格闘技スキルを活かす実例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お会いして早々に飯盛さんが目を丸くして笑ってくださる。

17.06.10(土)【中野坂上】10FRESH:飯盛さん
「くれさん、デカくなりましたね!」

くぁーーーマジですかっ!!

「1ヶ月前と全然違いますよ。」

ちなみにどの辺が?

「全部ですけどね……肩、腕、あと特にふくらはぎとか下半身も。」

喜びの余り、思わず拳を握る。ぐぐっと変形する前腕の波打ち方に目を細める。
現役の格闘家の方、しかもあんな首が太い方に言っていただけるなんて喜びもひとしおだ。

そんなおしゃべりしながらシャワー台にいざなわれて背もたれが倒される。
これで3回目か。初めてお会いした時から初めてお会いした気はしなかったけど、3回目ともなるともう条件反射で力が抜ける。あっという間に顔がでろでろに崩壊した。他人様に見せられない。

今日は初めて、お店1番メニューの頭健ヘッドスパをお願いしてた。濡らすタイプのマッサージも初めて。
まずはオイルを使って頭皮をじーーーっくりほぐされる。うあ……これはたまらん……もったいなくて寝たくないのにとろける……寝不足で来ちゃだめだ……
シャンプーは2種類。泡が立たないミルクシャンプーなんてのもあるんだ。それにしてもなんでこんな気持ちいいんだ……飯盛さんの手、誘眠剤出てないか、これ……絶対ヤバい物質出てるぞ……
夢うつつで自分が起きてるのか寝てるのかよくわからない……
トリートメントも施されて……

思考能力ゼロのところで頭をそっともたげられる。う、終わりかな? よだれ出てない?と口元を気にしたところで、首と肩がじんわりと程よい熱気で包まれる。こ、これは……ここにきての蒸しタオル……ズルい、それ……
さらに蒸しタオル越しに飯盛さんの手が優しく力強く頭を包み込んでくれる。

不思議な手だ。美容院でシャンプーしてもらったことはたくさんある。気持ちいいのは知ってる。でもここまでじゃない。

蒸しタオルはこれで終わりかと思いきや、さらにそこに……えええこんなんありですか。うわーこれは気持ちいい……
全身の力が抜ける。
格闘技を始める前はいろんなマッサージに行っていたけど、ここまで気持ちいいのってなかなか思いつかない。
足だけのリフレクソロジーは気持ちいいけど全身やってもらえないのが不満だった。
飯盛さんのとこの頭健マッサージは頭と首、肩、顔だけで、全身とろけるのが凄い。過去に受けたどのマッサージよりも私の全身脱力具合は早さも度合いも随一だ。

顔のリフトアップされつつ思う。
いろんな技法が集約されてるんだろなぁ。アーユルヴェーダも取り入れてるってお話だった。飯盛さんがいいって思うもの、片っ端から突っ込んでったんだろなぁ。貪欲だ。格闘家っぽい。
人前に闘いに行ける人が本気で人を癒そうとするとこうなるんだなー。
安心して身をゆだねられるのは、闘ったり傷ついたり傷つけたりを知ったうえで、コントロールしてる人だからだと思う。
格闘技で培ったスキル、心身の在り方って、いろーーーんな活かし方があるものだ。面白い。

今日はお店もお忙しそうだ! 早々に退散。
でも、クラスに来てくださった渡部さんが凄かったんです!!ってお話はちゃっかりしていく。
あれは不思議な体験だった。どんな上手い方でも、バック狙われるのくらいは察知できて、”ああやっぱり取られた”って思うものなのに。渡部さんがバック取りに来るのはわかってたから、どんな取り方するのか、身をもって観察するんだーって思ってたのに。
気付いたら取られてるってあんなんありなんですね。
飯盛さんが

「もうあれは達人ですよね。」

と仰る。ですねぇ。もう無形文化遺産登録を狙う域。卓越された技術は芸術だ。
8月の試合が楽しみだ。

飯盛さんの試合も楽しみにしてたのだが、相手が見つからないかも?
男性でもノーギでの試合は難しいのだな。

「ダイエットで終わるかもしれません。」
「あと3㎏なんで決まったら前日水抜きでいいかなって。」

さらっと言えるそれが凄い。締まったけど、ハードなお仕事も難なくこなすその身体。
お仕事と格闘技。両方あるから、そんな素敵な在り方なのでしょうね。私の目指したいスタイルだな。なので触れたくなって来てしまう。

頭皮も柔らかくなり、脳みそからも余計な何かが抜け出た気分。
今日もたくさん元気いただいた!
ガッツリ動くぞぉ!

[Facebook記事]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。