1ヶ月経ってないんだなぁ、お見送りしてから。

17.04.17(月)ピラティスな方の加圧体験&T嬢も交えてサムギョプサル
上長な方が上長じゃなくなった。とりあえず、加圧行きますか、と遊びに誘っていた。T嬢が「私も行きたい!」と噛んでくれて3人で遊ぶ。

ピラティスな方の加圧体験なんて見てみたい。会社を早上がりして見学。
新大久保で待ち合わせて相変わらずの元気な笑顔に元気をもらう。やはり嬉しいな、お会いできるのは!
こっちですよ!と自信満々にGSAに案内する。これは新鮮。私に道案内されるとは、というネタでひとしきり笑われる。

GSAにピラティスな方がいる。
この光景が新鮮でテンション上がって仕方ない。山田さんにも安達さんにもご挨拶。意外と人見知りなピラティスな方が緊張される風情がまたたまらない。
上田さんが到着され、ご挨拶。

「前髪が気になると思いますが!」

の前振りで前髪へのツッコミを封じて笑う。
事前問診がおもしろい。

「これまでの怪我は?」
「頸椎を痛めたことが。」
「もしわかったらなのですが、何番目ですか?」
「えー……真ん中くらいだから、5,6番目?」

レベル高い。頸椎がいくつまであるかなんて知らない。その場所が、トレーニングメニューに影響あるのね。良いメニューが組めるのね。
それだけ微妙な采配を、いつもしていただいてるのだよなぁ……

「トレーニングを通してなりたい目標はありますか?」
「えー……僧帽筋と………」

から始まる筋肉トーク。私が聞いてもよくわからない。レベル高すぎてめっちゃおもろい!!
ピラティスな方は、バレエをするので大きな筋肉はつけたくない。改めて聞くと身体作りってほんと、個人によって掲げる目標が異なるものだ……
ピラティスな方の言葉に耳を傾けつつ思う。
理想を、これだけ具体的に言葉にして描けるって、強いな。
翻って私は……?と思わず振り返る。うーむ。まだまだ、漠然としてるな。筋肉の細かい名称までは言えなくていいから、もっと具体的なところまで落とし込めるようになりたいなぁー……
理想を描けない原因は、『自分なんかが』が、まだ、邪魔してる。イタいなぁ。
そろそろもう、そういうの取っ払っていいくらいには、変われてる実績、あるはず、なのにな……まだ自信が足らないのは、逆に甘ったれてるんじゃないのかぁ?
うん。やっぱ、見学させてもらってよかった。早くもよい刺激。

あとでT嬢にも見せよう!とトレーニング光景を撮影。
いやもうフォームがめたくそ綺麗だな!? 細かいことはわからないが、とにかく見てて美しい。上田さんも絶賛。
だがバレエの方なので「美しさを追求し、重いものは持たない」のでしんどそう。いや、それでも私含め、体験初日の人としては過去最高レベルの負荷のはず。そして感覚が鋭敏だから、加圧で血流が抑制されてるあの感覚が違和感ありまくりでしんどそう。
終わった後の「あ゛ーー」って顔が可愛らしくて思わず笑う。

トレーニングが下半身に移る。
ベルト装着中のピラティスな方の足の甲に思わず見入る。はぇー……これは……
「久禮さんも観るポイントがわかってきましたね。」
はいー。これは美しいっす……! 骨も血管もきっれーーに見えとる! ええなぁ……あんななりたい。多少見えて来たけど、私の手足はまだまだだな。
あれは、イイ。

そしてスクワットがまた美しいな……!
「最初からこんなにスクワットのフォームが綺麗な方はいないですよ!」
とさらに上田さんも絶賛。
2人ならんでスクワットする様は美しく、そしてちょっと面白い。新鮮。
最後に腹筋。ふつうは腹筋は初回体験でやらないのだけど、とのこと。
そして腹筋運動までもが美しい……! なんだこりゃ。腹筋もこんな美しくできるのね!?
上田さんコメントによると、腰から背中の動きかな? 順繰りに綺麗に動いていくから? あと腹筋運動中の腕が綺麗。いやー……これ、見飽きないわ。
でもご本人はへろへろな顔をしてみせる。またまた……可笑しい……

早く終わったので雑談タイム。
栄養の話。ピラティスな方は食生活の構築も既にひととおりこなしてパターンを作っている。ので、最近は食事を気にしてないと言うがカンペキ。かっちょいい。
が、煙草は、吸う。

「でも細いんですよ!?」

と上田さんに向けて必死に言い訳をする。いや、他のことがとても完璧すぎるから上田さんも煙草くらい、って言ってるじゃないですか……
のに、執拗に。ますます可笑しい……

「じゃぁノートに書いときますね、カッコ書きで”細い”、って。」
「ほんと、細い煙草を吸ってるから、そんなに摂取してないんですよ!! ほんとですよ!!」
「そうですね、じゃぁ後から見てもわかるように”煙草が細い”ってちゃんと書いときますね。」

なんなんすか、このやり取り。そこまで気にしてたのか、喫煙習慣。ゲラゲラ笑う。

次の方がいらして、場も解散。いやー楽しかった……いいもん見た。
と、去り際に何気なく上田さんに尋ねられる。

「このあとは春雨でも食べるんですか?」

思わずびくッ!?と振り返る。

「いや、Tさんも合流してサムギョプサルを……ですがッ! すっごくヘルシーなヤツですよ!? めっちゃ調べて探したんですッ!! 野菜15種類食べ放題で!! 豚肉だけじゃなくて鶏とか牛も選べるヤツで!!!」

何も言われてないのになぜそこまで必死。
上田さんに「ああ、それはいいですね」と笑われつつ逃げるようにGSAを去る。
ピラティスな方を笑ってる場合じゃなかった。

T嬢合流まで時間があったのでコーヒーを飲む。
動画チェックするピラティスな方。なんと、どの動きも納得してない。美意識の高さに驚愕する。え……軸がブレ……? 意味がわからない。繊細だ……。

食事の話、トレーニングの話、バレエならではの身体作りの話……いずれも面白い。いやもうほんと、ストイックとはこのことだな……! 自分のパターンを編み出すのにどれだけエネルギーを費やしたんだろう。いろんな数値も、落とすときの食事も、すらすらと出てくる。その内容がまたあらゆる試行錯誤の裏打ちによってなされたことがよっくわかる。これは、すごく刺激受けるわー……イイ。やはり格闘技とはまた違った身体の作り方。おんもしろい。
それからアレがアレして震えが止まらない会社携帯を確認しながらお仕事の話も。最近のメンバーの様子,etc etc…… 上長だったときもお仕事の話をするのは楽しかったが、こうしてなんの責任も影響もなく話をするのもまた楽しいものだな……新しい視点をいただくし、今もなお、この方は残したメンバーを案じているのがよくわかる……大切に、していただいてたからな……私だけでなく。
待ち時間が長めだと思ったのに、話してたらあっという間だった。ビックリだ。

さてサムギョプサル。お店が女性ばっかですごい。月曜にこの混み具合とは人気店だ。
出てきた野菜がまたとても見た目が美しい……お花畑みたい! 花ないけど!
お肉も種類豊富で、ひとりずつ選べたので、鶏、豚、牛、と選んだ。ちょっと足らなかったので結局、鶏をもう1人前追加。
全員健康的にウーロン茶で(ヘルシーアピール必死だな)、素面にも関わらず大盛り上がり。
そうだなー……よく理解されてるなぁ、と……異口同音にそんな指摘事項……orz とても実りあった。最近できた新しい友人の言葉……あれとも重なる。迷走しだしたきっかけも思い出して、”ああ……それは致し方ない……”と自分を許せたのも大きい。
だから、ここからどうするか、だよな。自分にとって大切なことも改めて再確認した。
何より……こんなふうに丁寧に耳を傾けて、私にない視点から適切なアドバイスをくれる友人たちがいるのだ……アドバイスする価値がある人間だと、思ってもらえてるんだよな。この人たちに。だから、私は大丈夫だな。
もらったアドバイスを脳内で丁寧に辿って馴染ませながら考える。たぶん、できる。たぶん?
それと私から出た「生命力」って単語にT嬢から「動物っぽい」って反応もらって、なるほど!と合点がいった。動物っぽいのは素敵だ。人間も人間である前に、動物。原点でしょ。中でも「生命力」って単語は秀逸だな。何気なく出た言葉って無意識から出た真実だな。なりたい理想像が少しくっきりした気がする。
そして運動の話は面白いな。人それぞれ。何を”快”と感じ何を”不快”と感じるか……そんな違うモノなのだなー……
人の概念、思い込みって怖いな。ひとりひとりこんなに違うのに。
脳内で妄想が広がるとよくわからなくなる。最初のきっかけはほんのちょっとしたことだったのに。ちょっとしたことなのに、そのままにしてると恐ろしいほどのズレが生じる。
人と関わるのは、大事だ。

なぜか3人とも上半身が黒1色の服で揃っていた。面白い。
「女の人苦手で」
と顔をしかめて言っていたピラティスな方。私も同じくで……T嬢もべたべたしたタイプではない。
なのにこんなふうにつるんで笑うのだなー。なぜか最近、女性の友人も増えてきた。不思議な感じだ。女性性と男性性、ね? 自分は男性性優位かと思ってたが、バリバリ女性性優位だなと自覚してきた。そう想定すると物事の進め方、観方がくるりと変わってくる……自責はいらんのか。しょーがないのか。
不思議なもんだ。格闘技始めて核を為したら、女性性が前面に出てきた。へー。本来の自分に還るんかね?
T嬢が食事の話を熱心にピラティスな方から聞いている光景を眺めるのは、なんとも嬉しい。何杯でもウーロン茶飲めそう。この光景も、女性っぽい。居心地がよい。
また遊びましょー。とってもとっても、楽しかった。

サムギョプサル。
「これカロリーどれくらいかな?」のT嬢の質問に脳内計算が働く。私の脳内から出た回答はピラティスな方とほぼ同じ。うん、イイ感じだ。まだまだなことも多いけど、出来ることも増えてきた。


実物はもっと目に心地よい鮮やかな緑。サンチュに赤と白があるとは知らなんだ。他にも初見のお野菜がいくつか。


野菜2種にお肉乗っけるのがオススメの食べ方だそうです。最後に余ったお野菜で作ってくれる野菜ジュースがまた美味しーんだ……

[Facebook記事]