無意識の治療, 固体の臓器と空洞の臓器, 体操選手な格闘家の弱点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

通う動機は身体のメンテナンスと三原さんとのおしゃべりの半々。もーおしゃべりが楽しすぎる! ホストにツッコむくらいなら三原さんにツッコむっ。

17.04.15(土)【表参道】リラクワさん:三原さん
早速、今日も身体の状態からチェック。真っすぐ立つも、少しねじれてるようで

「ここが正しい位置ですね。」

と補正していただく。腰も肩も。うわー……ぜんぜん真っすぐじゃない……
あれ、でも前よりも直していただく角度が小さくなりましたね?

「はい、だんだんとよくなってますよ。だいたいふつうに暮らしてるだけで人の身体はねじれていきがちですからね。」

そっかぁ……よくなってるんだ。毎回の施術の効力が続いてるんだなぁ……
継続って、大事。
最初の股関節の開き具合の治療。いつものことなのに、いつも笑ってしまう。ほんとにぜんぜん違うんだ。一見、ちょっとの施術なのに。

「わかっていただけるはやはり嬉しいですね。」

やーわかりますよ。あ、いや、格闘技を始める前の私ならわからなかったか。
この股関節の回り具合。それに上体をひねる角度の改善。
最近、打撃は回転を特に重視してますし、これだけ角度が違ったらどれだけ威力が変わってくることか。想像するだけでよだれが垂れます。

「そうですね、最後の当たった後の蹴りこみがまた違ってきますね。威力が増します。
それに深く蹴りこめたほうが、戻しもうまくいきますし。
あと、これだけねじれてバランスが取れれば、当たらなかったとしてもすぐ態勢が整えられて次に移れますからね。」

くぅ……こんな格闘技に直結する話をたくさんしていただけるとか……っ。
GRANDSLAM大会も出てらしたものなぁ……自ら闘ってらした方の言葉は響く。たまらん……っ。
確かに、打撃のフォームが安定してきたのだ。減量と加圧もしているから複合要因の結果ではあるだろうけど、どんどん崩れにくくなっている。これだけ身体が変わってくると、練習がますます楽しくなってくるんだよねぇ……。

継続は力なりってほんとですよね。
確か生理とか女性ならではの悩みのお話しながら内臓の位置を直していただいたのがもう2ヶ月くらい前だと思うのですが、その後もすっごい便通がよいです! 効果が持続してるんだなぁって感じます。

「一度よくすると、身体がそれを普通の状態だと覚えるんですよ。」

すごいですよねぇ……正直言えば、施術されてる最中は気付かなかったんです。内臓の位置が直されてるって。なんかされてるだろうなぁとは思ってましたが。
あれから便秘が治りすぎて、これか!と気づいた次第で。

「例えば、いつも便秘がちだとそれが普通の状態だと思っちゃうじゃないですか?
“ふつう”の状態がわからなくなるんですね。」

ああ、わかる気がする……ホースがない洗濯機を使い続けると、ホースがないのが当たり前になってしまう。

「”治される”と思うと、”戻そう”って力が働いちゃうんですよ、どうしても。
だから気づかないうちに治しちゃうのが理想ですね。」

作用・反作用の法則的な感じか?
確かに……ホースがないのが常態になったビンボーさんはホースを与えられるのを恐れていた。
“変化するのは怖い”から”そのままでいようとする”し、変わっても”元に戻ろうとする”。

なるほど、それが三原さんの”無意識のレベルにアプローチするのが得意”ってことですね。

「そうです。」

そういうことかぁ……
三原さんの施術は、最中はほんとに痛みもなく、何をされてるのかよくわからない。でも施術後の変化がすさまじいのだ。身体にも意識にも気づかせずに戻し、それがふつうで当たり前の状態だと認識させちゃうのだな……
日本語で表現するとこの程度の文字で収まることが、実際にやるのは相当、難しいことじゃないか? できるのか、そんなこと?ってレベル。なのに、できちゃうんだよなぁ……わけのわからない魔法だ。

だからわかりづらいと言えば、わかりづらい。
例えば、生理痛や不妊で悩む人が行くのは婦人科の医院であって、整体には来ないよね。整体師さんでも対応できる方は限られるんじゃないだろうか。

「そうですね、そういうのが広まるといいと思ってます。」

便秘だってそうですよね。生理と関係あるのはわかっても、内臓の浮腫みで下垂して子宮が圧迫されるから、とまでは、ふつうはわからないですし。便秘の薬を飲んでも治らないよなぁ。

「固体の臓器は症状がわかりづらいですからね。」

固体の臓器……?

「臓器には中が詰まっている固体の臓器と、胃とか腸とか、中身が空洞の臓器があるんですよ。」

はぁ!? 言われてみればそうか!! 考えたことなかったが……そうか、胃や腸は摂取した食べ物が入ってなければ軽くて空洞か。

「一番重い臓器は肝臓ですね。血をたくさん含んでいます。怒りの臓器とも言われる。」

へぇぇぇ……!

「固体の臓器の活動が悪くなると血液が滞留して回らなくなったり重くなったりします。が、症状はわかりづらいんです。
そのぶん、周囲にある空洞の臓器に影響が出るんです。胃とか腸とか。」

うぁぁそういうことかぁ……確かに、胃が重いとか、腸が変とかって自覚はするけど、肝臓が浮腫んだ、とかわかんないものな。
そういうときに、胃や腸にばかり対処療法をしても、根治出来ないんだ。肝臓は悪いままだから、また胃や腸に支障をきたす。

「身体の状態が悪いと、精神状態にも影響しますからね。
街中で喧嘩したり機嫌悪い人を見たりすると、”どっか痛いのかなぁ”って遠巻きにしますよね。」

あ、わかります。電車で喧嘩してる人とかみると、栄養足りてなくてイライラしてるんだろなって思います。
身体を治す、状態をよくするのって、重要ですよねぇ……
自覚が薄い分、内臓ってほんと大事だ。いやしかし整体に来て内臓の大事さを教えていただくとは。
こういうの、学校で習いませんものね。

「難しいですよねぇ。どこまで教えるか、興味を持つか……」

私も自分が格闘技始めなかったら、ここまで興味持てませんでしたね。
打撃がうまくいかないのが、身体の具合が悪いからだとは思わなかった。怪我のしやすさ、回復速度も、こんなに個体差とスキルがあるとは思わなかった。
ひとつひとつ課題にぶち当たって、どうしたらもっとよくなるんだろう?ってひとつひとつ考えて試したから、こうやって面白さと大事さがわかるようになったよなぁ……
格闘技は本当に、面白い。

最近のドーピング事情のお話。
流行り廃りがあるそうで、最近は疲労しない系の薬が流行している、と。それは、ズルいやつだな。
しかし流行りってあるものなんですね。

「イタチごっこですからね。興奮系のは検査に引っかかりやすいんですが、疲れない系は検査で引っ掛けるのが難しいんですよ。」

そうか、”何をもって異常とするのか?”が難しいのか。どこまでが自然回復でどこからが異常回復なのか……わかりやすい設定値を設けるのは相当、難しい……

「しかも身体にダメージもないですしね。興奮系はリミッターを外すので身体に負担がかかりますし怪我をするリスクも負いますが、疲労しない系はむしろ怪我をしづらくなる。
怪我をするのは、疲れてるときじゃないですか?」

なるほど……! 注意力が散漫になり、回避ができなくなる。調子が良ければ怪我にならないことが、疲れていると怪我になる。

「回復自体も早くなるんですよ。それで練習をたくさんすれば……」

ほんとにズルいや……そりゃ強くなって当たり前だ……

「自分はそれを人の手で出せないかと考えてますね。」

三原さんが笑う。

「摂取するから、違反で引っかかります。人の手で自分の身体から出せれば違法じゃないですからね。」

なんて魔法使い……! カッコいい……!!
まさにその通りですよね。自分の身体から出す物質なら悪影響だって少なかろう。それは人をしあわせにする魔法だ。
見たいなぁ……三原さんの魔法の進化。これは格闘技ともまた違った試合で面白さだ。楽しい……
たくさんの人に届くといいなぁ。それでたくさんの人がしあわせになればいい。

違法・合法の境目ってだんだんと難しくなりますね、ってお話から計量のお話、それから上田さんのウイルス性腸炎で欠場のお話。

「上田さんはイイですよね。同じ元体操選手なので親近感わきます。」

あ、私も三原さんと上田さんは通じるものがあるって感じます。スポーツマンシップっていうんですかね。そういうところが。すごーく、クリーンですよね。爽やかというか?

「体操は競技ごとに礼をしますしね。礼儀や人への尊敬を大切にします。
あと採点競技だから人の目を強く意識しますよね。美的に映るかどうかも。」

確かに上田さんもそういうこと言ってました!
身体を自分はコントロールしているんだぞって見てる人にアピールするのが美しいとか。

「格闘技をしていても、美的なところは意識しちゃいますね。
ただ、自分が格闘技をしなくなって気づきましたが、格闘技をするときには弱点があります。」

え? なんですか?
三原さんが実に可笑しそうに笑う。

「”詰めが甘い”んです。終えてから気付きました。」

思わず笑う。あ、なんか……わかる気がする……ちょっとこれは……いろいろ可笑しい……じわじわくる……

「美しく出来たかの意識が強いあまり、相手を仕留める意識があとちょっとのところで薄くなるのでしょうね。」

特に生粋の格闘家の方に比べるとなおのこと。しかもそれは試合で出やすい?
これは……今後、上田さんを観察するうえで面白い視点をいただいたかもしれない……可笑しい……
事前に建てる計画と計算がすっごい緻密で、計算通りに実行することにハァハァする方だが……ときどき、そこに気持ちよくなりすぎてるんじゃっていう気が……マズい、これはくるモノが……orz

いやー、面白いですねぇ……体操選手から格闘技に転向した方って。他にもいらっしゃるよな。チェックしよう。

新しく女性の方が入られたそうでご挨拶。お綺麗で爽やかな方だぁ。大学の名前が入った制服が眩しい。
学校で学んだことに、三原さんの魔法が伝授されるとどうなるのか? 楽しみですねぇ……
必要な人にたくさんたくさん遠くまで、届きますように。

笑ったり学んだりしつつ、身体は今日も快適に改造していただいた。動いて確かめるまでもない。身体中がなんか流れて喜んでる。
よぉし、練習するぞぉーーーー♪♪

[Facebook記事]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。