夕暮れのラブレターと、ラピスラズリブルー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「ちょうど出来ましたよ。」

17.05.21(日)心理学
へ? 何がですか?

「ブレスレット。オーダーされてましたよね?」

いえ、まったく。それにフラワーエッセンスまで。
苦笑する。お珍しい。そう来ましたか。

「えええ本当に? ……ええ間違った。」

や、そういうことなのだと思うので……

テーブルの上に置かれたブレスレットから目が離れない。だってこの子はどう見たって。

他の方の注文でなければ、そのままいただけますか?

「ええ、完全にくれさんをイメージして作りましたし、サイズも。いいんですか?」

はい、そういうことなのだと思います。私の目にも、この子は完全に私仕様に見える。

ラピスラズリの十字架。くるりと一周するは、ローズクオーツとゴールデンルチルクォーツ。紐は黄色、十字架を結びつける金具は金色。
これは私仕様でしょう。うん、サイズもぴったり。一般的な女性には太すぎるだろう。
それに、フラワーエッセンスも、か。
……自分のメンテナンスを怠るな、自分への投資に躊躇するな、これからますます必要になるから、と。そういうことかな。
欲しいと思ってたが躊躇していた。投資した分、稼げばいい話、か。

ブレスレットの浄化のためにいぶされたセージの香りに包まれながら、このところの出来事をお話しした。意外と思ったより手短に済むものだな。
話しながら、力が抜けてるもんだな、と自分で思う。既に自分の中であらかた整理がついてるよなぁ。

いろいろ不安定なんですよね。

と爆笑する。師匠にも笑われる。
数か月前ならそんなことを爆笑しながら言えなかった。たぶん私は一生、不安定だ。ふつーにそう思う、これは力が抜けてる状態。イイ。

師匠からは特段、コメントがない。
最近、そんなんばっかっすね。あっちもこっちもそっちも。欲しかったときもあったけど、諦めましたよ、いい意味で。
笑えているなら、どうでもいいです。曇りのない笑顔の前には、すべてが些細なことだ。その笑顔がすべてを雄弁に物語っているから。

書き言葉使いが言うのもなんですが……
言葉なんて、嘘を吐くのは簡単で、ほんとかどうかはわからないから。

本当に大事なことの前には、言葉なんていらないんでしょう。むしろ、邪魔なのでしょう。

師匠が THE BLUE HEARTS の曲を2曲、教えてくださる。
それらを子守唄代わりに、レイキをかけてくださった。
それでもやっぱり、言葉は好きですよ。こんなふうに涙が流れるから。

生まれてきてよかった。生きててよかった。

[Facebook記事]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。