださった。

「どこかで嗅いだことがある……」

「どこ?どこ?」

その後の単語はおそらくシャンパンの銘柄。うわぁ……なんて繊細な。
さらにシャンパンを選んでいただきながら流れる言葉が「アスパラガスの香り」だったり「ジャスミン」だったり……繊細で華やかでたおやかな。こんな表現に触れるのはあまり馴染みがなくて新鮮で嬉しい。
また、新しい世界に触れられた。

「シャンプーやボディソープも、なるべく香りのしないものを選ぶんですよ。トレーニング後の汗拭きシートも。」

そうか、確かに邪魔になりそうだ。本当に繊細……
あ、そんな繊細な中に香りのするお花をお持ちするのはよくなかったか!?と焦るものの、これくらいの小ぶりで香りのささやかなお花なら、邪魔にならなさそうだ。ならば生のお花の香りは、シャンパンになぞらえる表現の一助になるだろうか。よかった。

フランスでは5月1日に鈴蘭を贈ると、贈られた人にも贈った人にも、しあわせが訪れるのだそう。
“しあわせになる能力”を伝えるトレーナーさんにお世話になってるクライアント同士で、ぴったりだと思ったのだ。この出逢いもまた、お互いのしあわせでありますように。

なんとなく私にとってはもうこれは素敵な出会いだった感じがする。
初めてのお店、馴染みのない場所なのに、なんともほっとしたのだ。何か洗われる……
この場所を築き手入れされてる方は、素敵な方のはずだ。

「パワースポット代わりに来るお客様も多いんですよ。この間も拝まれちゃいました。」

チャーミングな笑顔の雅さん。雅さん目当てでいらっしゃるお客様が多いというのは、わかる気がする。
華やかながらも落ち着いた声、口調。耳を傾けていると心地よい。

「久しぶりに飲むのなら、このシャンパンはおすすめですよ。」

とグラスに出していただいたシャンパン。
本当に、おいしかった。上手いこと言えないんだけど。

Mさんのお名前はよくお見掛けしていた。上田さんのFacebookによく楽しそうなコメントを書いてらした。
なのでやはり共通項の食事の話、上田さんの話が盛り上がる。

Mさんが旅行中に飲んだ大量のお酒の写真をFacebookにあげたら、上田さんから『マジか……』とコメントがついて『上田さん、ゴメン!』って思ったってお話に爆笑。
私は旅行に行った足でそのままトレーニングに直行したら『デブ』『太った』って単語を丁寧に避け、一般的単語を駆使して全力で罵られて笑いました、ってお話。

私のは単なる怠慢でお前こそ謝って反省しろなのだが、Mさんは職業柄、お酒は毎日避けられない。ご苦労多いだろうなぁと伺うと、やはり工夫されていた。すごいな、コントロール力。
その秘訣は、毎日のようにトレーニングされてることと、お店がお好きだから、なのだろう。
フラメンコで鍛えられたお身体は本当にラインが美しかった。あと何より、姿勢も。たぶんずーーーっと継続して磨いてきたからなのだろうなぁ。ピラティスな方と通じる……一本びしっと筋の通った美しさな感じがする。

このお店は常連さんがほとんど、とのこと。
こんな感じの方に惹かれて常連になる方々は素敵な方々が多そうだ。
やはりいわゆる”成功されている方”が多いそうだが、

「みんな子どもみたいよ! 上田さんの”中学2年生”なんてかわいいくらい!」

とのことでエピソードの数々に爆笑。ギャップが激しい。そんな一面を、Mさんに垣間見せてしまうのだな。
世情に疎い私でも存じあげてるような方々や、そんな方をサポートされる方々がこぞってMさんのファンらしい。わかる気がする。

となるとますます興味がある。
Mさんは上田さんのクラウドファンディングで一番最初に支援されてたし、ファイトパンツにはスポンサーとしてお名前も入れてらした。
それだけいろーーーんな”成功されている””子どもみたいな”魅力的な方々をたくさん見てきたMさんは、上田さんのどんなところが魅力的でお好きなのだろう?

教えてくださった言葉を聞いて、嬉しくなる。
やはりこの方はとても素敵な方だな。見てらっしゃるし、上田さんもずいぶん素なのだろうなぁ。
あわせて聞いた、MさんがGSAで遭遇したときの山田さん、長谷川さんのお話も。可笑しい…… 素敵だ。

思わずもう少し居たくなって、もう1杯お願いする。

ふと、昼間の天気を思い出す。
あの大きな雷も激しい通り雨も、嫌いじゃなかったな。屋内にいて安全に守られてたからだろうけど。あれもあれで恵みのような。
おかげさまで、可笑しさと、温かさと配慮をいくつも発見できた。
初めて訪れたお店で、たまたまご一緒できた方々というのも、ご縁なのだろうなぁ……と感じる。
淡々と自宅と会社を往復していたら出逢うことがなかったであろう違う世界の方々と、今日も何かが交差した。
どうぞよいお仕事を。よいお酒を。

筋肉の見せ合いっこ。三角筋と上腕筋……要は力こぶを作ったらCさんと他のお客様に「おおお」と感動されて照れる。Mさんも綺麗。
しかし鍛えても男性には勝てませんね。街中で不意打ち食らったら、叫ぶのが1番な気がした。防犯ブザーより早い。それも場慣れしないと難しいだろうけど……
カウンターからこちらに来てくださり、全身を見せてくださる。これは……スリムで美しいですねぇ。

「姿勢をほめられますね、よく。」

言われて納得。それだ! どうしたら美しく見えるかも工夫されてるのだな。お店を飾る、品々も。本当に素敵なモノばかり。

“フラメンコをしているから足が発達してる”と聞き、思わず触らせていただく。
調子に乗ってお尻も。完全に酔っ払いだ、どう控えめに言ってもセクハラ。
でもでもでもやっぱいいな……! 女性ならではのよい感じの筋肉だ! きれいで細身でやらかい!
筋肉トークならいくらでもできちゃいそうだ。

だいぶ遅くなってしまった。お暇をする。
上田さんの応援にいらっしゃるそうだし、次は土曜日、ZST.56でお会いできるかな?
たまに、お邪魔したいなぁ。Mさん、Cさんに会いに、そしてお店に訪れる方とご縁ができるのは、とても刺激的でありながら、ほっとできて、楽しそうだ。

思い出した。ここがどこに似てるか。
心理の師匠のとこだ。刺激的でありながら、ほっとできるんだ…… そして何か洗われる。余計なモノが抜けていく。道理で居心地がよいはずだ。

うん。また、お邪魔しよう。

[Facebook記事]

責任を負った身体の美しさ

気分はすでにGW。

17.04.27(木)【GSA】パーソナルトレーニング見学
2週間ほど前、上田さん加圧パーソナルを受けてらっしゃる造形師な方がFacebookで友だち申請くださった。なんだーかんだーで話がとても繋がり、心身ともにしなやかで軽マッチョな方だなー、お会いしてみたいなーとうずうずして『トレーニング見学させてください』といきなりのお願い。よく聞き届けていただいたものだなぁと思う。

勢いで言ってみたけど、人見知りで。平日のGSAもあんまりお邪魔しないのでアウェー感ハンパない。
そんな中、気さくにお話ししてくださってほっとする。そういやメッセージのやり取りがチャット状態だったので初めて感はそこまでない。
体力が落ちてらっしゃるようだが、感じさせないなぁ…… しんどくてもやりきる感が、慣れてらっしゃる。見学はこれまで何度かしたけど、いずれも初回体験の友人ばかりだ。慣れてる方はこんな感じなんだな、とじっくり見る。
初期目標は達成されてるので、やはり身体が美しいな。女性は年齢重ねると、自身の身体に責任の負い具合が全部出るんだなと改めて感じる。ちゃんとしないとこうはならないし、ちゃんとするとちゃんとなる。うむうむ。励まねば。

上田さんが、食事摂取のコントロールに関するサービストークをしてくださる。
最近、「~~はどう思いますか?」のパターンが多くて思考が深まる。私の解答は、よい線行ってて、基礎知識と感覚が定着してきたのを感じる。そして考えるのはやはり面白い。
上田さんの正解をうかがってなるほど、そう進めるのか!、と。段階を踏むが、断固として、って姿勢が大切なのかな? 加減と塩梅が難しく、それがプロのトレーナーとしての上田さんの腕の見せ所なのだと思う。フローチャートが繊細かつ緻密だ……ほんと、気づかないところで微妙な匙加減の采配を振るわれてるよなぁ……雑談内容はときどきほんとにしょーもないのだけど……

最後のミット打ちも見学。加圧直後にミット打ちするって、すごいなー……あの体力。そして2年やってるだけある。継続はすごいや。
有酸素運動が目的だからフォームは置いとかれてる。が、各動きは、筋肉あるからこそできる動きだ。特にキックの足と、パンチ・キックの連打。連打は私よりうまいですよ……(´Д`)ワタシガヘタ…? 私もやったら連打上手くなるのかな……うーん、考えとく……
体力落ちたところにあのトレーニングして、さらにこの勢いか。へばっても、止めないものな。すげーガッツだ。カッコいい。

終了後、これも目的だった、頂マーラータンさんでいつもの春雨!
鶏モモ、味玉、北京ダック、白菜、春菊、パクチー、舞茸。北京ダックは初トッピング。うまいな、コレ。
話は尽きずに珈琲豆林さんで食後のお茶。生姜茶うまいが、甘い……。
ZSTの話、トレーニングの話。食事の話。
どれもこれも面白いな…… 共通項が多いので話が尽きない。それでいて芸術家な方だなぁ。感覚がどこか違ってそれも刺激的。感じるのも、考えるのも、深い方だなぁ……おんもしろい。
お互いに一番テンションが上がったのが『三角筋と上腕筋あたりの境目に初めてくぼみができたときの嬉しさと言ったら!!』てお話。互いに見せ合いっこ。2年前はこんな自分、想像してなかった。
GSAに来るタイミングが重ならないのだが、またお会いしたい。またこんなふうにお時間をいただいて脳みそと視点をお借りできたら嬉しいなー。
やはり人と会うって、いいものだな。淡々と生活してたらご縁ができないであろう方と、出逢えた。感謝。

[Facebook記事]