防御力を上げるために / 盛一郎さん、RIZIN参戦!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

私ってCHANGE会員よねぇ、と思う。GROUNDSLAMは更衣室もトイレも使い慣れなくてドキドキする……。

17.03.12(日)【GROUNDSLAM】サンデーMMA(MMA中級):木村さん
身体は日増しにブレづらくなる。シャドウ中に自分の動きに納得いかず首をひねりながら片足で器用に立っているときがあって、を?と思う。へんなところで実感する。全体的にスタミナは不足している感。まだまだ身体が重いな。
ミット打ち。コンビネーション自体は先週とだいたい同じなので、引き続きガン見して復習。
“殴られ慣れ度”の低さを明確に痛感したのがちょうど先週のこの練習だった。どんなに頭でわかってて気を付けても、パリングが力入りすぎて大ぶりになるのだ。ビビッて手が最小限の動きにできない。足を止めるのも、動かすのも、すべて頭でわかってるのに、できない。
直視したくなくて逃げてたよなーと思う。だいたい他の打撃のダメなところも原因を突き詰めると、”骨格にあった重量じゃない”のと、”殴られ慣れてなくてビビる”に集約されるのだ。このふたつをなんとかしないと、話にならん。”打撃を良くする”のはその先にようやく、だ。
怖いから、パリングに力が入りすぎる。固まって動けなくなる。もしくは動きすぎてバランス崩す。次の攻撃・防御に移れない。間合いが適切に把握できず、遠すぎたり近すぎたりする。
ぜーーーんぶ、”平常心で脳内処理を行えてないから”、に尽きる。
考えてみれば、致し方ないともいえる。格闘技経験どころか、ケンカだってまともにしたことない。いちおー、品行方正?な年齢なりの女性だし……自分の”間合い”なんて考えたことなかった。人と顔面殴り合う、も。
だから今、一番反復練習すべきは正座・膝立ちボクシングで殴られることだと思ってる。殴られやすいが痛くない。距離感もつかめるし。
…………正直、あんまり好きな練習じゃない…………。
好きじゃない練習から逃げてるのはよく知ってる。一番自分でダメだなって自覚しながら目をそらしてるのが、ずいぶん前に上田さんに勧めていただいた練習だ。

『1ラウンド、防御に徹して逃げ続ける練習』

これが出来なきゃダメだって言われた。たぶん上田さんじゃなくても他の方でも言うと思う……
わかってるのに、1回くらいしかやってない。言われてから1年以上経ってる。知ってる。今も考えるだけで遠い目になる……

( =_=)………………(ฅ•ω•́ ฅ✧

……いい加減、現実逃避はよろしくないよな orz

T氏が練習付き合ってくれるなら、互いにちょうどいいんじゃないかな……T氏の攻撃、避けづらくてすげー苦手。T氏はT氏で、1ラウンド攻め続ける運動量は身体絞るのに効くだろうしストレス解消になるだろう。仕事のうっぷんを晴らしてもらっていいし……うぅ、生きてられるかな、私……orz

最近は、クラス参加もさながら、自主練習の足りなさに凹む。クラスで習っても、自主練足りなくて身につけられてないものねぇ……もったいないし、それじゃ意味がない。考えなくちゃな。

技術練習で首相撲。どうにも固まる。
改めていつもの先輩にお願いして丁寧に教えていただいた。先輩の説明、いつも思うがわかりやすい……お手本が綺麗にきまるし、すげぃ……。
本当にちょっとの動きで、身体が一気に崩されてコントロール効かず倒れる。すっげーな……! 格闘技を知らない人はキツネにつままれた気分になるよな。ストリートファイトに巻き込まれたとき、一番効果的なのはコレな気がする。
大きくて優しい先輩にも教えていただいた。首相撲しながらの膝蹴り。先輩の股関節はエグくてよく動くなぁ。見よう見まね。まだまだしっくりこない。あんなこなれた動きになりたい。
首相撲なスパーはやろうとしてもぎこちない。組技は特に場数だなぁ。下手なりにやってくしかないだろな。やらなきゃわからん。……やってもわからんが orz
あとは対人練習にいろいろスパーか。
お久しぶりの先輩はやりながら教えてくださった感が。なんというか……実戦練習っぽい。しかし脳みその処理がとろくて追いついてないな……
今週も大きくて優しい先輩が組んでくださる。先週を踏まえて久保田さんタックルを仕掛けに行く。が、こえー……orz 真正面から最短距離で行く方が楽だな。脇から回るのは勇気がいって怖い。本来は膝蹴り食らわない分、こっちのが怖くないはずなのだが。で、記憶が怪しいので、正しいやり方が飛んでる。なので、少しでも入れたら、もう沼地に引きずり込む勢いで絡んでいった。有利なポジション取られようがセオリー無視だろうがなんでもいい。とにかく立たせない!グラウンドに持ち込む!! 結果、もうちょいでバック取れたなってのが1回、サイド取れたのが1回。切られたり潰されたのも少なくなかったが。まぁ、あと……足にあれだけ絡むと、踏んづけられたら一発で終わる気がする。先輩、やさしいから踏まないでくださったよな。

「自分、ストライカーに徹します」

と途中で宣言して相手してくださったのがすごく嬉しかった。
で、いつもの先輩も組んでくださる。くそー先輩の脇に回るとかやっぱこえぇ!と思いつつ勇気出して同様に脇から回って、後ろから足にしがみつくも倒せなくてあああ!!となってたら

「後ろ取れたら倒さなくてもいいです。」

と教えていただく。うを? あれ、でもそうしたらどうすればいいんですかね? と質問して、さらに教えていただく。をぅっ。
そうか……orz
続けて木村さんが相手をしてくださり試みるも失敗。うまくいかん……orz
ただ大きくて優しい先輩から

「今日はこれまでで一番、倒れそうでしたよ。」

と感想をいただいて、おおお!!と感動した。ようやく一歩前進……ふぅぅーーーー。まずはこれをもっと磨いてみよう。
『私でもテイクダウンできる』って自信を1度つけたい。
……基本的なタックルもちゃんとできるようにはなりたいんだよね。先は長いや。

気付けば今日は篠柔クラスの開始が遅れて時間延長してたのか。気付かなかった。お邪魔にならないようそそくさと退散。

17.03.12(日)【CHANGE】キックボクシング:盛一郎さん,木村さん
人数多い……っ!? これは、私、篠柔クラスに行った方が人数減らせていいかも?と思うが、ふと話しかけた方が体験でいらした方でお話してたらつい居座る形に。へへー。
年齢が私よりちょっと下くらい。やはり30代過ぎるとお腹周りが気になるらしい。見た目、そう太ってるようには見えないのだけど。格闘技も特に経験なく、運動してみようと検索したらうちが引っかかった、と。へぇ…… つい、検索語句なんだったのかな、とか、決め手はなんだったのかな、とか気になる。うずうず。

ミットは盛一郎さんが持ってくださる。うはー( *ノノ)
身体の可動域が上がってすごく楽しいが、どうにもへろっちゃうな。もったいなくて悔しい……。特にダメなのが、連打だよねぇ。軽量化、せねばな。
体験の方は初めてと言ってたけどうまかったな。軸がブレないし、いい音させてた。手足の振りは確かにぎこちないが、慣れるの早いだろうなぁ。手足が長くて、よいな。
私が入会後1年くらいできなかった腰切りの動きを壁を使わずに颯爽とやってのけられてた。やっぱうまいじゃないすか……! 私が致命的に下手だった、とも言えるが(●´ω`●) 逆に言えば、よくあれだけ下手くそでくじけなかったな、私。ある意味、才能。
そーね。続けられるってのは、それだけで立派な才能なのかもね。特に、こんだけ下手くそで残念な心身なのに、続けられたってのは……
気付けばこのクラスも、私より古株の方はほんと数えるほどになったよな……

最後は男女に分かれて筋トレ。
CHANGEの女性陣は

「じゃぁ男子10回、女子8回!」

なんて言われてもきっちり10回やる。意識高い。
V字腹筋は苦手だ……バランス崩しまくり orz 他はまぁまぁ、出来たかな。

終了後、超初心者柔術クラスに申し訳程度に参加。足回し楽しい。そして撤収。
せっかく『つなじゅう』Tシャツ着てたのに、篠宮さんにお見せするの忘れた。痛恨のミス orz

そして今日に至るわけだが。
盛一郎さん、とうとうRIZIN出場かぁぁーーー……っ”(*>ω<)o”クーーッ
嬉しくて嬉しくてそのまま盛一郎さんにチケットお願いしちゃったーー(●´ω`●)
もぉーーーめ……っちゃ!楽しみだ!! 才賀さんと対戦。イケメン対決だな。
記者会見動画観てもイケメンおふたりがスーツで並ぶとモデルにしか見えない。盛一郎さんのスーツにベルト姿は一段と似合いすぎてもうっ。

あー……おきらく食堂さんのご主人と「決まりましたね!!」言いあいたい。オムライス食べ行こうかな。
んー……才賀さんは存じ上げてはいるが、どんな闘い方をする方かよく知らない。1ヶ月かけて予習してこうかな。フライ級、大盛り上がりなのだよね。女子もね。

盛一郎さんが新しく見せてくださる世界の景色。横浜アリーナで、RIZIN。楽しみだぁっ。

[Facebook記事]

SNSでもご購読できます。