淑女の嗜み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ありとあらゆる筋肉は正義。

17.06.19(月)ランチ:Wさん

本日のランチはCS……お客様窓口担当のWさん。
綺麗な人だ。そんな見た目と裏腹にざっくばらんで、オタクで麻雀好きで、お酒を飲むとなかなか豪快。以前は私の前の席にいて、その隣に座る同じCS担当のKさんと繰り広げられる、身も蓋もない病んだやり取りを見るのが好きだった。やはりクレーム対応は闇を生む。

ストレス溜まってるんじゃないかなぁ……と予測しているとその通りで。

「Facebookに書くのはぜんぜん構わないです!
でも書けないことを喋りますよ。」

それを”構う”と言うんじゃないだろうか。いや、どうボカして書くかセンスが問われるので好きなんだけどそういうの。

宣言通り、多岐にわたる人生相談に話は広がった。いっすね、ラストランチ感ゼロで。
人生相談ってとどのつまりは、”金銭””健康””人間関係”いずれかに集約されますね。今回は主に人間関係。

そうだなぁ。考えてるし、行動もしだしている。自ら解を見つけに行く方だな。
ただ、圧倒的に足らないのは完全に、筋肉。

表に出て空気を吸え!
多角的な視野を手に入れろ!
そのためにはそう、筋トレだ。
次はどの部位を鍛えるのか、どの部位を休めるのか。
次は何時間後に蛋白質を摂取だ?
自分を裏切らないのは何だ? そう、筋肉だ。
いついかなるときも我が身と共に在り決して裏切らない筋肉を育てるのに比べれば、時と場合によって流動的に意思を変える軟弱な他人に心煩わせるなど労力の無駄遣いだと知るだろう!

……的な脳筋発想をする己に気付く。
以前から悩み相談には身も蓋もない回答をする傾向があったが、最近は拍車がかかったな。

「あー、加圧来ますー? 鍛えたほうがいいですよー。」

六本木のキックボクシングジムやホットヨガの話をする彼女に、肉を焼きつつ荒い回答をする。
ホットヨガに1万6000円ツッコむ前に、まずは手っ取り早く本気で筋肉つけたほうがいいんじゃないすかね。
人としての嗜みです。洋服を着る前に筋肉を着よう。脂肪は脱ごう。

ほい、じゃぁ調整しますねー。
送客マシーンはよいのだが、相変わらず一筋縄じゃ行かない気はしている……

真面目な話。
一筋縄じゃ行かない所以は、”未来に夢を見出せない”点。
未来に夢を見出せないなら、そりゃぁ刹那的な生き方になるよねぇ。他人の時間もエネルギーも同じくらいに刹那的なものだと思っちゃうよね。

彼女もまた、感覚が麻痺しているように見受けられる。
麻痺させないと耐えられない環境に、身を置きすぎたのだろう。

“大切にされる”ってのがどういうことか、わからない。
だから自分を粗雑に扱われても怒れない。今なお、”大切にしない”人を”大切にして筋を通さねば”の思考を垣間見せる彼女を見てると、ちゃんとした、他人も自分も大切にできる人なんだろなと感じる。
そして本来向けるのとは違う方向に、抑圧した怒りが噴出する。

だから必要なのは、闘うことだと思うんですよね。闘う力を手に入れること。
そして本来怒るべき矛先に、きっちりぶつけて落とし前をつけさせること。

自分のことを大切に扱ってくれない人間を、同じ人間として扱う必要ないっすよ。
それは人の顔した餓鬼です。
そんな人間に貴女の時間とエネルギーをビタ一文、与えてやる必要はないです。

そして行きがけの駄賃とばかりに貴女に植え付けられた、人としての尊厳を損なわせるその腐ったタネを排除できたらいいですね。
そう、鍛えた筋肉を”ふんぬッ!”ってパンプアップさせて、ビュッ!!ってはじき出せたら最高ですね。
二度と植え付けさせちゃいけませんよ。そんな汚物。

女性にこそ、我が身を守るだけの強さが必要だと思うなぁ。
“誰かに守ってもらおう”だなんて、考えも心根も甘い。そいつがそのうち、腐ったらどうする。
腐った汚物から身を守る程度の知恵と強さを備え持つのは、淑女としての嗜みです。
まずはそれが出来なきゃ、未来の自分に夢も可能性も見出せません。

筋肉鍛えて、また肉を食いに行きますよ。

[Facebook記事]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。