s/o HIROさん

愛を説くカポエイリスタ

GWはカポエイラ。……の前にずいぶん深い話が聞けた。

17.05.03(水・祝)【祐天寺】6th BATIZADO & WORKSHOP 初心者体験カポエイラ
HIROさん、武術な方所属のグループのカポエイラワークショップがある、とのこと。こちらにお邪魔するのも目的で、CHANGEクラスにも初体験しに行ってみたのだ。
お暇だったら?と武術な方からランチのお誘い。ラッキー! これで自力でGoogleマップとにらめっこせずに済む!!とイチもニもなく飛びついた。

祐天寺……若かりし頃に付き合ってた人が住んでましたねぇ……今や面影を見つけるのが難しい……記憶も定かではないが……
道案内は武術な方にお任せする。スマホが壊れて修理中でネット環境がおぼつかない方に無理難題をふっかけている自覚はあるがそのほうが絶対イイ。
祐天寺って独特だな。オサレカフェが多い。個性的。
見つけてくださってた1件に入ってランチをいただきつつ近況報告。盛一郎さんにマンツーマンで修正していただいたというキック、見たいなぁ……! また近々、キックかMMAでクラスがご一緒できたらいいのだけど。私はだいぶ鈍ってますね……
て話から仕事の話も。やはり違う職種の方のお話は本当に面白い。格闘技始めなかったら、絶対、お知り合いにならなかった方だろうなぁ……
で、最近オススメの本は?って話になり、

「哲学は好きですがカトリックなので宗教系の哲学にいきますね。」

そして

「最近は心理学はどんな感じですか?」

と問われ、ああ、この方は質問相手にぴったりだ!!と嬉しくなる。
いやー、こんな質問を下心なく、奇をてらうでもなく、純粋な知識欲のみで出来るっていいわぁー……ありがたい関係性。

愛ってなんですかね……?

そのままストレートに耳を傾けてくださるので助かる。

心理の師匠に言われたのです。”嫌いな自分も、自分で愛する必要がある”と。でも”愛”がよくわからなくてここ2ヶ月、禅問答してるのです。カトリックの方の観点で”愛”ってどういう解釈なのか知りたくて。

「ああ、そのへんはキリスト教では外部委託なんですよ。」

という説明に爆笑。そういうことか……!!! めっちゃわかりやすい、サイコーだな……!!!
要はそのために”懺悔”なるシステムがあり、神父様に告白をし、神に許される、と。なるほど、見事なシステム、カンペキな説明だ。わっかりやすい……
思わず、その手もありだろうか?と考えてしまうが、私の場合は単なる逃げなので失礼だな、と却下。
と、それだけではナニだと思われたのか、お話を続けてくださる。

「キリスト教の指す”汝、隣人を愛せよ”の”隣人”は実は狭いんですよ。」

なんてお話。キリスト教はもともとユダヤ教が起源。隣人はユダヤ人を指すらしい。へぇ……! でもそうだろうな。
愛にも種類がある。人間に叶うのは性愛、友愛で、その先の無条件の愛”アガペー”は……

「人間にはムリで、神にしか叶わない愛です。」

キッパリ言い切ってくださって、わかりやすい。
そもそも万人を平等に愛することは本当に愛なのか?ってお話。

アンパンマンを思い出す。”みんなを大好き”ならばそれは”みんなふつう”と同じ意味じゃないかってエピソードをどっかで見たな。
そして主題歌を思い出す。
“愛と勇気だけが友だち”で”皆の夢守る為”に、”夢を忘れず”、”涙を零さず”、飛び続ける。
“みんな大好きアンパンマン”って言葉は、相思相愛を指すんかな。
みんなが、アンパンマンを大好き。アンパンマンも、みんなが大好き。
みんなを平等に大好き……アガペーは神様でないと、ないよなぁ……そんなんできるのは、脳みそが糖質で出来てるからだろうか。蛋白質脳には不可能でも、糖質脳ならイケるのかもしれない。

みんながアンパンマンを大好きなのは、なんでなんかなぁ……
もし大飢饉であんこが切れて補充されなくなったらどうなるんだろ?
皆の夢を守れなくなった、愛と勇気しか友だちいないアンパンマンはいったい?
考え出すと、切なくなる。
アンパンマンにはパン工場の人たちがいてよかったよな。アンパンマンが弱くても戦えなくなっても、関係ないであろう人たちが。それはきっとほんとの意味で”大切”で”愛”ってヤツなのかもしれない。
“利”があるから好き、じゃない……弱いところが好き。そういうのは問答無用で、好きなのだな、私は。大切な人が大切にされてたら嬉しい。大切な人が大切にされてなかったら、ものっすごくカッとなる。そんだけと言えば、そんだけ。
パン工場で働くには……自分の目で見て、自分の脳みそで考えて、自分の足で立てないとダメだから……そんなん、好きだよな。
思ってるよりも、パン工場の人は多い。で、たぶん、増えるんだろう。可変だよな。だから気にするこたない。
そんな諸々を発見できたのは大収穫だった。
自分の感情が細分化できてなかったんだな。細分化するには、試金石が必要だったんだなー……
もろもろはブーメランになって返る。おそらくそんな投影をするのは……やれやれ、だ。やっぱマズいのは自分だな。

あと、原罪のお話、アダムとイブと蛇と知識の樹の実のお話。いずれもおもしろかったなぁ……!
そうそう、人工知能のお話となぞらえるとまた、面白いですよね。あの本、また読み返したくなった……面白かったのに、うまく語れないんだよなぁ……

ふむ。やはりこの方とお喋りするのは、面白い。

改めて食後に運動。
HIROさんにも、クラスでご一緒した方にもお会い出来た。
ワークショップもグループのことも詳しく知らずに参加したのだが、師範の方がいらっしゃってるのだなぁ……!
“本場の雰囲気が楽しめますよ”のお言葉に惹かれて伺ったのだが納得だ。そして女性が多いな……

師範な方が教えてくださる。日本語が通じないので、日本人の講師の方々が通訳に入る。ところどころは雰囲気で。新鮮だ、こういうの初めて。
最初は輪になる。両太ももを両手で叩いて、両手をパンと叩いて、指パッチン。これをリズムに乗ってみんなでやる。音が一体化して、リズムがだんだん早くなって……ついていけなくなってみんなクスクス笑って必死。

「指がならない……!」

って悲鳴も。私は最初から鳴りませんでした……!
初めての方ばかりなのに、妙な一体感。音とリズムって不思議。

場がほぐれたところで、輪になったまま、歩いたり走ったり方向転換したり。フェイントが入って笑いが溢れる。身体を動かすのに言葉はいらなかったりするなぁ。

そしてウォーミングアップ。音楽が流れる中、師範な方の動きを真似る。
緊張したか、ジンガを間違える orz 教えていただいて思い出し、これはすぐに馴染む。クラス出ておいてよかった、これがスムーズにできるだけでぜんぜん違う。
そこから前にやったのも、やってないのもいろいろと、ステップが入る。
今回、ポイントになったのはんー、柔術クラスで何度かやったゴリラの動きかな? 側転の回らない小さなヤツ。
回るのはちょっと難しい……足を曲げるか延ばすか、それがどっち足を軸にだったかよくわからなくなってこんがらがる。あと三半規管が。前よりマシになったんだけど。

それから会場を縦方向に使い、2列になって1組ずつ対人練習的な。
もうついてくのに必死で、どんなやったかあんまり覚えてないけど、めっちゃ楽しかった! 脳みそ使ったな。
途中で椅子を使って、ジンガからのフレンチや、フレンチを左右はなったり。ゴリラのステップを使って飛び込んだり。
武術な方の補足説明の

「あのステップを使って相手の脇に入り込んで、肘打ちを入れるんです。」

と、実際のステップイン&肘打ち寸止めでテンション上がる。かっこええ……そういうことか!!
途中で武術な方と組んだタイミングがあった。ジンガからのフレンチを避ける動き。

「当てる距離で行きますね。」

の声に思わず顔がほころぶ。
実際にスレスレをほどよい速度で蹴ってくださる! イイ!!この緊迫感!!
それまでにない良い動きが自分で出来た感触。差し向かいでジンガやってると自分の動きが大きくなるのがわかる。
ほんとこの方は、相手の能力を引き出すのが巧いなぁ……! いい上司ですよ。絶対(・m・*)

クラスでご一緒した女性の動きも見惚れる。足の動きが実に綺麗なんだ。体幹がブレないなぁ……あれはカッコいい。あとからお話し聞いたら、まだまだだと仰っていて奥が深いなぁと思い知る。3年位であそこまでうまくなられるのか……継続できるって、強いな。最初はわけがわからなかったのに、それでも続けられたのだものな。

クラス終了後、武術な方が面白いモノを見せてくださった。

「途中でやったあのステップをMMAで使うとこんなことができると思うんです。」

ミドルキックが届くかどうかの間合いからのステップ・インしてテイクダウン。
うっわ……これはMMA脳だと見たことない動きだからとっさに固まる……! 食らうわ、コレ!!!
今日イチ、自分の顔が輝いた自覚がある。どんだけMMA好きなんだ、私。

今度、これ、スパーでやってくださいよ!! 見たい!!!

「久禮さんがやってくださいよ。」

ですよねー……ははは。
出来る自信がない……あああ練習したいな、打ち込みしたいな!!
カポエイラもやっぱたのしーよ! うまくなりたいなぁ、MMAに活かしたいっ。

終了後はちょうどよいな、と隣駅の中目黒で下車。お気に入りの文房具屋に久々に立ち寄った。
2階のカフェでのんびりお茶しながら、考え事をしようとノートを開くも、フリーズする。
どうやらまだまだ、消化不良らしい。ゆっくり行こう……
ただものすごーーく、充実しているのは確かだ。いいGW。

[Facebook記事]

カポエイラ デビュー

1度書いたメモが書きあがった瞬間に消えたので、全力で調べなおしてコッテリ書き直したった。当初書いたのより、ぼりゅーみー(´Д`)

久々のCHANGEでカポエイラデビュー♪
武術な方のカポエイラ動画があまりに楽しそうでそそられた。GWはカポエイラしてみるのだ!

平日夜のCHANGEに来るっていつ以来だ。うはー。
直前のキッククラスの最後、数分に飛び込み参加。筋トレで悲鳴言わされる。うひぃー……練習量が落ちてるし鈍ってるなぁ。
久々にお会いできた幸せそうなお仲間さんの惚気話が聞けてご満悦(●´ω`●) あと、青帯姿が見られた!! 凛々しい……今週末が青帯での初試合とのこと。緊張する姿がまた眩しい。かーーーっがんばってほしいなぁっ。

教えてくださるHIROさんにもご挨拶。綺麗な女性だ。2年在籍してよーやく初めましてのご挨拶。
勝村さんから「カポエイラデビューですか!」と声を掛けて頂き、勝村さんとHIROさんのお話に耳を傾ける。
「カポエイラするつもりで来た人は続くけど、格闘技しに来てカポエイラに出てみた人は1回出て思ったよりハードだから来なくなる。」
の言葉に戦々恐々。ついていけますかね……?
なんだか上手そうな方が多いぞ……

17.04.26(水)【CHANGE】カポエイラ:HIROさん
カポエイラ用語が覚え切らん……
まずはウォーミングアップで基礎的な動きから。ジンガのステップ。おお……HAMATANIさんがリングでやってるの何度か見た……!
上半身と下半身がうまく連動してくれないが見よう見まねでなんとか。間にツーステップはさんだり、くるりと回ったり派生していく。
そして基礎の蹴り。フレンチ……前方半月蹴り、らしい。内回し蹴りに近いか? 最後に足を地面につかずそのままジンガに戻るというのがまたハードル高い。
で、フレンチをよける動き。ガードと、きっちり避けるのが大事。当てないのが前提の武術だから。なるほど。
足さばきが重要なようで、コサックダンスみたいなステップも。ひぃーー腰が浮いてしまう……これハード。
ストレッチも。下半身重点的に。カポエイラは足技がほとんどだから、なのだな。他のクラスでやったことないストレッチが多かった。しなやかで柔らかい動きが要求されるのだなぁと想像。武術の方の動きからして、納得だ。
ひさびさにやった、ブリッジ! なんとかなったけど、身体がミシミシいう気がする……これもやってこう。

それから腹筋の筋トレ。ポルトガル語?で
「11から20まで数えられるように」
とのことで、レギュラーメンバーの方々がカウントアップしていく。独特な響きだ……
もちろん私はわからないので日本語でカウントアップ。

さて練習。ジンガとフレンチと避ける動きを組み合わせて反復練習から。少しなじんだところで早速、お仲間さんと組んで対面で。組み合わると早速、演武のような動きになった。
すぐに破たんするので、相手の方に丁寧に教えていただく……(´Д`) うまく嚙み合うと私でもそれっぽい!

さらにアウー……側転も。側転ならZSTの体操お兄さん直伝だし! とはいえ、ひとりでやる分には問題ないんだけど、お仲間さんと組むとへっぴり腰になってへなちょこになる。うー…… これも、きれいに噛み合ったらめっちゃかっこいいだろうな。

カポエイラは当てないと聞いてたが、ほんと、ダンスみたいだ……向かい合っての即興ダンス。
その感覚はビンゴだったんだなーと、あとから調べて納得。黒人奴隷が、看守にばれないようダンスのふりをして修練した格闘技で、そのために踊りの練習に見せかけるために音楽の練習も入っていた……なるほどだ。

カポエイラの基本スタイルは、周囲に人垣で円陣を作り、中心で2人の人が向き合って組み手……ジョーゴをする。周囲で楽器を奏で、手拍子や歌で盛り上げる。そして次々に人が入れ代わり立ち代わりジョーゴを続ける……

後半、その中に入らせていただいた。楽器も登場したぞ……! GSAでいつもお隣のカポエィラ・テンポさんから聞こえてくるアレだな。
で、できるかな?とドキドキしたが、レギュラーメンバーの皆様がゆっくりとリードしてくださりなんとかなる。
手拍子だけでも場に加わって気分があがったが、途中から勧めていただいて鐘も叩く。うはーー参加してる感ハンパない……! やめちゃったけどウクレレやっといてよかったなー。音痴コンプレックスが少しは解消されたしリズムに乗って身体が動く。この感覚は久々だ……
皆さまの歌う歌が何とも言えず気分を高揚させる。鐘を叩く手が、手拍子を打つ手が、脳みその指示を外れて歌に乗る。なんだろな、この一体感。囲んだ円陣を中心に、上昇気流が渦巻くような。これは、いつもの格闘技練習にない感覚だ……
うまい方々はほんとうまい。あんな接近してやっちゃうんだ!? 手足の長い方々の迫力ある舞い、小柄な方々の鋭い舞い。確かにどちらも素敵だ。

『相手をリスペクトすること』
『喧嘩ではないから』
『相手とのコミュニケーション、会話を楽しむこと』

HIROさんの言葉が腑に落ちる。カポエイラは、こんな感じかぁー……
特に最後のお話は印象に残った。

「自分の蹴りには責任を持つこと。」
「相手と蹴りのタイミングが重なったら、互いに止めること。」
「つまり止められない蹴りは放たない。」
「足のつま先まで責任を持つこと。」

そうでないと、ジョーゴは成り立たないんだなぁ。確かにそうだ。
“当てる””当てない”の違いはあれど、いつもの格闘技と本質は一緒だ。
かつ、”当てない”からより、危険度が少なく、コミュニケーションを実感しやすい。これは女性に取り組みやすい格闘技だなぁ。

クラス終了。またやりたい。いつやれるかわからないけど、カリと一緒で細々と、だな。
武術な方のいつもの格闘技。遊び心あって、自由で、でも容赦なくてしなやかで。あのルーツを見れたなー。
ダンスやったら、なりたい動きに近づける気がしたけど、カポエイラでいけそうな気がする。

終了後の音楽練習にプチ参加。
見たことない楽器……ビリンバウ。シンプルな作りと素材から、生まれた背景を重ねあわせる。奴隷な方々が作ったのだろな。工夫して、たくさん。
カポエイラは’14年にユネスコによって無形文化遺産登録されたとのこと。いろんな箇所に歴史を感じる。これはいつもの格闘技に感じない感覚で、面白い。総合格闘技も、いつかはそうなるのかな。
タンバリンな楽器を叩かせて頂いた。シンプルなリズムなので身体が割とすぐ慣れた。皆さまの演奏に耳を傾ける。凄いな、この一体感。ウクレレもマンツーマンだったし格闘技も1対1だし。こんなふうに複数人で作り上げる感覚は……

言葉で表現するのは大好きだ。
けど、言葉になるときに表現しきれないことがたくさん削ぎ落とされる。
楽器を一緒に奏で、身体を揺らし、腹から高らかに歌声を張り上げ……こうして作り上げた時間と場所を共有する……
言葉から削ぎ落とされた大切な何かが溢れてる感じがする。
よいな。こういうのは。

[Facebook記事]