@横浜GROUNDSLAM

強くなる。

盛一郎さんのrvvdwのTシャツを着て行き、盛一郎さんのRIZIN手形Tシャツに着替えてトレーニング。ご本人に見せびらかしてきた(・∀・)

17.05.05(金・祝)【GROUNDSLAM】MMA(初級):盛一郎さん
あまりに久しぶりすぎて笑われる。ようやく「おめでとうございました!!」が言えた。なんか盛一郎さん、デカくなったなぁ……逆三角形が一段と迫力ある。
ああ、久しぶりにお会いする先輩もいらっしゃる。女性も。ありがたい。

シャドウから。まだまだ下半身が重いな。それでも前よりは安定はしてきた。少しずつ。
ミット打ち。女性な方と組む。まだ間合いが安定して同じ距離に取れない。が、前よりは適切な距離で打てるのが増えてきた印象。もっと素早く打ちたいものだが。
お相手の方は鋭かった。ところどころ持つのが拙くて申し訳ない……
打撃技術練習はカウンター。最初に特に教わらずに打ったのと、盛一郎さんの指導を受けて打ったのだと、まったく違う。指導前は相手の方が打つカウンターを多少は防御できたのに、指導後はわかってても食らう。すげーな…… パターン作って覚えてなじませるのが大切なのだろうな。会得できた気がまったくしない……覚え悪いな……。
スパー。女性な方からもだいぶいいの食らってしまった。拙い。
盛一郎さんが相手してくださった。先輩な方がアドバイスを飛ばしてくださる。聞きつつ頑張ってみたが、足らん…… 終盤は呼吸がだいぶ止まってたようで一気にへばった。手数を出すこと、上体を動かす、足を動かすこと……だよな。最後まで止まらずに手数を出したことだけは合格点……かなぁ。
大きくて優しい先輩。久しぶりだ。嬉しい。相変わらずパンチのグローブだけがにゅぅっと接近してくる。すっげーなぁ。いろいろと面白い動きをされて反応するので精一杯。反応もしきれなかったな。よい勉強、よい経験。
また盛一郎さんが相手してくださる。その後、追加でいただいた先輩のアドバイスを思い出しつつやってみるが、やはりまだまだだった。終わった後に盛一郎さんにも言われたのが

「ずっと自分の間合いだったので何を打っても当たります。」

で。前後や左右にもっと動かねばだった。動いたつもりだったのに動けてない。
あと、得意パンチがあって、無意識にそれを使いまくる。最初の対人練習の際に、

「それ、いいですね!」

と盛一郎さんに言っていただいたが、スパーになると裏目に出る。フェイントに使ったり、次のコンビネーションに繋げられれば、武器になるのだが。よい武器なのに、使いこなせない状態、か……。
ミット打ちなら、ようやく多少間合いがつかめるようになったのだ。ほんと、スパーだよなぁ。足が動けない。コンビネーションが2発、行っても3発で終わる。
シャドウやミット打ちで出来ることを、スパーで出来るようになりたい。
必要なことはもう、これまでで教わってるんだよな。足らないのは頭の使い方と練習だな。せっかくすごい方々に教えていただいてるのに、もったいない。なんとかしたい。

続けて今日の技術練習はレスリング。脇の差し合いから、サイドを取り、テイクダウン。

「くれさん、やったことないです?」

と早速言われる……実はあんまり……イタいなぁ……。
丁寧に教えていただくも、不慣れすぎてなかなかうまくいかない。ほんっとに、レスリング練習が足らんなぁ……これこそ数をこなすしかないのだが。こっちもあっちも、本来はレスリング強いジムなのにな……これは恥ずかしいヤツだな orz

〆は補強で筋トレ。途中で手を叩くのを入れる腕立ては膝つきOK出されてそれで。ふつうに出来るようになりたいな……。V字腹筋も苦手だ。バランスがうまく取れない。身体がまだまだだなぁ……
あ、でもこの年齡で初めて腕立てが出来るようになったのはデカい。元が残念なのにここまで頑張ってくれたのだ。自分の身体には感謝しなくちゃな。この身体をくれた、両親、ご先祖様にも。

カポエイラやったら速攻で筋肉痛になった。が、MMAクラスだとなんの問題もない。たぶん明日になっても筋肉痛はならないだろう。自分のしてる練習に特化した身体になってるんだろな。もっと汎用性のある身体にしたい。もっともっと、強く、しなやかにしたい。

格闘技は、よいな。出逢えてよかった。

着替えるために2階に戻り、貼られた張り紙が増えたことに気づく。覚えきれないがひとつひとつ目を通した。
変化してる。どんどんバージョンアップしている。
あれだけがきっかけではないだろう。それでもまったく無関係でもあるまい。
どんなに痛かったことも、糧にできる。無駄なことなんて何ひとつないんだな。そうして、くださったんだな……ま、もちろんそれだけじゃないだろうけど。
私も、私なりのペースで。

改めて思った。
“強くなりたい”って言葉は、ぬるいな。
“強くなる”、だ。

“強くなる”って言葉を使いたいと切望するくらいまでには、強くなれた。
見守り育んでくださった方々に感謝だ。ここまでたどり着いてくれた自分にも。
もっと、出来ることを増やす。

[Facebook記事]

防御力を上げるために / 盛一郎さん、RIZIN参戦!

私ってCHANGE会員よねぇ、と思う。GROUNDSLAMは更衣室もトイレも使い慣れなくてドキドキする……。

17.03.12(日)【GROUNDSLAM】サンデーMMA(MMA中級):木村さん
身体は日増しにブレづらくなる。シャドウ中に自分の動きに納得いかず首をひねりながら片足で器用に立っているときがあって、を?と思う。へんなところで実感する。全体的にスタミナは不足している感。まだまだ身体が重いな。
ミット打ち。コンビネーション自体は先週とだいたい同じなので、引き続きガン見して復習。
“殴られ慣れ度”の低さを明確に痛感したのがちょうど先週のこの練習だった。どんなに頭でわかってて気を付けても、パリングが力入りすぎて大ぶりになるのだ。ビビッて手が最小限の動きにできない。足を止めるのも、動かすのも、すべて頭でわかってるのに、できない。
直視したくなくて逃げてたよなーと思う。だいたい他の打撃のダメなところも原因を突き詰めると、”骨格にあった重量じゃない”のと、”殴られ慣れてなくてビビる”に集約されるのだ。このふたつをなんとかしないと、話にならん。”打撃を良くする”のはその先にようやく、だ。
怖いから、パリングに力が入りすぎる。固まって動けなくなる。もしくは動きすぎてバランス崩す。次の攻撃・防御に移れない。間合いが適切に把握できず、遠すぎたり近すぎたりする。
ぜーーーんぶ、”平常心で脳内処理を行えてないから”、に尽きる。
考えてみれば、致し方ないともいえる。格闘技経験どころか、ケンカだってまともにしたことない。いちおー、品行方正?な年齢なりの女性だし……自分の”間合い”なんて考えたことなかった。人と顔面殴り合う、も。
だから今、一番反復練習すべきは正座・膝立ちボクシングで殴られることだと思ってる。殴られやすいが痛くない。距離感もつかめるし。
…………正直、あんまり好きな練習じゃない…………。
好きじゃない練習から逃げてるのはよく知ってる。一番自分でダメだなって自覚しながら目をそらしてるのが、ずいぶん前に上田さんに勧めていただいた練習だ。

『1ラウンド、防御に徹して逃げ続ける練習』

これが出来なきゃダメだって言われた。たぶん上田さんじゃなくても他の方でも言うと思う……
わかってるのに、1回くらいしかやってない。言われてから1年以上経ってる。知ってる。今も考えるだけで遠い目になる……

( =_=)………………(ฅ•ω•́ ฅ✧

……いい加減、現実逃避はよろしくないよな orz

T氏が練習付き合ってくれるなら、互いにちょうどいいんじゃないかな……T氏の攻撃、避けづらくてすげー苦手。T氏はT氏で、1ラウンド攻め続ける運動量は身体絞るのに効くだろうしストレス解消になるだろう。仕事のうっぷんを晴らしてもらっていいし……うぅ、生きてられるかな、私……orz

最近は、クラス参加もさながら、自主練習の足りなさに凹む。クラスで習っても、自主練足りなくて身につけられてないものねぇ……もったいないし、それじゃ意味がない。考えなくちゃな。

技術練習で首相撲。どうにも固まる。
改めていつもの先輩にお願いして丁寧に教えていただいた。先輩の説明、いつも思うがわかりやすい……お手本が綺麗にきまるし、すげぃ……。
本当にちょっとの動きで、身体が一気に崩されてコントロール効かず倒れる。すっげーな……! 格闘技を知らない人はキツネにつままれた気分になるよな。ストリートファイトに巻き込まれたとき、一番効果的なのはコレな気がする。
大きくて優しい先輩にも教えていただいた。首相撲しながらの膝蹴り。先輩の股関節はエグくてよく動くなぁ。見よう見まね。まだまだしっくりこない。あんなこなれた動きになりたい。
首相撲なスパーはやろうとしてもぎこちない。組技は特に場数だなぁ。下手なりにやってくしかないだろな。やらなきゃわからん。……やってもわからんが orz
あとは対人練習にいろいろスパーか。
お久しぶりの先輩はやりながら教えてくださった感が。なんというか……実戦練習っぽい。しかし脳みその処理がとろくて追いついてないな……
今週も大きくて優しい先輩が組んでくださる。先週を踏まえて久保田さんタックルを仕掛けに行く。が、こえー……orz 真正面から最短距離で行く方が楽だな。脇から回るのは勇気がいって怖い。本来は膝蹴り食らわない分、こっちのが怖くないはずなのだが。で、記憶が怪しいので、正しいやり方が飛んでる。なので、少しでも入れたら、もう沼地に引きずり込む勢いで絡んでいった。有利なポジション取られようがセオリー無視だろうがなんでもいい。とにかく立たせない!グラウンドに持ち込む!! 結果、もうちょいでバック取れたなってのが1回、サイド取れたのが1回。切られたり潰されたのも少なくなかったが。まぁ、あと……足にあれだけ絡むと、踏んづけられたら一発で終わる気がする。先輩、やさしいから踏まないでくださったよな。

「自分、ストライカーに徹します」

と途中で宣言して相手してくださったのがすごく嬉しかった。
で、いつもの先輩も組んでくださる。くそー先輩の脇に回るとかやっぱこえぇ!と思いつつ勇気出して同様に脇から回って、後ろから足にしがみつくも倒せなくてあああ!!となってたら

「後ろ取れたら倒さなくてもいいです。」

と教えていただく。うを? あれ、でもそうしたらどうすればいいんですかね? と質問して、さらに教えていただく。をぅっ。
そうか……orz
続けて木村さんが相手をしてくださり試みるも失敗。うまくいかん……orz
ただ大きくて優しい先輩から

「今日はこれまでで一番、倒れそうでしたよ。」

と感想をいただいて、おおお!!と感動した。ようやく一歩前進……ふぅぅーーーー。まずはこれをもっと磨いてみよう。
『私でもテイクダウンできる』って自信を1度つけたい。
……基本的なタックルもちゃんとできるようにはなりたいんだよね。先は長いや。

気付けば今日は篠柔クラスの開始が遅れて時間延長してたのか。気付かなかった。お邪魔にならないようそそくさと退散。

17.03.12(日)【CHANGE】キックボクシング:盛一郎さん,木村さん
人数多い……っ!? これは、私、篠柔クラスに行った方が人数減らせていいかも?と思うが、ふと話しかけた方が体験でいらした方でお話してたらつい居座る形に。へへー。
年齢が私よりちょっと下くらい。やはり30代過ぎるとお腹周りが気になるらしい。見た目、そう太ってるようには見えないのだけど。格闘技も特に経験なく、運動してみようと検索したらうちが引っかかった、と。へぇ…… つい、検索語句なんだったのかな、とか、決め手はなんだったのかな、とか気になる。うずうず。

ミットは盛一郎さんが持ってくださる。うはー( *ノノ)
身体の可動域が上がってすごく楽しいが、どうにもへろっちゃうな。もったいなくて悔しい……。特にダメなのが、連打だよねぇ。軽量化、せねばな。
体験の方は初めてと言ってたけどうまかったな。軸がブレないし、いい音させてた。手足の振りは確かにぎこちないが、慣れるの早いだろうなぁ。手足が長くて、よいな。
私が入会後1年くらいできなかった腰切りの動きを壁を使わずに颯爽とやってのけられてた。やっぱうまいじゃないすか……! 私が致命的に下手だった、とも言えるが(●´ω`●) 逆に言えば、よくあれだけ下手くそでくじけなかったな、私。ある意味、才能。
そーね。続けられるってのは、それだけで立派な才能なのかもね。特に、こんだけ下手くそで残念な心身なのに、続けられたってのは……
気付けばこのクラスも、私より古株の方はほんと数えるほどになったよな……

最後は男女に分かれて筋トレ。
CHANGEの女性陣は

「じゃぁ男子10回、女子8回!」

なんて言われてもきっちり10回やる。意識高い。
V字腹筋は苦手だ……バランス崩しまくり orz 他はまぁまぁ、出来たかな。

終了後、超初心者柔術クラスに申し訳程度に参加。足回し楽しい。そして撤収。
せっかく『つなじゅう』Tシャツ着てたのに、篠宮さんにお見せするの忘れた。痛恨のミス orz

そして今日に至るわけだが。
盛一郎さん、とうとうRIZIN出場かぁぁーーー……っ”(*>ω<)o”クーーッ
嬉しくて嬉しくてそのまま盛一郎さんにチケットお願いしちゃったーー(●´ω`●)
もぉーーーめ……っちゃ!楽しみだ!! 才賀さんと対戦。イケメン対決だな。
記者会見動画観てもイケメンおふたりがスーツで並ぶとモデルにしか見えない。盛一郎さんのスーツにベルト姿は一段と似合いすぎてもうっ。

あー……おきらく食堂さんのご主人と「決まりましたね!!」言いあいたい。オムライス食べ行こうかな。
んー……才賀さんは存じ上げてはいるが、どんな闘い方をする方かよく知らない。1ヶ月かけて予習してこうかな。フライ級、大盛り上がりなのだよね。女子もね。

盛一郎さんが新しく見せてくださる世界の景色。横浜アリーナで、RIZIN。楽しみだぁっ。

[Facebook記事]

やっぱ多いですってば!? / レミーガさんのお守りTシャツ

日曜の朝。ジムが開く前に珍しく5人くらい入り口にたまったのかな?
P’sLABからいらした先輩と少しおしゃべり。ジムごとに居る方の傾向が違うのだよね。P’sLABからの方はどの方も自然な感じにフレンドリーで大人な感じでお優しいのだ。そしてお強い。好きだなー。
クラスだけじゃお話できないことも、こんな時間だと話せる。嬉しかった。

17.03.05(日)【GROUNDSLAM】サンデーMMA(MMA中級):木村さん
シャドウ後のミットはひとりずつ。木村さん指定のを10発ずつ打っていく。
ジャブから始まり、少しずつ手数が増え……

多いッ!? 多いよッ!?

「多くないッ!!」

なぁーーーーーーーー!?∑ ∑ ∑(oДo;;)
一生懸命、先行するお仲間さん&先輩のをガン見して目と脳みそに焼き付ける。ミスったらもったいない……少ない練習、ぜんぶガッツリやりたい……
膝蹴りやら個々の打撃で思うところはあったが、トータルで見たときによいテンポで繰り出せた気がする。そして勢いで、おらーーー!!!とやってたら最後のほう、ミドルの軸足の返しが少し納得いった気がする。こんな動き出来たのか?と思った瞬間がちょぴっとあった。出来るかな?また。思い切りが大事か。サンドバック相手にやってみよう。
打撃対人練習はこれまで通り、上体の動きがねぇ。納得いかない。あとパリングが力みすぎか。まだまだ臆病。殴られるのが日常になってないな。

マススパーに入るころ、勝村さんが顔を出された。

「年齢層高い! おじさんばっか!」

言われて、え?と思うが、ここで迂闊に自己主張しても返ってくる言葉が予想がつくので黙っておくことにする。
このクラスの居心地がいいのは年齢層高めだからかしら。

マススパー各種はタックルが課題。特に大きくて優しい先輩相手に真正面から行き過ぎた……
先輩からも、他の先輩からも、アドバイスいただいたが活かしきれなかったなー、と。
そもそも、片足すら持ち上げられないんだよね。たぶんよほどの隙をついて機敏に動かないと。タックル入るのを目的にしたマススパーで警戒されてる状態じゃ、ぜったいムリだよ。やり方変えなきゃ。
で、出てくるのは久保田さんに教わったお気に入り2種なわけで……あれを積極的に使いに行かなかったのは、ビビッて日和ったよなぁ、って。
1回だけ近いのがやれて、そのときは倒せたのだ。倒されてくださったと言うべきか。やっぱあれなんだよぉーーーーー。ぬぅ。
いつかは片足持てるようになりたいけど、減量しきったあと、さらに筋力つけなきゃダメか……いや、つけてもダメかもなぁ……さすがに階級が違いすぎる。今でさえ持ち上げられないのに、私は3階級も落とすんだから orz
GRABABAの先輩を見習わねば。我々みたいな人間が格闘技続けるためには、効率よく。

最後はパウンド。くっそぅーーーーorz
ラスト20秒くらいはほぼ空振りさせられた挙句、汗で床が滑って足が踏ん張れない。悔しくて悔しくてタイマー鳴った後に思わず床に向けてパウンド。くやしぃよぉぉぉおおおおお orz
そのリベンジは先輩が取ってくださった。
しかし納得いくパウンド打てる気がしないわ……。

今日も居残りは懸垂とロープ登り。
懸垂中に足がつりそうになる。木村さんに持ってもらってる足を使い過ぎってのと、私の下半身は疲労を蓄積しすぎか? ケアをもう少し考えねばかなぁ……。
いつもと順番違って、懸垂が先だったのもあり、先週よりはあげられたかなぁ。しかしフリーでも懸垂できるだろうか。……………電車の中…………いやさすがに。

17.03.05(日)【CHANGE】キックボクシング(初級):勝村さん,木村さん
うはーーーー勝村さんの打撃クラス!! いつ以来だ??? 初期のころに教えていただいたアレコレは今もベースにある。蹴り返しは今も得意だと勝手に思ってる。

技術練習の前蹴りから参加。
体験の方がいらしてて、まだ数回くらいの方も。前蹴りからとは実戦的な気がする。
ミットで組んでくださったのはいつもお元気な大柄な男性。丁寧にかがめて持ってくださり打ちやすくてありがたい。お優しい。へばったりされてたけど、身体が大きくブレなくて、鍛えてらっしゃるんだろなーと感じる。
翻って自分は、んー、左前蹴りは打点がブレブレ。同じところにずどんといけない。右もマシではあるが、同じだなぁ。精度が悪い。まだまだ体幹は鍛えねば。精度は、身体が出来たその次だなと感じる。
前蹴り発展。

「これが出来るとこんなことが出来ます。」

のお手本に目が輝く。いいなぁ、いいなぁ!! あれできたらカッコいい! 前に盛一郎さんも見せてくださった気がする。出来るようになりたい。

パンチミットは壁に張り出されたコンビネーションも見つつ。

「1番から10番までを全部10回ずつ」

………え、それって結構、多くないです?

「12時までに終わればいーんです!」

お、おぅ……サンデーMMAといい、やっぱり多い……
そういうの大好き( *ノノ)
だんだん腕が重くなるなーと思いながらバンバン殴ってバンバン持った。お相手の方が丁寧に持ってくださったし気分あげてくださるので楽しかった!
あのコンビネーションはひととおり試して、覚えたいな。ぜったいイイやつ。写メ撮ればよかった。

最後は木村さんにバトンタッチして筋トレ。
腕立てもある程度こなせるようにはなった。もっと低い位置まで落とせるようにならねば。1階で懸垂、ロープ登りしてこれだけできれば”上等”なのか、それとも”まだ余力あるじゃん”なのか、どっちだろう orz いや、下半身がつりそうになったのを忘れちゃダメか。上半身も疲労あるのかな。ケアせねばな。。

シャワーを浴びさせていただいて、移動。ご褒美イベントいっちゃうのだ♪

閑話休題。
遅ればせながら、今からでも知りたいな、と流れてくる情報を見ている。

私が格闘技にこんなに夢中になった原因はなんだろう。と考えるとわかるようでわからない。
ただなぜか、自分のほんとの居場所にたどりついた気はしている。とても呼吸がしやすい。

格闘技は個人戦だ。自分でがんばるしかない。がんばったからって、報われるとは限らない。

格闘家の方々は、個人戦の厳しさを知っている方ばかりだからだろうか。
がんばったら、すごく、認めてくださる。有形無形に温かい気持ちを、想いを与えてくださる。だからわかりやすい結果に結び付かなくてもいい、と思えてしまう。
本当に大切な何かは、手に入った気がするから。

“仲間”

私ははじめ、使えなかった言葉だ。でも今は。
その言葉の持つ意味を、在り方で教えてくださった方々がいたから。
会いに行った、それだけで仲間らしい。あんなふつうに当たり前のように軽々と。
そしてそんな縁を結んでくださった方々が。
私も、与えていただいたものを、返せる人間になりたい。いつも100%で。手抜きも手加減もなく。

レミーガさんもきっと、こんな感覚を味わった方なんじゃないかと感じる。妄想に過ぎないけど……リトアニアから遠く日本まで身体ひとつで来て、お祖母さまの医療費を稼いだ。それができるくらいに心技体を磨かれた。それを共に闘い、見守り、温かく評価した方々がいて……
だからこんな形になっている。

レミーガさん。復活に向けて動かれていたのか。観たかった。すごく。お祖母さまのために磨かれたその心身を。技を。家族のためにまた使うことにしたその闘い方を。
生で拝見することは叶わなかったけれど、私にとっても……
だからその想い、願いは、ささやかになってしまうけど、継ぎたい。

まーそんなこんなはおいといても、Tシャツもタオルも単純に純粋にかっちょいい。Tシャツ生地が丈夫で着やすいこと、タオルが吸水性バッチリで使いやすいこと、よぉく知ってる。リバーサル製だものね。rvddw。
あしらわれたレミーガさん。想いを形にした方々。
カッコいい人たちの”結果”を身にまとったら、強くなれる気がする。自分も仲間になれる気がする。レミーガさんが、共に闘ってくれる気がする。
そんなオサレ着としておススメ。きっとキックがうまくなる。

[Facebook記事]