やっぱ多いですってば!? / レミーガさんのお守りTシャツ

日曜の朝。ジムが開く前に珍しく5人くらい入り口にたまったのかな?
P’sLABからいらした先輩と少しおしゃべり。ジムごとに居る方の傾向が違うのだよね。P’sLABからの方はどの方も自然な感じにフレンドリーで大人な感じでお優しいのだ。そしてお強い。好きだなー。
クラスだけじゃお話できないことも、こんな時間だと話せる。嬉しかった。

17.03.05(日)【GROUNDSLAM】サンデーMMA(MMA中級):木村さん
シャドウ後のミットはひとりずつ。木村さん指定のを10発ずつ打っていく。
ジャブから始まり、少しずつ手数が増え……

多いッ!? 多いよッ!?

「多くないッ!!」

なぁーーーーーーーー!?∑ ∑ ∑(oДo;;)
一生懸命、先行するお仲間さん&先輩のをガン見して目と脳みそに焼き付ける。ミスったらもったいない……少ない練習、ぜんぶガッツリやりたい……
膝蹴りやら個々の打撃で思うところはあったが、トータルで見たときによいテンポで繰り出せた気がする。そして勢いで、おらーーー!!!とやってたら最後のほう、ミドルの軸足の返しが少し納得いった気がする。こんな動き出来たのか?と思った瞬間がちょぴっとあった。出来るかな?また。思い切りが大事か。サンドバック相手にやってみよう。
打撃対人練習はこれまで通り、上体の動きがねぇ。納得いかない。あとパリングが力みすぎか。まだまだ臆病。殴られるのが日常になってないな。

マススパーに入るころ、勝村さんが顔を出された。

「年齢層高い! おじさんばっか!」

言われて、え?と思うが、ここで迂闊に自己主張しても返ってくる言葉が予想がつくので黙っておくことにする。
このクラスの居心地がいいのは年齢層高めだからかしら。

マススパー各種はタックルが課題。特に大きくて優しい先輩相手に真正面から行き過ぎた……
先輩からも、他の先輩からも、アドバイスいただいたが活かしきれなかったなー、と。
そもそも、片足すら持ち上げられないんだよね。たぶんよほどの隙をついて機敏に動かないと。タックル入るのを目的にしたマススパーで警戒されてる状態じゃ、ぜったいムリだよ。やり方変えなきゃ。
で、出てくるのは久保田さんに教わったお気に入り2種なわけで……あれを積極的に使いに行かなかったのは、ビビッて日和ったよなぁ、って。
1回だけ近いのがやれて、そのときは倒せたのだ。倒されてくださったと言うべきか。やっぱあれなんだよぉーーーーー。ぬぅ。
いつかは片足持てるようになりたいけど、減量しきったあと、さらに筋力つけなきゃダメか……いや、つけてもダメかもなぁ……さすがに階級が違いすぎる。今でさえ持ち上げられないのに、私は3階級も落とすんだから orz
GRABABAの先輩を見習わねば。我々みたいな人間が格闘技続けるためには、効率よく。

最後はパウンド。くっそぅーーーーorz
ラスト20秒くらいはほぼ空振りさせられた挙句、汗で床が滑って足が踏ん張れない。悔しくて悔しくてタイマー鳴った後に思わず床に向けてパウンド。くやしぃよぉぉぉおおおおお orz
そのリベンジは先輩が取ってくださった。
しかし納得いくパウンド打てる気がしないわ……。

今日も居残りは懸垂とロープ登り。
懸垂中に足がつりそうになる。木村さんに持ってもらってる足を使い過ぎってのと、私の下半身は疲労を蓄積しすぎか? ケアをもう少し考えねばかなぁ……。
いつもと順番違って、懸垂が先だったのもあり、先週よりはあげられたかなぁ。しかしフリーでも懸垂できるだろうか。……………電車の中…………いやさすがに。

17.03.05(日)【CHANGE】キックボクシング(初級):勝村さん,木村さん
うはーーーー勝村さんの打撃クラス!! いつ以来だ??? 初期のころに教えていただいたアレコレは今もベースにある。蹴り返しは今も得意だと勝手に思ってる。

技術練習の前蹴りから参加。
体験の方がいらしてて、まだ数回くらいの方も。前蹴りからとは実戦的な気がする。
ミットで組んでくださったのはいつもお元気な大柄な男性。丁寧にかがめて持ってくださり打ちやすくてありがたい。お優しい。へばったりされてたけど、身体が大きくブレなくて、鍛えてらっしゃるんだろなーと感じる。
翻って自分は、んー、左前蹴りは打点がブレブレ。同じところにずどんといけない。右もマシではあるが、同じだなぁ。精度が悪い。まだまだ体幹は鍛えねば。精度は、身体が出来たその次だなと感じる。
前蹴り発展。

「これが出来るとこんなことが出来ます。」

のお手本に目が輝く。いいなぁ、いいなぁ!! あれできたらカッコいい! 前に盛一郎さんも見せてくださった気がする。出来るようになりたい。

パンチミットは壁に張り出されたコンビネーションも見つつ。

「1番から10番までを全部10回ずつ」

………え、それって結構、多くないです?

「12時までに終わればいーんです!」

お、おぅ……サンデーMMAといい、やっぱり多い……
そういうの大好き( *ノノ)
だんだん腕が重くなるなーと思いながらバンバン殴ってバンバン持った。お相手の方が丁寧に持ってくださったし気分あげてくださるので楽しかった!
あのコンビネーションはひととおり試して、覚えたいな。ぜったいイイやつ。写メ撮ればよかった。

最後は木村さんにバトンタッチして筋トレ。
腕立てもある程度こなせるようにはなった。もっと低い位置まで落とせるようにならねば。1階で懸垂、ロープ登りしてこれだけできれば”上等”なのか、それとも”まだ余力あるじゃん”なのか、どっちだろう orz いや、下半身がつりそうになったのを忘れちゃダメか。上半身も疲労あるのかな。ケアせねばな。。

シャワーを浴びさせていただいて、移動。ご褒美イベントいっちゃうのだ♪

閑話休題。
遅ればせながら、今からでも知りたいな、と流れてくる情報を見ている。

私が格闘技にこんなに夢中になった原因はなんだろう。と考えるとわかるようでわからない。
ただなぜか、自分のほんとの居場所にたどりついた気はしている。とても呼吸がしやすい。

格闘技は個人戦だ。自分でがんばるしかない。がんばったからって、報われるとは限らない。

格闘家の方々は、個人戦の厳しさを知っている方ばかりだからだろうか。
がんばったら、すごく、認めてくださる。有形無形に温かい気持ちを、想いを与えてくださる。だからわかりやすい結果に結び付かなくてもいい、と思えてしまう。
本当に大切な何かは、手に入った気がするから。

“仲間”

私ははじめ、使えなかった言葉だ。でも今は。
その言葉の持つ意味を、在り方で教えてくださった方々がいたから。
会いに行った、それだけで仲間らしい。あんなふつうに当たり前のように軽々と。
そしてそんな縁を結んでくださった方々が。
私も、与えていただいたものを、返せる人間になりたい。いつも100%で。手抜きも手加減もなく。

レミーガさんもきっと、こんな感覚を味わった方なんじゃないかと感じる。妄想に過ぎないけど……リトアニアから遠く日本まで身体ひとつで来て、お祖母さまの医療費を稼いだ。それができるくらいに心技体を磨かれた。それを共に闘い、見守り、温かく評価した方々がいて……
だからこんな形になっている。

レミーガさん。復活に向けて動かれていたのか。観たかった。すごく。お祖母さまのために磨かれたその心身を。技を。家族のためにまた使うことにしたその闘い方を。
生で拝見することは叶わなかったけれど、私にとっても……
だからその想い、願いは、ささやかになってしまうけど、継ぎたい。

まーそんなこんなはおいといても、Tシャツもタオルも単純に純粋にかっちょいい。Tシャツ生地が丈夫で着やすいこと、タオルが吸水性バッチリで使いやすいこと、よぉく知ってる。リバーサル製だものね。rvddw。
あしらわれたレミーガさん。想いを形にした方々。
カッコいい人たちの”結果”を身にまとったら、強くなれる気がする。自分も仲間になれる気がする。レミーガさんが、共に闘ってくれる気がする。
そんなオサレ着としておススメ。きっとキックがうまくなる。

[Facebook記事]