s/o 勝村さん

SWAT!160 見どころ徹底解説!

ほんっっ……とに!! 今回のSWAT!はスペシャルだなぁ……!
ZST実行委員な勝村さんと小池さんによる見どころ解説きたーーーーー!!!(*ノノ)♡♡♡♡

■【7/9】SWAT!160 見どころ徹底解説! 前編【GSP】

続きを読む

決するはストレート / SWAT!160に上田さん参戦!

『相手に効かなきゃ意味がない!! 』

「これは本当にまさにその通りですよ。」
「今日はこれだな!!」

部活で観た佐山聡さんの言葉に感銘を受けた上田さん。
さて、如何に?

■17.06.10(土)【GSA】初心者MMA:上田さん
続きを読む

観戦 シアタープロレス花鳥風月Vol.46 風流人2017 タッグリーグ戦決勝

え、決勝いったんですか? てことは? ベルト獲る可能性が。
……それは観たい……(*ノノ)

17.05.28(日)【観戦】シアタープロレス花鳥風月Vol.46 風流人2017 タッグリーグ戦決勝
オープニングトークではっぴーなニュースの発表。
なんと唐澤さんがパパになられた!? これはもう今日、勝ってベルト巻くしかないでしょう!!!

■第1試合 月闘ルール 3分×3R
中川達彦(花鳥風月) vs 関友紀子(花鳥風月)
最近、ずいぶんないじられキャラの関さん。
今日は中川さんと対戦で……これは性別の差も超えて体格差が厳しい……
中川さんに立ち向かう関さん。でもやはり中川さんにダメージ蓄積の気配がない。
一閃、中川さんのキックが唸る。吹っ飛ぶ関さん。苦しそうに顔が歪む。うぅ……がんばれーーー。途中、グラウンド展開になるものの、やはり重量差が激しく持ち上げるのも厳しそう。
最後はミドルキックでKO。お悔しそうだった。

■第2試合 15分1本勝負
山本裕次郎(花鳥風月)&HAMATANI vs スペースレッド & ジンジャー廣瀬(なら万葉プロレス)
レッドさんの衣装が今日もたなびく。ジンジャーさんもすっげー軽やか!
山本さん、HAMATANIさんの安定感。途中でHAMATANIさんが息切れ。がんばれぇ!
レッドさんのあの軽快で迫力ある空中技好きだなー。飛んだーーー!?ってびっくりする。激しい……。

■第3試合 10分1本勝負
政宗 vs 桐原季子(花鳥風月)
桐原さんは総合な動き。ロープワークがまだぎこちない。
政宗さんもそれに合わせたかグラウンドな展開。丁寧にポジションを取りに行く場面も。なのにプロレスな華やかさが滲み出る。
いつも派手で躍動感ある動きが印象的だっただけに、こんな政宗さんの動きも新鮮で面白い……
桐原さんは次回、とうとうデビュー戦とのこと。がんばってほしいなぁ。

■第4試合 20分1本勝負
松本崇寿(花鳥風月) & 瓦井寿也(花鳥風月) vs ジョシュ・オブライエン(花鳥風月) & 戸田秀雄(ちがさきプロレス)
松本さんと瓦井さんの入場は小さい子が泣いてしまいそうだ。よいペア。
今大会の中で一番重量級なのかな? 迫力があるー……打撃が重いな。それでいてロープ使って高低差ある闘いも見せるのでまた迫力が。
最後に瓦井さんの顔のペイントがべろーーんってなっちゃうのは風物詩……?

■第5試合 30分1本勝負
鈴木秀樹 vs 岡田剛史(広島花鳥風月)
これは身体の大きさの差が激しい……どんな展開になるんだろ?とドキドキ。
岡田さん、つっえぇー……
猪木アリ状態、下から足を絡めてテイクダウン仕掛ける! さすが柔術家!!!
それでも展開が打破できないと見るや、今度は上体に組み付いて下に引きずり込む!! これまた数回成功! うあーーーあんなやり方ありか! きっちりグラウンド勝負に持ち込むも、やはり鈴木さんお強いーーー。

■セミファイナル 第6試合 20分1本勝負
ウルフ・スター☆(卑怯者) & ウルフ・スター☆Jr. vs 服部健太(花鳥風月)&マホロバ(なら万葉プロレス)
ウルフ父子は優しい。Jrさんは最前列全員とハイタッチ。おとーさんは飴ちゃんを配って歩く。
Jrさんと服部さんの空中戦に目を丸くする。すっげぇ!!
でもやっぱりひきょーだー(*ノノ) 本日取り出したるはなんとゴムパッチン。え、生で観たの初めてかも。
お客様に手伝ってもらって服部さんの顔面にばちーーーーん!
と、お客様を悪者扱い! 客席を煽る。ひきょーだー(*ノノ)
おとーさんが客席に紛れ込んでお客様からお水をカツアゲして飲んでる間に、Jrさんぴーんちっ。観客席からも
「おとーさん、水飲んでる場合じゃないって!」
のツッコミ。
Jrさんがフォールされちゃうものの、おとーさん気付かず。ありゃー。
コーナーでへたりこむ父子の鮮やかなやられっぷりが素敵で、綺麗に”がおー”の写真が撮れて嬉しい。

■メインイベント 風流人2017 決勝 第7試合 30分1本勝負
AKIRA & 矢郷良明(無我花鳥風月) vs 勝村周一朗(鎌倉花鳥風月) & 唐澤志陽(花鳥風月)
きたぁっっ。
矢郷さんもAKIRAさんもオーラがすごいや。
勝村さんも迫力あって、そして唐澤さんはおとーさんになったばかり、気合十分。
矢郷さんと唐澤さんの打撃から。おふたりともキックがきっれー……! 矢郷さんが競り勝つ。
「クリーンファイト」な駆け引きにドキドキする。
勝村さんと矢郷さんは仲が悪い……勝村さんは仲が悪い人たくさん(●´ω`●)
勝村さんとAKIRAさんが組み合う。こ、このおふたりがこんなするところ観る日が来ようとは……っ。思わず写真撮りまくり。ああ撮ってると目が追えないっ。勝村さんのキックもちょーーきれいっ。教わったこと思い出しちゃうよなーっ。
だんだんと勝村さん・唐澤さんが劣勢になる。だんだんクリーンではなくなってくる。うああああがんばれぇぇぇぇあああ見てるだけで足がいたいぃぃぃ
勝村さん・唐澤さんのツープラトン攻撃が炸裂しだす。うっはぁーーー! 派手すぎる。
最後は勝村さんが矢郷さんを抱えてチョーク。極まった!? やたーーーーー!!!
うわーーーんドキドキしたよーーーー思わずうるうるしてしまった。

勝村さん、唐澤さんがベルトを巻くところを動画に撮っちゃう。んー、よい”(*>ω<)o”クーーッ♡
勝村さんのマイクも。
次戦はAKIRAさんとをご希望ですか? ……それは観てみたいな……
花鳥風月、本当に好きなのですねぇ……家族、か。最後までほくほくの温かい気持ちで観させていただいた。

帰ろうとしたところに、えりぴーさんが声をかけてくださる。GROUNDSLAMの話に花咲かせつつ……

「くれさん、ひとりできたの!?」
「写真撮んなよ!!」

いやーー緊張するんで……ああでもそんな言っていただいたら調子乗る……生で観られて浮かれ気味。
えりぴーさんが、勝村さんとの2ショットを撮ってくださった。

「あんまり綺麗に撮れてないけど……」

「綺麗じゃない?お前失礼だなぁ? あーあー。」

いやいやいやいや……爆笑。だいじょーぶです! はい!! 可笑しい……
激戦のあとの疲れも、勝利とベルト獲得の喜びも色濃くて……えええ今週4試合ですか!? どれだけお元気なのだ……
うぅ、ええなぁ、嬉しいよぅーーー生で観ちゃったよぅ。ちゃっかり今さらながら握手もしていただいちゃう。

勝村さんが肩にかけてる真新しいベルトに目が吸い寄せられる。
このベルトを巡って、これからどんな試合が繰り広げられるのかなぁ。

格闘技を始めるまで、ベルトって言われてもピンとこなかったけど。
今は……すっげー特別で神聖なモノにしか見えない。たくさんの人の想いと憧れの象徴だものなぁ……
これからが楽しみだ。


第1試合 関さんのキーーーック!! でも中川さんは固いっ。


第2試合 納得いかず、荒ぶるレッドさん。


第3試合 政宗さんが桐原さんの足を極める。桐原さん、苦悶。


第4試合。松本さんとジョシュさん。やっぱデカい。


忍者WARS。カリフラワーレッドさん、たのしそーです!!


第5試合 岡田さんがここから鈴木さんを倒す!!


セミファイナル 第6試合 服部さんがゴムパッチンーーー(*ノノ)イタイイタイ


服部さんが豪快にJr.さんを投げる!!


試合後、まるで勝ったかのように写真に納まっていくウルフ・スター☆父子。Jrさんが可愛い感じ(・m・*)


がおー!!! こっち見てくださってる!?(*ノノ)


メインイベント第7試合 クリーンファイトですねっ。


絶対くらいたくないヤツ……


勝ったあーーー(*☻-☻*)


家族写真(●´ω`●)


おめでとーございました!!(≧▽≦)

[Facebook記事]

母の日 / 再会を夢見て

実家近くに引っ越して、7ヶ月経ったのか、と気づく。

17.05.14(日)母の日
何年ぶりかな。母の日に何かしたいと思ったのは。

「お祝いしてもらうのなんて生まれて初めて!」

という母の何回目かの台詞に、とほほな気分になりつつも、いつものことなのでよしとする。
父は用事が入り、母と兄と3人でランチ。候補の中から母が選んだのは、中目黒のロティサリーチキン。
以前は強固に出かけるのを嫌がった母は、だいぶ柔らかくなった。緊張する風情は見せるが、激しく嫌がりはしない。変わったものだ……
兄もメールの返事が本当に早くて、考えてるし喜んでくれるのを感じる。嬉しい。

目黒川沿いを物珍し気に歩く母が可愛い。
ロティサリーチキンは美味しかった。味付けなしに慣れた舌には濃いが。兄のワインが進む。
六本木に出て公園でお散歩。兄がハイボールをチェックしてて芝生でプチピクニック。本当にお酒が好きなのだな。オールフリーでお相伴にあずかる。

夜、花束と、今日の写真と、それから昨年秋に横浜散策した際に書いた文章と写真を印刷してプレゼントした。ようやく渡せた。
母はすでにあの頃のことをきれいに忘れていて、

「こんなことあったのー?」

と言いながら嬉しそうにページを繰っていた。毎日読むそうだ。翌朝も読んでたからほんとかもしれない。
読んでも忘れるから、読むたびに新鮮、とのこと。凹みもするようだが。
いいんだよ、今度、それをガイドブック代わりにまた横浜に行こう。

あのとき、書いたこと。

「いいんだよ、忘れても別に。また行けばいいし。
それに忘れてもいいように、こうして写真をたくさん撮ってたんだ。
何度でも見て、何度でも楽しいことを、思い出そうよ。」

「ボケていいよ。それでしあわせに笑えるなら、さ。」

母だけじゃない。人間だれでも、至上命題は同じ。

  【しあわせになること】

「お母さんがしあわせに笑えるなら、他のことはどうだっていいんだよ。
だからなるべく楽しいことだけ、たくさん覚えていようよ。
こんなふうに楽しかった写真をたくさん残してさ。」

「書いて! 今言ったこと、メモに書いて! また忘れちゃうから!
そうじゃないとまた、お母さんは間違えるから!」

涙ながらに懇願する母。いやいや。

「いいんだよ、忘れても。間違えても。」

“間違える”なんてことが、この世にあると私は思ってないけど。

「別に忘れても、またこうして言うから。」

それこそが私がここに引っ越す理由。

「格闘技で、教えてもらったんだよ。こんなふうにさ……」

手打ちで軽くワンツーを打ってみせる。

「少しは殴るフォームがふつうの人よりは様になってるよね? これって練習したからで。こういう動作もそうだし、ものの考え方も。

ぜんぶは、神経回路が、司ってる。

神経回路を作るには、2万回繰り返すことが必要なんだってさ。
お母さんの場合は半分ボケてるから3万回と思っておこうか。お母さんが『楽しいことを憶えておこう』って自然に思えるまで……つまりは、神経回路ができるまで3万回、私はお母さんにコツコツと言い続けるよ。」

そのために、私はここに引っ越してくるんだ。コツコツと言い続けるには、横浜は遠いから。
自分で自分をしあわせにする方法。一緒にやろう。

3万回もコツコツ言っていないのだが、母は『楽しいことを覚えておこう』と自然に思うようになった。毎日、コロコロとしあわせそうによく笑う。
記憶が怪しくても、思考能力ははるかに高い母に、私は最近、悩み相談もできるようになった。幼いころからは考えられない。
あと何年あるかわからないが、ただこの瞬間を楽しんでいこうと思う。

閑話休題。いろんなことがあったもんだ。
ある方に、とても不快な……怖い思いを、させてしまった。”忠告”という名目で、害意と悪意を込めた言葉を言わせてしまった。
久々に浴びたいわゆる”ディスる”単語の数々はなかなかくるものがあった。胸を氷でえぐられるような感覚。身体の中の大事な何かが冷えて凍る。そして、何を言ってももう、言葉が届かないであろうと感じる、空虚感。
あれらの言葉を吐き出すに至った心理状況は、推測に過ぎないが、なんとなくわかる……たどることができる……

一度生まれた負の感情を、浄化するまでひとりで抱えるのは重い。
害意と悪意の向こうに、悲鳴が聞こえた気がする。怖くて泣きたかったよな。
私にぶつけねばその方は。
しかもその方に生まれた負の感情は、本を正せば私が伝染させたものだ……
私が負の感情にまみれていたとき、気づき、寄り添い、落ち着くようアドバイスをくださったのはその方だった。あの寄り添い方、あのアドバイスはあの方でなければできなかった……
そのおかげで、私は救われ、本当に大切なモノをこの手でまた強く握りすぎて壊す危機を回避することができた。
でもその方は私に振り回される形になった。私の負の感情に触れすぎ重ねすぎてしまったのだ……お優しく、聡明な方だから。感受性が豊かで、繊細で柔らかく、無神経に生きていくにはまともすぎる……だからこそ、伝染ることもできた。胸が痛い。
ならば、この感情は、再度、私が受けるのが筋。今の私なら、再度、伝染っても今度は自力で消化できるから。

あの方は気づいてただろうか。
自らが発した言葉は、自らに還る。賞賛も、忠告も。

人は投影なしには世界を観ることができない。私を表したあれらの言葉はすべて、確実に私の本質をついていた。とても痛かった。
同時に、あの方自身の本質を突いた言葉でもあっただろう。よく似ているから。
だからあの方は、私を理解できた。寄り添い癒すことも、逆に、凍るほどに傷つけることもできた。あれらの言葉は、あの方自身の本質をも、突いている。

いてーな。いろいろと。どう消化したものかな。
扱いあぐねて困りつつ、もらった言葉を並べて転がしながら……ある方を思い出していた。

“自らが発した言葉は、自らに還る。”

これは私のオリジナルではない。教えこんでくださった方がいた。
あの方は……あんなに親身に案じて教えてくださるまでに、どんな経験をされ、どんな想いをされたのかな……と想いを馳せていたら……
同じような経験をされたのかな、と浮かんだ。

そもそもこれらの言葉……教えてくださったあの方を想起させる。私たちよりむしろ、あの方のほうが色濃い。そして上回って結実させて大きな何かを成し遂げてる……私にとって、格闘技の入り口になった、とても大好きな、尊敬する格闘家。格闘技に全く無縁の生活をし、あのまま一生を終えるはずだった私にまで届くくらいに、門戸を広げていてくださった、あの方。私にとっての格闘技が”とても、真剣で楽しくて暖かくて優しい”になった……生まれてきてよかったって実感を、最っ高のしあわせな出逢いの数々を、贈り物を、私にくれた方。
あれは、あんな言葉で表現される性質を持たなかったら、成し得ぬことじゃないか?
そんな視点で見てみたら、もらった言葉はすべて、格闘家として上手く強くなり、もっと上に行くには必須の性質ばかりに見えた。いい・悪いは置いといて、とにかく強烈にこれらを持ち合わせたうえで、適切な方向に放出せねば、強くて魅力的な格闘家にはなれない……さらにその先……人に強く深く広く影響を与えられはしない……

そうか、似てるのか。私は。あの方に。
格闘家として必須の強烈な性質が。

気付いた時のゾクゾク感。
そっかぁ……どんなに技術なくてもフィジカル残念でも、練習できてなくて、この先どこにもたどり着けなかったとしても、それでも私の性質だけはいっちょ前に、格闘家なのか。
だって……誰があの方が格闘家であることを否定できるよ? 元世界チャンピオンを。ただ強いだけじゃない。魅力的で、目が吸い寄せられる……強烈な艶やかさ。
そんな方に、格闘家として必須の性質が似てるなら。
“私は格闘家なのかもしんない”と初めて自ら思えた。痺れるほど、嬉しかった。幸福、だった。

私がもらったあれらの言葉は、賞賛の言葉だ。私は、”闘う人、格闘家としての性質を持ち合わせている”、と。
でも振り回されぬようコントロールせねば、本当の意味で格闘家にはなれない。
コントロールできてないから、あれらの言葉が害意と悪意をまとい傷つけあう言葉になる。
コントロールできれば、たくさんの人をしあわせにする能力を示す、この上ない賞賛の言葉になる。
方向をコントロールしたうえで、これでもかと上空高くぶっ放して突き抜けさせればいい。遠慮も躊躇いも要らない。そんなものは推進力を損なわせる。方向だけ気を付けたら、あとはただただとにかく、放出すればいい。
遠く。どこまでも遠くへ。
それだけのことだ。

いつか気づくだろう。
クズに魅入られて見つめ続け、自らもクズだと言ってしまうあの方も。あの方は本来、自身を”クズ”だと自認してしまう状況に甘んじられるような、ぬるい方ではない。
だってあの精神、あの身体は、自ら闘う人でしか勝ち得ない、素晴らしいモノだったから。
変化が急すぎたから、環境も心も頭も追いつききれてないだけ。
すべてを麻痺させていたから、あの場所にいられたのだ。
ハッキリと覚醒した身体と心と頭で世界を見渡したら、いずれ気づく。
今いる場所が、自身の居場所じゃないって。居心地が悪い、って。
やがて、言語が通じなくなったことに気づく。
そして、そこでは自らの本当の望みが叶わないことに気づく。
そうしたら、そこにいるのに耐えられなくなる。

誰しも抱く本当の望みは”理解者を得る”こと。
仲間を……友だちを、得ること。
そこには、いない。

時が来たらいずれ、自身のいるべき場所へと歩き出すだろう。何を案じる必要もない。
私は、先に行く。私のいるべき場所へ。

あの最悪のときに、害意と悪意をぶつけられても私はブレなかった。
私は、そんな人間になれていた。
話すうちに、自分の為すべきこと、為したいことがくっきりとわかった。
私は、あのままだったら後悔した。
そう気づかされた。
告げた自分の言葉で自分の背中を押し、ようやく自分の手で退路を断てた。
心から、感謝している……どんな痛い出来事も、私はすべて、糧にしてみせる。

強くなる。
守れるように。
出来ることを、増やす。

縁があったら、いつかまた交差する日も、くるだろう。歩き続けていれば、いつか。
再会を夢見て。

[Facebook記事]

観戦 ZST.56 花粉のような華やかさ

上田さん欠場とはいえ、他にも楽しみな試合がいくつもあったのだ。今回も最前列でかぶりつきなのだ。

17.05.06(土)【観戦】ZST.56@新宿FACE
入場してすぐに剛さんをお見かけできてご挨拶。そうか、今日はチャンピオンな方々がいらっしゃるってあったなぁ。お元気そうで嬉しい。
小池さんも声をかけてくださって嬉しいー(*ノノ) 今日もお忙しそうだ。
それから私の座席は本部席の真後ろで……

「あら、特等席。」

と声をかけてくださって真ん前に座るのが勝村さん。そのお隣には田沼さん。うはー……(*ノノ)

■SWAT!159 第1試合 ZSTルール/フェザー級/5分2ラウンド
寺本 大輔(リバーサルジム横浜グランドスラム)vs 小川 将貴(ビロクテテス新潟)
いつもお優しい顔の寺本さんのお顔が戦闘モード。ピリピリしている。いい打撃が入ってて思わず力が入る。最後、三角絞めの体勢にいい形で入り、見入ってたところでさらに腕十字に移行、勝利!!
うわぁぁぁーーーーー(*☻-☻*)
雄叫ぶ寺本さん。うるむ目。セコンドのうっちーさんも大喜び! あああ嬉しいーーーーー(*ノノ)
次はZST本戦? 本戦っ?

■ 第1試合ZSTルール/フライ級/5分2ラウンド
“ZSTの中間管理職”榊原 徹(U-FILE CAMP登戸)vs “褐色のパーティアニマル”有川 直毅(K-PLACE埼玉格闘技道場)
有川さんだっ。冒頭から有川さんの特攻!! 前回のSWATを彷彿とさせる。でも榊原さんはそのままにはされない。小池さんと荻窪さんの指示に思わず聞き入る。やはり有川さんはあの勢いが持ち味なわけで……! 最後はさすがにあの波状攻撃はスタミナ削られて、お互いにへろへろで、でもそのままでは終わらない感じがっ。
有川さんが判定勝利。榊原さんもすごかったよぅーー

■ 第2試合 ZSTルール/フェザー級/5分2ラウンド
“寝業地蔵”花輪 裕樹(RBアカデミー) vs “ラスト風サムライ”川村 謙(リバーサルジム東京スタンドアウト)
お地蔵様とお侍様の対決かぁ、と煽りVを見て合点がいく。花輪さんの合掌姿はガチすぎる。
冒頭、ローブローが花輪さんに入ってしまう。のを見たときに、部活で上田さんから受けた解説が頭をよぎる。こりは……
試合は続行。花輪さんのバックポジションキープが冴える。川村さんは川村さんで前回の試合でも光ったその体制からの顔面への打撃を入れまくる。あれ、そーとー難しいと思うんだけど……
しかし”寝技”ならぬ”寝業”ともなると花輪さんの執念、凄い。あれは極められ切らなかった川村さんも凄いなぁ。
バックポジションキープしまくった花輪さんの判定勝ち。

■ 第3試合 ZSTルール/フェザー級/5分2ラウンド
“プチ暴言スーパールーキー”浜松 ヤマト(T・GRIP Tokyo) vs “コリアン・スタンビート”パク・ヘジン(韓国/SSEN GYM)
キャッチコピーが両者ともにハンパない……。上田さん情報によると、浜松さんはレスリング経験ありでテイクダウンがお強いとのこと。そのあたりに注目してたが、パクさんがまたお強いな……! パクさんがバックポジションをキープしまくる。うん……ふつう、バックポジション取られてたらそんな感じになるよね……?
最後の最後で浜松さんが腕十字を極められそうなところを抜けて渾身のパウンド! びっくりしたぁ。そのままでは終わらないあの勢いは素敵だ。
パクさんの判定勝ち。

■ 第4試合 ZSTルール/フェザー級/5分2ラウンド
“ナチュラル・ガル”金井塚 信之(リバーサルジム東京スタンドアウト)vs “ネバーエンディングファイター”平田 真徳(ALLIANCE)
金井塚さんはずいぶん拝見してきたがまた一段とお身体がよい感じのような……? フェザー級3試合続けてみた中で、一番、あの身体やべぇ、と感じる。
序盤から平田さん、苦しい展開。とはいえいいようにはさせない、がんばるものの……
これも上田さん解説通りだな。金井塚さんが平田さんのやりたいことをやらせず封じる印象。
最後はどびっくりした! 金井塚さんが平田さんを削ったところで流れるように鮮やかな腕十字……! あれは美しい……

■ 第5試合 ZSTルール/フライ級/5分2ラウンド
“たむたむきんに君”田村 淳(拳心會)vs “韓国のハードヒッター”ユン・ホヨン(韓国/SSEN GYM)
田村さんの相変わらずのあの腕が触角のような動きが思わず目が行く。
リーチが長い田村さんと、それより短いユンさんの間合いの取り合いなのだなぁ……田村さんが後ろに距離を取り、ユンさんが詰めていく。昨日、盛一郎さんに教えていただいたのにまったく出来なかったあれがこれやな……と思わず考える。互いの間合いの取り合い勝負……
ドロー。珍しいな。

■チャンピオンお三方のご挨拶
フライ級チャンピオンの盛一郎さんはRIZIN初勝利の凱旋報告。次は1本 or KOの完全勝利ですねっ。
バンタム級チャンピオンの剛さんもRIZINバンタム級トーナメント出場する、とのこと。そうかぁー……また観に行かなきゃな。
フェザー級チャンピオンの加藤さんは修斗に参戦される。後ろから拝見してても既にお身体がとても精悍で臨戦態勢待ったなしなのを感じる。
チャンピオンな方々の外交活動&活躍に期待だ。皆さまが戻られる頃にZSTは生え抜きの方たちでどんな勢力図になってるのか? 戻られた方々との対戦は? 連れて帰ってきてくださるであろう外部のお強い方々、新しくZSTを知る観客の方々は……妄想が膨らむ。
新しい風を呼び入れ、新しい景色を見せてくださるのだろう。楽しみだ。

■ 第6試合ZSTルール/バンタム級/5分2ラウンド
“BRAVEハート”坂巻 魁斗(BRAVE GYM)vs “湾岸オールマイティ”松下 祐介(パラエストラTB)
オールラウンダー対決。おふたりとも個人的にとても気になっている選手なのだが、やはり今日はどうにも松下さんに全力で感情移入になる。松下さんも凄く気合いが入ってらっしゃるなぁ、と……
冒頭で坂巻さんの打撃がいい勢いで入るものの、松下さんも負けずに入れ替えす。攻めあぐねる雰囲気も感じるものの、果敢に飛び込んでテイクダウンしにかかる。坂巻さんが、がぶって切ろうとするも、松下さんは切らせきらない。そんな展開。
「倒せるよ!」の松下さん、上田さんの師匠な方の声。
それでもやはり坂巻さんは……お強い、よなぁ。有利なポジションを維持する時間が長くなる。バンタム級になってさらに身体が大きくしっかりされたよな。
2ラウンド目終盤、松下さんが完全に捕まり、バックポジションを取られる。バックマウントも。チョークが極まるか?とドキドキするが、松下さんは意地でも取らせきらない。血が流れてても目が絶対に、どの上体からでも起死回生を狙い続ける。
坂巻さんの判定勝ち。お強い。
退場する松下さんの姿にうるうるした。上田さんの分も、闘ってらした、ですよね……
坂巻さんのマイク。坂巻さんもRIZINバンタム級トーナメントに出るんだ……! どんなことになるんかなぁ。すごそうだなぁ……
あと、6月17日は沖縄でAKB総選挙ですね。覚えました。推し変のこじまこちゃんが上位に躍進されますように……!

■ 第7試合ZSTルール/ライト級/5分2ラウンド
“一撃必倒”高橋 弘(パンクラスイズム横浜/蒼天塾) vs “ゴールデンフライ”小金 翔(フリー)
これまた注目カード。ライト級戦線を左右する。
打撃の探り合いな展開が続く。高橋さん陣営が”動”で小金さん陣営が”静”。思わずセコンドの方々にも目が行く。
正直言えば、現チャンピオンの平さんに勝ったことある高橋さんが有利かな?と思ってたのだ。
が、なんと圧巻。小金さんがバックポジションからパウンドを落としチョーク、TKOをもぎ取った!! 高橋さんが失神。なんと……
ライト級、これからどうなるんだろ?
小金さんマイク。なんとRIZIN出たいを3回も言った! はぇー……

■ “ワイルドキャット”竿本さんご挨拶
上田さんが計量当日にウィルス性腸炎を発症。試合出来る状態ではなくなり欠場となった。
それを受けて竿本さんのマイク。

「話すのが苦手なんですけど」

からのマイクぽんぽんしての確認とかに思わず笑みが溢れる。
お悔しい、だろうな……想像でしかないけれど。今日に向けてたくさん練習を積まれたのだから。それでも、上田さんのことを悪く言うことは1度もないのだものな。闘って”踏み台”にしたかったところだものなぁ……おかしくはないのに。素敵だ。
そして盛一郎さんとの対戦をご所望。ですよね。注目だ。

■メインイベント/ZSTルール/無差別級/5分2ラウンド
“第2代ライト級王者/暴走柔術”平 信一(綱島柔術)vs “カメルーンの筋肉獣”マックス・ザ・ボディ(BRAVE GYM)
マックスさん、でけぇ……! 完全に別な生き物感。平さんも安定の決めポーズ。
冒頭から平さんがまさに猪突猛進!! これや! んでもマックスさんのパワーの前にポジション取られる。うへぇ!? な展開。
マックスさんのパワー vs 平さんのテクニックな感じ、か? 平さんが上回るものの、ヒヤッとする。
第1ラウンド最後、平さんがなんとマックスさんを抱えあげんとする……! え、あれってパイルドライバーってヤツですよね……!? 投技炸裂か!?と場内がどよめく。が、重さに耐えかねたようで不発で逆にピンチを招く。ゴングで救われる。うんうん。すっげー!!
第2ラウンドは平さんの王者決定戦の際にも観たあのパウンドが炸裂する。が、マックスさんのパワーがすごくて抑え込むのに難儀&抑え込んでるのにブリッジで返される!? ポジションを返されパウンドにビビる。が、取り返す! さすがチャンピオン……仮想ボブ・サップに負けるわけにはいかない。
平さんの判定勝ち。

マイクアピールで「海外行っちゃうよ!?」に笑う。生で観たからなぁ、RIZINのKINGレイナさん! でもわからない人も多いようで。格闘技好きというより、ZST好き、ZSTの贔屓の選手好きな人も多いのかなぁと想像。平さんの次戦はどうなるんだろー……

会場出たら

「くれさん! なんか買ってくださいよ!」

と呼び止められる。いつものスタッフさんー。でももう、私、全アイテム購入済みですよ。

「ですよねぇ。あ、じゃ、この鏡。」

はぁ。前に『上田さんしか持ってないですよ、この鏡!』て売り文句に爆笑しちゃってつい買っちゃったヤツですね。

「上田さんに『これで自分の顔見て元気出して!』て励ましてあげてください!」

なんすかそれ!!
上田さんの名前出せば何でも買うと思ってるでしょッ!?!?!?
会場をあとにする。
背中から聞こえる『さすがくれさん。』の言葉は聞こえなかったことにする。

いなくても、ある方だなぁ。存在感。
みんな、気にしてる。
途中で盛一郎さんが話しかけてくださった。

「上田さん、ビックリしましたね。」

はいー……
ウイルス性腸炎。知ったときから、発症のタイミングが気になっていて……知って、ぞっとした。あのタイミングでは……
盛一郎さんも、ですね、と頷いてくださる。心配、してくださってるのだよなぁ。盛一郎さんはいつもお優しい。

昨日のうちに上田さんからメッセージをいただいてた。チケット買われた全員の方に送られたのだろうな。……タイミングが。

水抜きが終わった直後、会場に到着する前に、発症したのだよな。尋常じゃない……最悪のタイミング……
試合どころか、よくぞ、生きててくださった……

上田さんのメッセージ。Facebookでのお詫び文。
胸が痛む。
サラリーマンで福利厚生充実してるなら、疾病休暇で給料もらいながら休める。
でも格闘家の方の場合……信用問題で、まず真っ先に謝らねば、ならないのだよな……
選手の方……チケットを手売りされてる方は、その方の試合が観たくてチケットを買う方が多いから……ぜんぶを背負い込む……
以前、インフルエンザで欠場された方のその後の処分をネットで見かけたことがある。その団体での出場を禁止になっていた、な……
イベントを開催することの重みは過去の業務で横目でちら見してきた。その重みは、想像に過ぎないが、重いよな。

“上田さんの試合が、また観たい”

これまで無邪気に言ってきた、たったそれだけの言葉が、喉につかえる感覚。
私ですら、この状態。
上田さんは脱水症状と熱に冒されながら、どんななんかと思うと……

なんて感傷にひたった時間もあったけれど。
ひたったところでなんもならないんだよなぁ、と思う。

ふと思ってしまったのだ。
この最低最悪のタイミングで発症したウイルス性腸炎でも完全に散らせない華とは、ほんっとうに、すげーな……。
生きてるなら、あの方はもうどうとでもしてくるんじゃね?と。

今日、気付いてしまった。
あの上田さんのあの華は、伝染る。

竿本さんについてT氏が語った言葉。

「いや、上田さんと対戦するって言うから、つい調べちゃってさ。竿本さん、気になる選手になっちゃった。これからずっとチェックして応援しちゃうと思う。」

私もまったく同じことを思っていた。
個体識別が超苦手な私が、今日は瞬時に竿本さんを認識して思わず“竿本さんだぁっ!!”とじーっと見つめちゃって自分でびっくりした。ずいぶんチェックしたものなぁ……気になるし、応援しちゃうよ。

これは、竿本さんに上田さんの華が伝染ったってヤツなんじゃないか、と感じる。思い返せば……そんな方がとてもたくさん。上田さんに関わる方々には漏れなくなんかがついて回る。
上田さんの華……最近ほんとに、花粉並みに飛散している気がする。あの華、めんどくさい方向にバージョンアップしてるような……だからこう……望む望まないに関係なく、いなくなるの、ムリなんじゃね?と……
みんな、待ってるんだと思う。きっと、ふつうに。
たぶんそれは、上田さんが培ってきた信頼。

もし万々が一、試合出なくなったとしても、教わりたいことは日増しに山ほど積み上がってくし、体験お願いしてる人もいるし、また出てくるはずだし。類友ハンパない。お仕事してくださらないと、とても困る。

ますます興味が増した。
“身体作り”のエキスパートのトレーナーさんはこの状態からどれくらいでどんなふうに回復してくるんだろ? どんなエビデンスを、果実を、まさに命がけで、今度は獲ってきたのかな?
“しあわせになる能力”を表現し、伝えるトレーナーさんは、この出来事をどんなふうに消化し、しあわせの糧にしてみせるのかなぁ?
生きてるなら。あの方はどうとでもしてくる。ポジティブモンスターだもの。
あの方の華を完全に散らすのは、何人たりとも、病たりともムリなんじゃないか……
そしてあの方の華は払っても払っても舞って降り注ぎ……気付けば共に在り、タネが植え付けられ、その人の中に芽吹き……応援し共に闘ってくださる。

まさに、花粉のような、華やかさ。

T氏と栄養の話をしてたときの言葉。
4年前の私なら、T氏同様に、今の上田さんの食事を見て”ムリ”とドン引きしてただろう。でも今の私は素で”美味しそう”と”アレ食べたい”つか“毎日アレがいい”と思う。

「あー、この間、ZFC通信を読んだときから使ってみたかった言葉あったんだ。」

ん?

「それを使えそう。ぴったり。」

なに?

「くれさん、上田効果ばっちり出てますね!!」

なーーーーーーっ!?!?
一番、伝染ってるのは、私か……花粉並みの、飛散力。影響力。
いないのに、こんな生命力落ちてるってのになんなんだ、この存在感……

…………うぜぇ…………

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

SWAT! 寺本さん! 打撃も迫力でした。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

第1試合、有川さん。パリピな感じが大爆発。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、スポーツ

第2試合、川村さんイメチェンだなー。風邪を直前にお召しになってたとか? 回復間に合って本当によかった。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

第4試合、金井塚さんと平田さん。やはり金井塚さんの身体に目が行く。しなやか。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

第5試合。田村さんとユンさん。フライ級はこれからどうなるのかなぁ……勢力図がよくわからなくなってきた。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

チャンピオンたちの後ろ姿ー(*☻-☻*) 盛一郎さんもだし、剛さんが一段と大きくなられたような。まだまだお若いものなぁ。ほんとこれからが楽しみ。

 画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、オンステージ(複数の人)、夜、室内
 第6試合、坂巻さんの入場。竿本さんがペンライトもってらしたのです(・m・*)

 画像に含まれている可能性があるもの:1人

第6試合、坂巻さんと松下さん。つくづく自分の撮影技術のなさに絶望する(´・ω・`)

 画像に含まれている可能性があるもの:3人
 第7試合、高橋さんと小金さん。これは迫力あった……

 画像に含まれている可能性があるもの:1人以上
竿本さんのマイク。次の試合も、要チェックだ。

 画像に含まれている可能性があるもの:1人以上
メインイベント、平さんとマックスさん。迫力あるポジジョンの取り合いとパウンドを撮ろうとしたら、その前のおふたりのお背中の方が迫力がありすぎた。

 画像に含まれている可能性があるもの:10人

早く戻られますように。

[Facebook記事]

観戦 シアタープロレス花鳥風月Vol.45 風流人2017

プロレス!! めーーーーっちゃ観たかった試合ーーー!! 今日は会社携帯が震えても出ないと決意!!”(*>ω<)o”クーーッ

17.04.23(日)【観戦】シアタープロレス花鳥風月Vol.45 風流人2017
東京タワースタジオも通い慣れて来たなーと思う。よい散歩。未だにどの駅から来るか悩むし迷うんだけど。
先週は盛一郎さんのRIZIN、今週は勝村さんの花鳥風月とは贅沢っ。で、やっぱりこの距離感が好きだ。横浜アリーナすごかったけど、狭くて小さい方が好きなんだよなー……あと隅っこ。落ちつく。

第0試合 関友紀子 対 桐原季子
前回、査定試合で合格になった桐原さんの試合だ!
関さんといい、桐原さんといい、総合格闘技の香りがする。あの極め技、ホンモノ初めて見た! パロスペシャルって言うんだ。すっげーーーー。身体能力必要だよねぇ。せっかく正面からだったのに写真撮りそこなった。もったいない、うぅ。

第1試合。タッグリーグ戦(風流人2017)Aブロック。
ウルフスター☆&ウルフ・スター☆Jr. 対 政宗&岡田剛史。
ウルフさん父子好きー! 今日も卑怯なのに、おとーさん想いのJrさん、絶好調だぁ! 人気もすごいな?
政宗さんと岡田さんは素敵な組み合わせ。そうたくさんは観戦できてないけど、タッグリーグ戦の組み合わせはどれもなるほどなぁって思う。
やはりJrさんと政宗さんはとくに迫力あったなー。

第2試合。山本裕次郎&唐澤志陽 対 たけむら光一& HAMATANI。
たけむらさんの「半年ぶりだから」の緊張感にめっちゃ笑う。冗談っぽかったけど割りと本気? でもお強いよね? HAMATANIさんのカポエィラ安定感。
唐澤さんは前に観たときの打撃の印象がめっちゃ強い。キックがやっぱかっちょいいなー。山本さんの総合っぽさと相まって、ガチ格闘技な感じの組み合わせだ。

第3試合。タッグリーグ戦(風流人2017)Bブロック。鈴木秀樹&ウルトラマンロビン 対 佐藤光留&服部健太。
入場時に発表された鈴木さん・ロビンさんのタッグ名『ヨーロピアンズ』に衝撃を受ける。
「聞いてないですよ?」
「だって日本人でしょ?」
の鈴木さんのマジコメントに爆笑。
そして、いやもう撮りたかった動画、撮っちゃった……あのおふたりたまらん( *ノノ)

そして忍者WARS!
一番こわいのは悪役なのに普段着感が爆発してたリアルブラックタイガーマスクな方だと思う。そのままコンビニ行きそうなスウェット姿で悪事働いてるよ!!
フラワーレッドに対する、ニセモノがカリフラワーレッド……うますぎる……

第4試合。タッグリーグ戦(風流人2017)Bブロック。松本崇寿&瓦井寿也 対 ウルフ・スター☆&ウルフ・スター☆Jr.。
ウルフさん父子、卑怯者なのによく働くなぁ……ハードな連戦。お疲れだからか、お客さんの手を借りてやりたい放題、しかも手伝ってくれたお客さんを詰る……卑怯すぎる( *ノノ)
気付いたら負けちゃった。ありゃ。でもファンサービスを忘れない父子はやっぱり素敵で大人気だった。

第5試合。勝村周一朗 対 篠宮敏久。
きゃーーーーーーー!!!(*☻-☻*)
おふたりの入場、撮っちゃった……(●´ω`●)
篠宮さんの、乱れ飛ぶ紙テープを自ら巻き取る名人芸!! これこれーーっ。勝村さんにはテープが直撃して笑う。上手い! なぜか下半身がリアルブラックタイガーマスクな感じ。動物っぽい(・∀・*)
始まってそうそうの目まぐるしい展開に息をのみ、あれ教えていただいた技だ!!!!とめっちゃテンション上がる!!!うはぁーーーーー!!! お互い掛け合って、勝村さんが捕まる! どうするんだろ?どうするんだろ?と思ったところでまさかの脱出に爆笑。
さらにそこからの勝村さんの必殺技炸裂で目を疑って爆笑!! うわーーーーん素敵すぎるよーーーーー(*ノノ)
プロレスって、唯一、爆笑もできるあったかい格闘技だなーなんて思った。
でもでもそれでいて、やはりおふたりは凄いのだ。あんな足さばきのグラップリング展開初めて見た! すっげー……あんな足、動けないよ……
面白いのの裏っ側には、強いのと上手いのと、たくさんあるんだよなーって。
あんなおふたりに教われるうちのジムはすげーって思った。
最後はニンジャチョークの掛け合い!! くぅーーーーーたまらん!! あああまた打ち込みしたい練習したいよぅ!!! とりあえずまたDVD観よう♪

第6試合。タッグリーグ戦(風流人2017)Bブロック。梅沢菊次郎&ジョシュ・オブライエン 対 佐藤光留&服部健太。
菊次郎さんとジョシュさんの重量感。菊次郎さんは顔の作り方といい、間の取り方といい、歌舞伎役者みたいだぁ。その中で軽快にリングを縦横無尽に駆ける服部さんの動きにも目が行く。ほんとダブルヘッダー多いな?
身体を活かした闘い方、見せ方ってあるなぁー……

第7試合。タッグリーグ戦(風流人2017)Aブロック。矢郷良明&AKIRA 対 政宗&岡田剛史。
政宗さんと岡田さんもダブルヘッダーだ。でも疲れを見せない。AKIRAさんとの対戦を望む政宗さんがまた強気で素敵。
この対戦はすごくオトナな迫力と色気があるなぁー……。矢郷さんとAKIRAさんの無敵感。決勝進出1番手、だよね? 納得……。

夜の部も観るつもりだったんだけど、体調が思わしくなくて帰ることにする。今日の今しか観れない試合、観たかったんだけどなー……と思うが、それでもまた観に来ればいいか、とも思う。
総合格闘技が1番好きなんだけど、プロレスもやっぱいいな。格闘技、サイコー(´ω`*)♡


「出しちゃうよ、必殺技!」
「え? それ言っちゃう?」
「必殺技!PPP!」(だったかな?)

さくれつーーー!!”(*>ω<)o"クーーッ
普段着で悪事を働き中。


ボケちゃった……ウルフ父子がおー


ロビンさんを見守る鈴木さんの背中。
……ヨーロピアンズ……(●´ω`●)

[Facebook記事]

観戦 RIZIN 2017 in YOKOHAMA – SAKURA –

とうとうきたぁーーーー!!

17.04.16(日)【横浜】RIZIN 2017 in YOKOHAMA – SAKURA –
あれ、横浜アリーナってどう行くんだっけ……?と新横浜について途方に暮れる。気持ち的に横浜は実家みたいなものなのだが、方向音痴の対策にはまったく役に立たない。
が、さすがアリーナ様。アリーナ通りなんてわかりやすい道があるのね。人が向かうから流れに乗れば大丈夫だ。見えてきたアリーナ様は、やっぱデカかった。
ワゴンで出店が出ていた。ライジンカレーはディファカレーの親戚みたいなものかな。長崎角煮おいしそうだな。でもなんで長崎なんだ? コンビニは大行列。ディファの比じゃないや。ここの店員さん、大変だな。
くるりと回って、会場内へ。すぐにカンカさんのポスターが目に飛び込んでくる。盛一郎さんと才賀さんの写真とサインがどーんと出ててテンション上がる。写真撮りたかったが、次から次に撮影されてたので断念。人気ありすぎ(・m・*)
なんとなく会場を歩くと、山本アーセンさんの登壇がチラ見できた。アイテム販売は大行列。何列あるんだ?それでも大渋滞。意を決して自分も並ぶ。人混み苦手過ぎる……。でも無事にお目当てげっとできてめちゃ嬉しい、並んでよかった!!
会場ほんと大きいな。2階にあがる。ドアもたくさん。はえー……こんなところで格闘技観るの初めてだ。

オープニングで一気にテンションがあがる。周囲の方々はやはり盛一郎さんの応援の方ばかりだな。オープニングトップバッターのド迫力の演出に周囲が一気に色めき立つ。もちろん、私もだ。
あんなおっきく、綺麗にカッコよく、盛一郎さんが巨大モニタに映ってるよ……! あああああカッコええーーーーー!!!
予習は一応してきたので続く各選手の方々も、あれがあの方かー!などなどワクワクする。今、日本で観られる総合格闘技の最高峰のヤツだなー……

高田本部長の生誕55周年。格闘技を始めると見る目も変わる。GSAでいつもの方が何度かお話ししてくださったなぁ。高田本部長の試合。凄い方だよなー……

あのもう耳が覚えた盛一郎さんの入場曲。『Think&Growing』が会場に鳴り響く。鳥肌たつ。
巨大モニタに再度映し出される盛一郎さん。くるくると熱狂的に踊る『伊藤盛一郎』の文字。 『Think&Growing』が、質感を持って肌に押し寄せてくる。圧を感じる。
モニタがゆっくりと割れ、盛一郎さんが姿を見せる。 盛一郎さんに、客席に、祝福するかのように舞いながら降り注ぐ桜の花びら。その中を歩む……いつものマント。あの動き。遠くて顔まではわからないけど、でもわかるよ。あれは間違いなく、我らがチャンプ、盛一郎さんだ……! 横浜アリーナの大観衆の中、盛一郎さんが、花道を入場してくよ!!! なんかもう感無量。

試合は、開始すぐの盛一郎さんのパンチにビックリした。終始押し気味でグラウンドに持ち込み上から後ろから攻める展開。盛一郎さんの強いとこがめーーーっちゃ出てる感じがした。興奮しつつも安心して見ていられたな。それでいて極めきれないのはやはり才賀さんの強さなんだろな……気持ちも。
判定で完勝。強いや……!
砂辺さんもリングイン。盛り上がるなぁ、RIZIN。勝村さん、大忙しだな。観れたらすごいなぁ……
でも目とか鼻への指って。ほんとに……あれは……うー……orz うっかり日本語が渦巻いてしょうがないんだけど水差しちゃうから止める(;_;) あれは審判の方に中断させてほしかったなぁ……誰のためにもならないよ……ああいうのは見たくない……orz
すぐ治るみたいで、よかった……

そだなぁ……横浜アリーナはこんななんだなぁって。会場を何度も見渡して思った。
盛一郎さんは、これをZSTでもやりたいんだなって。剛さんは代々木体育館で、さいたまスーパーアリーナで。そのためにおふたりともすーっごい、がんばってるんだなー……
思わず想い描く。
あのパネルに映し出される対戦カード。選手の方々の煽り……
パネルが割れて、あの花道を、盛一郎さん、剛さん、知ってるあの方々が歩むさま。

この会場……アクロバットはすごく映えるだろなぁ。
ここに響き渡るZSTのあのテーマ曲。こんな広いところで轟くのを聞いたら、私はいったいどうなっちゃうんだろう。

うーむ。RIZIN観に来てZSTの開催を妄想する私ってほんとマニアだな。
団体ごとの色をなんとなく感じる。RIZINはド派手ですげー。すごく凝ってるのもホスピタリティも感じる。総合格闘技の中では一番、エンタメショーな感じがするな。やっぱすげーや。これもすごく好き。RIZINはドリームチームな感じ? いろんな団体の凄い人が来てる感じだよねぇ……
ZSTは……なんだろな。1番、人の温かさを感じる。私が環境に恵まれてて知る機会が多いからだけど、選手の方も、スタッフさんも近いんだよな……ああ、そうだ。選手の方々、スタッフの方々の相思相愛感がただよってる。だから安心感があって、選手の方々がのびのび闘ってる感じがして……素の顔がすごく見れて。なんか好きだな。
あの雰囲気がこの巨大会場を満たしたらどうなるのか……やっぱ見てみたいや。あのおふたり、周囲のあの方々なら、きっと見せてくれるはず。
楽しみにしていよう。


もうこの巨大さ。度肝抜かれる。


これ、何回観ても感動する。


この距離でも、伝わってくる躍動感。盛一郎さんはすごい(≧∇≦)


勝村さんもいる。たまらんなー。


試合終了。沸き立つ観客席。
盛一郎さんたちがこんな興奮させたんだよなぁ。こんなたくさんの人たちを。


モニタに映る盛一郎さんが嬉しい。


砂辺さんとの2ショット。また見られたらいいなー。


KINGレイナさん。グループトレーニングで受けた解説内容を思い出した。プラスアルファでこの間の試合の上を行ったような。


RENAさん。あの腕十字を抜けたの凄かったなぁ。


川尻さんと元谷さん。
いやー……動きがすごい。レベル高すぎる。


川尻さん! 素敵な方だなー。また観たいな。


無事に着けて何より。


欲しかったものぜんぶ入手。パンフレット、高いのね……また開催されて欲しいから買ってしまう。


唐揚げ屋さんのライジンカレー気になった。ディファカレーを彷彿とさせる。


長崎のも美味しそう! かき氷のシロップに高級ってあるのね。

[Facebook記事]

ヘルシオグリエたん / CHANGE!

【動画:試合解説 ZST.51 剛さん vs 上田さん 冒頭】
格闘技指導:“ZSTの体操お兄さん”上田貴央選手
動画撮影:久禮
撮影場所:GENスポーツアカデミー(略称:GSA)
上田さんに公開許可を頂きました。 皆さまありがとうございましたm(._.)m

&本日のコーディネート。上田さんが勝村さんを好きすぎる(´Д`)

17.04.01(土)【GSA】パーソナルトレーニング(加圧0.5h):上田さん
「身体がいい感じに絞れてきてますね!」

と言っていただくも、ついまた、歓送迎会シーズンで鈍化が……といらんことを言ってしまう。

「意味がわからないです。」
「後ろから羽交い締めにされて椅子にムリヤリ拘束されて鼻と口にフック引っかけられて『やめろぉーーー!』言ってるのにギリギリギリ……ギリギリギリ……ってこじ開けられて口にじょうごをツッコまれて灯油入れるときみたいにシュゴシュゴ酒をいれられるならわかりますけどね!! ちなみにシュゴシュゴやるのは交代制ですよ! 人力で疲れますからね!!」

と実演交えて力説されてめんどk……ぃゃ……
ぁー、それですそれ!! めっちゃツラかったです!

「うわーそれは大変でしたね!
動画見せられたら納得しますよ!」

言われてやっぱりめんどk……もとい、ごもっともで。
出来るようになったことは多い。2年前に比べたら今の自分は隔世の感。完全に別人だし、会社で『ストイック』言われることが増えた。私に縁のない言葉だったよな……。
でも先を見たとき、目指すところに比べたら、何してんのかなってレベル。とはいえ少しずつ模索してコツが掴めてきてるので、だんだん楽に出来ることが増える、はず。“こういうシチュエーションに弱いから気をつけて回避しよう”とか。
そういう考え方も、前は出来なかったからなぁ……少しずつ心も頭も変わってるんだろ。変わった心と頭でないと、出来ないことがあるんだと思う。螺旋階段を登るように、少しずつ。

上田さんが金に任せて新しく娶った嫁、ヘルシオグリエたんのお話。
最新の技術は凄いな。スチームによる高温調理でパンすらもふっくら柔らかに“焼きあげる”らしい。焦げ目もつく、と。スチームなのに。蒸すのと違うのか? まったく意味がわからない。
複数調理も可能で表面温度を計測して低いところにスチームを集中的にあてるなど細やかな配慮も見せるとか。いい嫁。

「グリエたんがいたらもうあとは要らないです!」
「グリエたんと一生生きていきます!」
「今日はグリエたんでバナナ焼いてハァハァするんです!!」

へー。庫内は調理中、見えるんですか? つい見ちゃいそうですね。

とうっかり口にしたとこから上田家の今晩の睦言(予定)を聞かされるハメに……

「“ぜんぶ見えちゃうよ?”とか“この角度からじゃ丸見えだよ?”とか。」

家でやってください orz

あー、真面目な話もした。

「試合に出るならまずはとにかくフィジカルです。」

ふむ。納得します。
が、フィジカルの定義ってなんですかね? 筋力と持久力……敏捷性?

「筋力と持久力と加速度ですね。」

ほぅ? 加速度……過去の座学で何度か話に上がったことがある。
しかしそれはどうやったら鍛えられるんだろ?
て話から真面目にトレーニングな話。なるほどなるほど……。
敏捷度と加速度は違います? 違うならトレーニング方法も異なります?

「敏捷度は、加速度プラス操作性ですね。」

ほぅほぅ!! おもしろい……
んー当面は、自主トレのみでも充分、強くなれるんだろな。10月末まではあんまりクラス参加に時間割けない。コツコツと隙間時間でフィジカル鍛えられたらいいな。動かないとほんと脳みそおかしくなる。

17.04.01(土)【GSA】MMAグループトレーニング部:上田さん
いつものお仲間さんが参加してくださることに。めっちゃ嬉しいっ”(*>ω<)o”クーーッ
お題は、上田さんの過去の試合の解説をお願いします! で、その中の技を実技交えつつ教えていただく。
まずは剛さん。そしてシンタさん、坂野さん、うっちーさん。
どれも、このとき何を考えてたか、をつまびらかに教えてくださるので面白くて仕方ない。
剛さんのどんなところを強く感じたか、は聞いて頷いた。そう多くは観てないが、剛さんの試合で観る動きだな。どれだけの練習の裏打ちがあるんだろ……凄いや。やっぱ、剛さんは。

シンタさんの強さも。上田さんが今でも思い出すっていう途中でやっちゃったミス。あれを誘発させたのはシンタさんの動きだったんだろな。
坂野さんの試合で前から聞いてみたかったのが、解説の剛さんが言ってる『アームロックの対処』って何を指してるのか。教えていただいて唸る。高度だー……言われないとわからなくて、見過ごしてしまう。総合格闘技をやり抜いてる人じゃないとわからないな。
うっちーさんの試合は1ラウンドから観たかったよなー。動画が短い…… ただ、上田さんの出してる鼻血見ると、うっちーさんの打撃は凄かったのだろなと想像はつく。上田さんが血を出してるとこ、この試合以外で見た記憶がないものなぁ……。第2ラウンドでもクリーンヒットしてる。
あとは上田さんがチャンピオンズに言いたい放題言われてることに笑う。剛さんに『なんか、気持ち悪いですね。』って本気で言われちゃってるのとか、盛一郎さんに『上田さんから、バク転、あんまやらないでって言われてるんで。』の“バラしちゃうんだ!?”とか。
前にも解説お願いしたことあるし2度目なんだけど、何回聞いても面白いや。1回じゃ話しきれないことがあるのだろし、私自身もすこーーーしずつ、成長してるから理解度も上がってるんだと思う。
そろそろ次のZSTも近付いてきてる。楽しみだな。どんな大会か。

17.04.01(土)【GSA】初心者MMA:上田さん
入会すぐの方が参加。前に体験いらしたときにご一緒したな。少し年配のシステム屋さん。でけぇ。

シャドウで
「ミドルに体重が乗るようになりましたね!」
と言っていただく。そうなのですか? 自分じゃよくわからない。そうなのか。
でも戻しが出来ません。
「エアーで戻しは難しいです。筋力が相当必要なので、シャドウではいいです。」
なるほど。であれば昨年の夏休みに教わったことを思い出す。むしろシャドウで意識すべきは蹴り抜くことかな。練習内容によって意識も変えねば。なんのためにこの練習をやるのか。
参加回数少ないんだから吸収効率上げたいよな。

対人練習。
デカい方に「お手柔らかに」言われて、それは違う、と思わず言う。多少私の方が経験あったとしても、男女の筋力の差、骨格の差の前には無意味だ。つか、むしろ私は中途半端によい動きが出来るが身を守る力が欠けてる分、逆に危ないのだ。
この方、ざっと軽く見ても私より肩の位置が15cmは高い。腕の長さも10cmは違うか? つまりその分、私の打撃は届かないし、上から振り下ろされるパンチは筋力差以上の破壊力を生む。筋力と骨格の小ささは、壊れやすさに比例する。

あなたにとって何気ない打撃でも、骨格の小さな女性にとって充分な脅威であることは、覚えておいてください。

と練習しながら思わずガチで言う。物理法則に照らし合わせてわかっていただけたように思う。あとは私が自分のコントロールをすることだ。この方の配慮をありがたく大切に受けつつ、この方の防衛本能を刺激せずに、どうよい練習をするか。
なんてのを初回参加の方にガチで言うのがいいのか悪いのかよくわからない。私が過敏か?とも思うのだが、だって怖いんだもん。柔らかく言ったら「またまたご謙遜を」とか真に受けてもらえなさそうな気がする。もっといい表現があるんだろうか?
と、悩みつつもいつもの方と練習しつつ思う。この方の場合、デカいのだが何をやられても怖くない。いつも笑い転げるのだが、いつもよい練習をさせていただく。そして勉強になるし楽しい。私自身もそう感じさせられる人間になりたいものだな。んー、GSAの会員さんで1番、頭を使って対人練習されてる方だと感じる。この違いは、余裕の有無なのかな。
上田さんは今日もまた。なんだこれはぁーーー!? うーん、スーパーマリオの水の面でクラゲの中ボスが居たらこんな感じだろなって動き。身体能力の高さを遺憾なく発揮したくねり具合。ほんとに骨あるんだろか? 剛さんじゃなくても『気持ち悪い』思うぞ。そしてほんと、人をイラッとさせる天才だな! 私が悔しがれば悔しがるほど実に楽しそーだ!! わかってるけど悔しいーーー。
しかしあのクラゲな動きは秀逸だ。動画撮ればよかった!! くっそぉーーー悔しいよぅーーーこれはいつか攻略したいっっ。見た目以上にクセはしっかり限定されてるはずなのだ。うまく分析できてないだけで……どーするかな……。
それにしても……なんだろな、イラッとするのに気になって目が離せないのは。天才的すぎる。なんだ、このスキルは。

終了後、いつもの方と春雨。グループトレーニング参加してくださったのが嬉しくてやりたいこととか聞いてみたかった。やはり改めてお話するのは面白い。やっぱ寝技やりたいですよねぇ……
あとから気付いた。ある事柄に対してそれぞれが感じたこと。この方は「筋トレはじめフィジカル」で私は「食事、もしくは練習量」だった。あれは綺麗に、”自分自身が強化したい or 足らないと思っている練習内容”を投影してるんじゃないかな。なるほどねぃ…… わかっちゃいたが、私はそこまで自分の食事と練習量を気にしてたのね。だったら、改善して自家製ストレスを軽減したいよなぁ……
自己認識は面白いな。意外と自分のことは自分じゃわからない。この方も1年半で相当お強くなられた感じがするのだが、ご自身じゃ半信半疑。私もそうか。
それを確かめるために、試合に出たくなるってのもあるんだろなぁ……
よりよい練習って、なんだろな? 考えて工夫するのが面白い。

果物買って、明日はお出かけ。


「勝村さんに送って下さい!」
「なんで!? だいたい、なんて送るんですか?」
「『チェンジ!!』って。」
えええええ……ひとのとこのボスを巻き込まないでくださいよ……
勝村さんは華麗にスルー。正解(*ノノ)

[Facebook記事]

観戦 ZST PRE STAGE 82&SWAT! 158 / ポジティブモンスターTシャツ

だいぶ過ごしやすい気温になってきた。観戦しやすい。3連休最終日はとても濃くて長くてよい1日。

17.03.20(月・祝)【観戦】ZST PRE STAGE 82
2階のあたりでCHANGEのお仲間さんに遭遇。どうやら初めての観戦&GSPで緊張されている様子。ここまでひとりでたどりつかれたのが凄いですね!
そのまま一緒にPRE STAGE観戦。

着いて早々、小池さんが声をかけてくださった。

「くれさん、ごめんねぇ。相手が見つからなくて。もう自分が対戦をって考えたんだけど体重差がさぁ。」

思わず盛大に爆笑しつつ胸がときめく。
そんなんむしろお願いしたいぃーーーまさに無差別級ですねっ。平さんと高橋さんの”ライト級でええやん”のウソ無差別級でなく!! キティちゃんの体重がリンゴ3個分なら、小池さんの体重は上田さん3個分だとうかがいました。
もうサイドポジション取られたら終わるパターン……クローズドガードできる気がしません……(´Д`*)アハァ

そんな未来の展望はさておき。
今回は全25試合。物販も前回同様充実で、今回特筆すべきは場内アナウンスでも何度も流れた『上田貴央選手によるTシャツの販売』。ご本人がいらっしゃる場合はマイクで自ら宣伝されていた。とりあえず試合優先、あとで買いに行く。

試合表を見て、やはりご縁のある方多いなと再確認。
お仲間さんが「この方は急きょ、出場を打診された方ですね。」とかローカル情報を教えてくださる。すごいなぁ、体重調整間に合わせたのが。久々に試合が観られる方がいる。下からの展開で行くのかな?かな??
そういえば私も参加してた日曜キッククラスで

「お前、いける?」

と唐突に聞かれていた方がいた。キックの軸足の蹴りがすっげー綺麗だったあの方のお名前もある。おおぅ。
そして今回、何より私が楽しみにしてたのが、テコンドーな方の打撃の試合……! PRE STAGEで女子の試合を観るの、私は初めてじゃないかな? しかもそれが練習仲間の方……! ここ何度か、練習に向けて意気込んでらっしゃるのも観てきた。あああもうめっちゃがんばってほしい……!

総合ルールがケージで。グラップリング、ストライキングはリングでの開催。
選手の方々にも目が行くが、セコンドの方々にも目が行く。動画撮るとき、インターバルの間は選手とセコンドの方とフレームに収めて、どんなお話してるのかなぁ、といつも観ている。今回、一段と素敵だなぁと感じたのが田沼さんで……選手の方と目線を合わせた、本当に素敵な優しい笑顔。あれは安心するだろな。そうそう、選手の方が出られるときは、今も自ら体重調整されるのだよね。同じだけの気持ちと準備をされる。ああいうの見るのも好きだ。ほんっと、現役のころの試合を観たかったよなぁ……

試合自体は動画撮るのに必死で観れてるようであまり観てなかったり。
軸足綺麗なあの方は綺麗だなと思いつつ、クラスのときよりフォームがこじんまりすることにも気付く。噂には聞いてるが、試合だと思うとおりに動けなくなる、のだなぁ。でもやっぱ綺麗でお強い。
急きょ、グラップリングに出られた方はやはり下からの展開で華麗にヒップスロー決めてマウント取ってておおおお♪と興奮した。あれだあれ。クローズドガードされたときのあの力強い脚力思い出す。あの強固さって、試合で培わないと出ないヤツだと思うんだよねぇ……
テコンドーな方。リング上がる前にセコンドの盛一郎さんと並んで待ってる姿見るだけでもう観てるこっちまでくぅっってなる! この間の日曜クラスでのおふたりも思い出す。盛一郎さんが体験の方を丁寧に教えながらも、テコンドーな方の練習もちゃんと見てアドバイスしてたんだ…… しかもそのアドバイスが、聞いてて個人的にすごくしっくりきた。その人の持ち味、今の状況、めっちゃちゃんと見てますよね。あんなたくさん、参加人数いるのに。平日まで入れたらたくさん教えてる方いらっしゃるだろうに。盛一郎さんは会員さんひとりひとりを本当に大切にしてくださる……
チャンピオンって、自らリングの上で強いだけじゃないのだ。リングの下での在り方が、リングの上では絶対、出るんだよ……
もうっこういうの観られるからアマチュア大会に来るのが好きすぎてたまらないんだよっ(*ノノ)
テコンドーな方も日曜で観ている動きでありつつ、やはり少し小ぶりな印象で、そしてすごい勢いでスタミナ消耗しているのが見受けられた。やっぱ1ラウンド動き続けるってすんごい大変なのだな……呼吸がいつもと変わるのだろな。ニコニコで1回だけ経験したアレ。アレのさらにすんごいやつだよな。うぅ。断然、もたなくなるのだろな。なのにあんなにステップ踏めるのね。最後の方でも切れ味鋭いキックが打てるのね。気持ちが強いなぁ……
そういやラウンド開始ごとにあげる雄叫びは周囲の方々がびっくりしていたがいつもの光景過ぎてうんうん頷いた。むしろラウンド中が静かなくらいだよねぇ。
終わったあと、挨拶に来てくださったのが嬉しかった! めっちゃカッコよかったよーーーサイコーだ!! 嬉しすぎて動画撮影中にバカ話が入ってしまった。あいやー。
しかも、柏﨑 剛賞を受賞。うきゃぁーーーーーーーっ♡♡♡

最後のお話も聞きつつ考える。確かに年代も幅広くて……やっぱ素敵な大会だ。何歳になっても、格闘技やれるって最高だよね。別に練習してるだけでも満足なんだけどさ。でもやっぱ、嬉しい。好きだなぁ。この大会。
しかし試合参加できたとしたら、こんなふうには楽しめないだろうなと思うと悩ましい。

やましろ接骨院さんを横目にいったん退出。撮影で腕・肩・首が凝ったなー……今度、お願いしてみよう。

17.03.20(月・祝)【観戦】SWAT! 158
PRE STAGEと続けて観戦の場合、観戦料がお得になるのだな。ラッキー♪
物販目的で少し早めに到着。うむ。
上田さんTシャツ販売ブースに接近。PRE STAGEから気になっていたが、ご本人がいらっしゃらず、なんと剛さんと……あとから気付いた、西村さんだったのか……顔を覚えられないのがなんとかならんか orz……お店番されていた。
もともと上田さんに取り置きはお願いしていたのだが、この状況を見たらやはりアレをお願いせざるを得まい。何せ、いらっしゃらないしな。

1枚購入の上、剛さんに「このTシャツに、落書きをお願いします!」と直訴。
「え?ほんとにですか?」と戸惑われるもののペンを探してくださる。通りすがりの小池さんに
「お前、なに落書きしようとしてんの? あとで覚えてろ」
言われて剛さんがひるむ。あああごめんなさい、私がぁぁー……というのはあとでフォローしておこう。だって剛さんがそれでもお願いを聞いてくださりそうなので。こんな貴重な機会逃せないでしょっ( *ノノ)

おそらく小池さんの言葉もあり、あまりにアレなものを描くとあとが怖いと思われたのだろう。剛さんがペンを持って思案しながら固まる。
一方でスムーズに動くのが盛一郎さん。胸の☆マークは前回のブロマイドでも描かれてましたね! お好きですねー(・m・*) そして「”ポジティブ”はいらない、”モンスター”だけでいい」と”ポジティブ”を二重線で消す。消し足りなさそうで、不本意なご様子。今度から太いペンを持って来ようと決意する。
しかし、『上田さんのポジティブを打ち消す盛一郎さん』ってフレーズは妙に深い。あらあら。
「なにしてんの」と顔を出される勝村さん。さらさらっと顔に描いてくださるっ。やたぁ♪
そして太田さんもいらっしゃって写真を撮ってくださる。Twitterにあげてくださるのかな? だったら描いてくださいよぅっ。
さらには通りすがりのうっちーさん! 描いていただけませんかっ?

「俺、負けたんだけど。」
「足の分、やり返さないと!」

のやり取りにきゃー!!と思う。あの試合は動画で拝見しました! 1ラウンドのうっちーさんのすごいパウンドも観たかったんですけどねぇ……動画が配信されてない。
やーばい、めっちゃ豪華……。

さて試合。
今回はすっごいKO劇が多かった。
第2試合の小柳津さん。前回拝見したときより動きが力強くてをを?と思ってたのだ。組んでからの動きとかも。ストロー級だからか軽やかでめっちゃ動くのに力強い。テイクダウンもなんか豪快な感じが。ってところからいきなりのKO劇でびっくり。。
これ以降もTKOも数試合あって迫力あってドキドキ。すっげーや……
心配にもなるが、落ち着きながらも見守っている運営の方々、医療スタッフの方々を観ていると安心する。ZSTは総合格闘技団体の中で一番パウンドの解禁が遅かったと聞く。理由はいろいろあるだろうが、それだけ選手生命を大事にしていたってことでもあるのだろう。今もレフェリーの方が止めるのは早めだとか。観てる方としては、安心だ……知ってる方やご縁のある方の試合ならば、なおのこと。
迫力ある、安心できる温かな大会だな。
第4試合はK-PLACEの有川さん参戦。いやめっちゃ早かった……! すっげー勢いに目を奪われてたらあっとゆーま。つえぇ……。素敵だった!
第5試合、和久さん! バックブローがきれいでコンパクトだったなー。おお!?と思ったら池田さんもそれを意識してかバックスピンキック出したりで、第2ラウンドではバックブロー決めてた。自分が練習したのが出るとつい見入る。最後の最後にバック取られたとこは力が入っちゃった。落とすの難しいんだろなー。
第6試合、こんにゃくさんと餅さん……! ZFC通信で予習した! あとオトナ買いしたZSTのDVD! 佐東さんのめっちゃかっこいい試合収録されてた!! おおお……。改めて見るとスタンドで構えてるときのフォーム面白いなぁ。手に目がいっちゃう。あとこんにゃくーな感じ。また観たいな。
最後2試合、すごーく周囲の方々が注目してるのがわかった。私の目じゃわからないことも多いけど……えらい迫力あったな。本戦で観られるかもな……? ぬー。
そして私の日本語なぞよりよほどわかりやすい結果がまとまってるのでリンク貼っとく。

さて、お店に戻られた上田さんにTシャツをお見せする。

「これはこのTシャツの正しい使い方!!」

と喜んでいただいた! ですよねっ!! この白さ、このデカい全面プリントが活きました!! デカすぎ言った私が浅はかでしたごめんなさい!

さてラスト。
通りがかりの小池さんに「サインください!!」とお願い。「サイン!?」と驚かれつつも、ここまでで出来上がったTシャツに笑っていただいた。そしてさらさらっと書いていただいて爆笑。
勝村さんに「サインもください!」言ったら「いやです。」と去られて、これも爆笑。ケチぃ……(・Д・*)

嬉しくて嬉しくて、上田さんにひとつひとつ、これが誰それさんがこんなふうに描いてくださったモノ、などなど説明する。
だってさ。こんな日が来るなんてさ。
上田さんのTシャツに、皆さまがすっごく楽しそうーに、描いてくださったのだ。あんな笑顔で。すごぉく考えたり、勢いでさらさらっとだったり。顔のぞかせて、面白そうなことしてる、って来てくださったり。写真撮ってくださったり。
上田さんのこのTシャツ。これが出来たのもすごければ、こんな方々がこんなふうに描いてくださった。この事実が……だって、もう、さぁぁーー。へへ、嬉しくてたまらない。なんて宝物だろう(*ノノ)
上田さん、愛されてるなぁ……これはむしろ、上田さんに差し上げるべきだったようにも思うのだが。大切にとっておこう。

上田さんがお隣のブースに今回も出店されてた KIFRUITS TOKYO(キフルーツ・トーキョー)さんの豆乳スープをご購入。私も気になってたんです! 自分も購入。いただく。

「熱いですのでお気をつけて。」

と今回も優しくおきれいな店員さんが渡してくださる。うまっ!? いやもうすごいな。このクオリティのスープを、試合会場でいただけるって。
美味しくいただきつつ、上田さんTシャツ購入特典のブロマイドくじ引きをさせていただく。表情や『KGおすすめ』と書かれた紙に惑わされつつチョイス。うわーーーこんな感じか!!とオープンして納得。『KGおすすめ』は剛さんにオススメ具合をうかがって納得。なるほど。うん。
他の引かなかったカードも見せていただいて、うあー他にも欲しいのがゴロゴロと……と、つい欲しくなる。え、これ全コンプリートするのにTシャツ何枚必要なの? え?しかも引くごとにシャッフルされちゃうの? なにこのコンプガチャ。
しかも最後に新たなカードも補充されてたように見受けられる。くそぅ……また引きたくなる……。
「写真は5月6日(土)のZSTに持っていって選手のサインもらってくださいね。」とのこと。そういう楽しみ方ですか。良く出来てる。
おもしろいな、この上田さんTシャツ販売は。めっちゃ満喫しちゃったやないですか。

さらにお隣ではチャンピオンズによるサイン会も。
上田さんがおふたりに「サインちょうだい。」って言って「えええ?」と本気で嫌がられる図に笑う。
「違うの! うちの女性クライアントさんがふたりのことすごく好きなの!!」との説明で喜んでおふたりが書く……のだけど。
上田さんに「あのふたりに油性ペンで書かれました……」と、お正月の羽子板並みに黒インクをつけられた手を見せられ嘆かれる。爆笑。ほんっとに、こんなやりとりを間近で見せていただけるなんて……

ぜひとも、SWAT!会場にもいらっしゃることをおススメする。ZSTが好きになってきた方にはたまらないはずだ。
本戦選手の方々がけっこういらっしゃるのだ。運営スタッフされてる方もいる。セコンドでいらしている方も遠目でチェックできる。
SWAT!でお見かけする方々は皆、リラックスしてらっしゃる。試合会場だと試合直前・直後だから話しかけるのも気を使うけど、SWAT!なら話しかけやすいし普段見られない選手の方々同士のやりとりが見られる。こんなTシャツの落書きをお願いするなんて、さすがに本戦会場じゃできない。
それにSWAT!は、これから本戦で活躍されるかもしれない方がいる。
私が”4,5年にひとりの逸材”橘川さんを初めて拝見したのは、SWAT!だった。衝撃的だったのでその後も覚えてて、本戦での試合もめっちゃ注目してみてた。
これはSWAT!ならではだ。そういう意味じゃ、坂野さんもSWAT!から見ていたかったなぁと思う。さらに遡れば、盛一郎さんも、剛さんも、上田さんも、渡部さんも。剛さんと上田さんの初の対戦なんて、めっちゃ観たかったよなぁ……
ZST好きになったなら、SWAT!は絶対、楽しい。たまらんす。

17.03.20(月・祝)【GSA】佐々木さんクラス
移動が楽だなぁ。階下に降りて3月は月・木開催中の佐々木さんクラスに参加。
んで、早速、”ポジティブモンスター”Tシャツを着用。うむ……着られている感がハンパない……着こなせる自信がないなぁ。

30分ほどかけてアップ。3分1ラウンドで打撃マススパー。

「息が上がらずずっと続けられるペースでね!」

と言われるものの佐々木さんや参戦されたナッパな方とか相手にそんなペースはなかなか……だっておもしろすぎる orz
ナッパな方にはあくまで軽く、そして徹底的にボコられた。うぐぅ。なんだあの動きぃ( *ノノ)
佐々木さんには

「足の長さが理由じゃない! 踏み込みが足らないんだ!!」

と何度も言われつつキックを空振りする。うぐぅーー( *ノノ) いやでもマジで佐々木さんの足は長い。考えてみればこの手足の長さで盛一郎さん、上田さんと同階級ですか。うへぇ。
そしてボディを入れられる。そう、Tシャツの顔面にね。
イイ返しが出来ると褒めていただける。

「ナイスポジティブ!」

うむ、その褒め言葉を受けたのは人生初です。そして言われると常にポジティブでいないといけない気になります。強制ポジティブ機能搭載Tシャツですね。まさに花粉のよう……着こなせる気がカケラもしねえ……orz

技術練習はテイクダウン。こんな感じのテイクダウンがあるのか! 目からウロコ。すげーシンプル。デカい人はムリだけど、同階級にはイケそう。さらに発展してテイクダウン失敗時にバックに回る動きも。うあーーこういう動きもありかぁ!!とタイムリー過ぎて目が輝く。めっちゃおもしろい……!
人を拘束する際のポイントも教えていただく。なるほろ…… ポイントを抑えれば、自分が動ける範囲も広がるか。ところどころで入るワンポイントレッスンも聞き入る。これは……いいなぁ。
女性の練習仲間さんと練習。お互い女性同士だとまたイイっ。体格近いので階級近い感じで練習ができる。彼女のいつもの練習だと、体格近い男性でも倒れないのだそうだ。でも私なら倒れる。これが本来の同階級の試合に近いだろう。
うまいよなぁ……しばらくぶりに練習するとそう感じる。特に打撃、ヤバいんだけど。なんすかあのワンツーフック。こわいわぁ。そしてさらに怖いのが冗談で入れてくるボディ。冗談になってない、顔も切れ味も本気過ぎる……! 本気でこのTシャツ、ボディ防御に長けそうなんですけどッ!?
とかとか、面白おかしくも脳みそパンパンだ! 身体も脳みそもめっちゃ使うな!!
おもしろかった……( *ノノ)

ポジティブモンスターTシャツ。練習したらちょっと汚れた。
メッシュのいい感じの生地なので「洗ったらサイン消えるでしょ」って指摘もきた。それも考慮したうえで、上田さんのサイン入りは保存用と練習着用と2枚確保してあるのだが。

「消えたらまた書いてあげればいいでしょ。500円とかで。」

の佐々木さんの言葉に

「いえ、もう1枚買ってもらいます!」

と上田さんが返していた。しかし、考えるとおかしいよね?
売れば売るほど黒字ならわかる。でも赤字だと仰っていた。
もしくは赤字だろうと広告に使うために枚数配りたいならわかる。でも練習着の替えじゃぁ人目に触れる確率はたいして変わらない。
ってことは誰が得するんすか……それ、上田さんの財布も、私の財布もイタいだけのヤツですよね……?

私が合計3枚買ったことを知った上田さんに

「お金の使い方間違ってる。」

と言われたが、確実に上田さんのほうが間違ってる。
何が狙いなのだかまったくもって、サッパリ、わからない……何がしたいんだ。謎な方だ。


「これはこのTシャツの正しい使い方!!」
お墨付き頂きました。


剛さんによる一筆目。もうおふたりの楽しそうなことと言ったら!


「なにしてんの」と通りがかる勝村さん。よく見るともう右手が準備万端。さすがボス。


なんのためらいも躊躇もなく顔面にペン先が着地!! 迷いない筆の動きにボスの風格を感じます。


太田さん! 写真ももちろんですが、ぜひ一筆書き足して下さい!!


途中経過。この顔、坂野さんに似ている、と最初に言ったのはチャピオンズのどちらだったか……やはり、ん年後には坂野さんは上田さんみたくなるのですかね(・m・*)


盛一郎さんと剛さんの落書きが同時進行。盛一郎さんも勝村さん譲りで筆に迷いが皆無。剛さんは……上田さんへのメッセージ?


いい出来!と盛一郎さんも写真を撮ってくださる。
そこに通りがかったは……! なんと!!


うっちーさんも書いて下さい!!
あのときのヒールホールドの恨みで脚部へ?


そして試合が始まり。第2試合の小栁津さん。この間も思ったけどファイトパンツがほんとにきれい。


第4試合は有川さん。よく見ると荻窪さんがいらっしゃるし田沼さんがいらっしゃるし。凄い方がけっこうふつうにそのへんにいらっしゃるのですよね。


有川さんの勢いがすごかった。雰囲気伝わるかな。いやもう。


和久さん! 相変わらず力強い。お子様の声援がとても力強かったです。


佐東さん勝利! 満面の笑み。


SWAT!ガールさんとの写真も慣れた感じです。


改めて太田さんにサインをいただいちゃいました! とても気さくで優しいお方。素敵な笑顔ー!!


盛一郎さんからのRIZIN出場にあたってのご挨拶。かぁっこいい!! ほんと楽しみだ。


戻られた上田さんに最初にお願いしてたサインをいただく。背中はダメってことだったので、もしかして抽選応募した方のために取っておいてるのかな?


戻られた上田さんに最初にお願いしてたサインをいただく。背中はダメってことだったので、もしかして抽選応募した方のために取っておいてるのかな?


こちらは KIFRUITS TOKYO(キフルーツ・トーキョー)さんで頂いた、ノンアルコールのサングリア。すっきり甘くてとても美味しかったです! 新鮮果物が濃縮された感じ。


同じくKIFRUITS TOKYO(キフルーツ・トーキョー)さんの、豆乳と酒かすの具だくさん人参ポタージュを召し上がる上田さん。しっかり食レポして下さいます(・m・*)
Tシャツの中の上田さんも見守ります。


「ほんとに具沢山であったかくて美味しい!」

お豆がたくさん入ってるし、とろりと濃厚な温まる優しいお味でした。
いやほんとに格闘技の試合会場でこんなオサレで美味しくてヘルシーなスープ頂けるとは。


完成したTシャツの全体像。


佐々木さんクラスで早速、練習着を着用。ほんとに、顔面がイイ位置です……


盛一郎画伯の最新作。『ポジティブ』を勢い良く打ち消した分を胸元にデコレーションし輝きをプラス。サインもバッチリです。


こちらは剛さん。メッセージの日本語のチョイスが随所で光ります。ハートマークにトンボが素敵。そして左手薬指には指輪。愛を感じます。


メガネと鼻は勝村さん。お髭は太田さんのお仕事。勝村さんの手により、上田さんが坂野さん化。勝村さんは小学生の頃からこんな鼻を社会の教科書に書き続けこの日に備えたと見てます。めっちゃ書き慣れとる。
太田さんの手によるお髭はこれまでの上田さんと別の趣。今度はこんなお髭にしてほしいですね! 下は太田さんのサイン。


ヒールホールドへの熱い何かを込めたうっちーさんの一撃。『龍』のハネが力強い。
「体育着みたい」との指摘も。


小池さんによるサイン! 間違いないやつ!!(*ノノ)

この日のこの時でないとできない記念になるTシャツにしていただきました。皆さま、ありがとうございました!!

[Facebook記事]

観戦 シアタープロレス花鳥風月 Vol.44 忍者WARS in東京タワー

ご褒美イベントっ!
気付けば季節ごとに1回くらいなのかなぁ。すごい楽しみだったのだ。
浜松町駅でお仲間さんとバッタリ出くわしてちょービックリ! こんな偶然、あるものなのだなぁ♪

17.03.05(日)【観戦】シアタープロレス花鳥風月 Vol.44 忍者WARS in東京タワー
んー。この大会の正式名称がよくわからない……だいたいこんな感じ。

“生田誠プロデュース★ プロ柔術花鳥風月プレ大会”から観戦。
プロデュースの生田さんは、前に篠宮さんとエキシビジョンマッチしたのを見たことがあった。残しておくものだな、メモ。読んだら思い出した! めっちゃ強かった!! そして茶目っ気も素敵な方だった。
リングで柔術は新鮮。ルールも今大会用ルール。初めての人にはわかりづらいのでポイント判定なしの一本勝負。わかりやすくていいな! でも展開が膠着しちゃうと、10分はちょっと長いかも……?
みっちりクラス参加後に見に行ったのでちょっぴり眠い。目が覚めたのが第3試合の篠宮さんと武井さん。武井さんのキャラが濃かった。ブラジルな感じ? 篠宮さんは安定のいつも通りで、華麗に自ら紙テープを回収し、ロープワークを見せ、回り、そしてあっという間に足関とられて(ほぼ)秒殺負け!!(*ノノ) 逆にカッコいい!!! や、すません、白黒はっきりつく方が楽しくて…… ええなぁ(´Д`*)
そしてやっぱり楽しみだった、スペシャルマッチ!!
所さん with 西本はるかさん vs 勝村さん with ミヤショーさん。
リングインした勝村さんとミヤショーさんのロープワークが凄かった! 写真撮りまくっちゃった!! 所さんがほんとに入場しとるーとびっくり。はぇぇぇぇ(*☻-☻*)
試合はいきなりガッツリグラップリング。目まぐるしくてすっごかった!! からの、ロープに逃げる所さんからロープを引っ張って遠ざけるミヤショーさんファイン(?)プレーに爆笑! プロレスだ……( *ノノ)
インターバルではミヤショーさんから勝村さんに差し出されるビール。美味しそうだ……あれは美味しいだろう……
さらに第2ラウンドでプロレスな展開! 勝村さんに羽交い絞めされた所さん。にビンタするミヤショーさん! もう1発……!! で所さんが避けて、ビンタを食らう勝村さん……!! お約束すぎるっめっちゃ笑ったぁー……( *ノノ) こんな豪勢な対戦でこんな展開って、いやなんかもう、なんて言っていいかわからない……っ(・×・*)
写真撮っちゃった……
最後の試合は一転して一番の緊張感だった。特に金古さん……試合前と後で印象が随分違った。生田さんも最初のご挨拶、レフェリーされてたときと当たり前だけど違って……やー……ほんとのすんごい真剣勝負だった。目が追い付かないけど。最後のマイクから、とても縁のあるおふたりの対戦だったことがわかった。金古さんの経歴もお聞きしてビックリ。すんごい試合観られたんだなぁ……安いねぇ、このチケット( *ノノ) 目が追い付かないのが残念だけど、とてもよいもの観た!! また開催されたらいいなー。

いったん会場を後にして、お仲間さんたちと休憩。
改めてみると最近、ジムでご一緒しない方が多い。プロレス観に来たなぁ、って感じる。いろーんなおしゃべり。そんなにお会いしてなくてもジムが一緒だと共通のお話が多いし、身体の話に花咲いたり、楽しい。あと何より、最近はおめでたい話題が多いですなぁ、春ですねぃ(´∀`*)

さて改めて今度はプロレス!
“シアタープロレス 花鳥風月 Vol.44 ~風流人2017 第2弾~”
第1試合 査定マッチ 5分1本勝負 秋山恵 vs 桐原季子(練習生)
桐原さんはバックボーンが総合格闘技の方なのかな? そんな印象。もしくはグラップリング??
秋山さんはプロレスな方だな! 身体つきでわかる。オーラがあるなぁ。
秋山さんの容赦ない攻撃。桐原さんの苦悶の顔。思わず拳を握り締めてしまう。
プロレスの強さと総合格闘技の強さって別なんだなぁって改めて感じる。プロレスの”技を全部受ける”って、無茶苦茶だよなぁ……すごいや。それを為すだけの身体って大事なんだろなと観てて感じた。桐原さんのこれからのプロレスに期待っ。秋山さんカッコよかったー!

第2試合 鎌倉花鳥風月月闘ルール 10分 ポイント制
唐澤志陽・関友紀子 vs 中川達彦・ジェット・イズミ
まずは女性同士の対決から。ジェット・イズミさんのキック、ハンパない……! すごい迫力に度肝抜かれた。替わって、唐澤さん、中川さんの対決も。キックボクシング vs 空手だよね。これまた……互いに一歩も退かない……! めっちゃ激しい応酬。さらに唐澤さんとガチで蹴り合うジェット・イズミさんがハンパない。いやーすんごい打撃戦だった。

第3試合 20分1本勝負
政宗・山本裕次郎 vs ウルフ・スター☆ ウルフ・スター☆Jr
えっと……ウルフ・スター☆さんはいつの間にお子さまを……しかもあんな大きな……そしてお強くてよく出来た……スタバのTシャツが気になって仕方ない。なぜスタバ。
これまた激しい試合だったなぁ……! なんかすっげー空飛んでた!! プロレスだぁ、って。打撃戦の次は空中戦な感じ。目を奪われた。

タッグリーグ戦 ~風流人 2017~
第4試合 30分1本勝負(Aブロック予選)
矢郷良明・AKIRA vs松本崇寿・瓦井寿也
AKIRAさんだ……!! GSAのレッスルフィットでお見かけしたこと何度もあるよ……! WRESTLE-1じゃないのかよ、と脳内ツッコミをしつつ。
試合は途中から矢郷さんがマイクを握り、そのマイクをAKIRAさんが受け取り展開。これは刺激的でエグい……。このおふたりの迫力はすんごいや…… 松本さんも瓦井さんもペイントが途中ですごいことに。うはーー。

第5試合 鎌倉花鳥風月月闘ルール 10分ポイント制
勝村周一朗・岡田剛史 vs生田誠・篠宮敏久
きゃぁぁぁぁぁーーーーきたぁぁぁぁーーーーー( *ノノ)
勝村さんと篠宮さん……! 初対決……!!”(*>ω<)o”クーーッ
動画撮りながら紙テープ投げるのはムリだったな、と自分の浅はかさに笑う。いやーもう。
勝村さんと篠宮さんのグラップリングな展開から。きゃぁぁぁこれが観たかったのです……!( *ノノ) おふたりともすごいよーーー! 目まぐるしくてよくわかんなくて、すっごいイイ!!
……というのを仕事電話かけながらだったのがすごい悔しい……サイト、落ちかけんなや、こんなときに……orz またやらないかなぁかなぁ。
だいたいこのタッグマッチすごい組み合わせだよね。岡田さんに生田さん。どの組み合わせでも高度そうな。あーもーどうせ電話で気もそぞろならずっと動画撮ってればよかったっっ。撮れた分だけでもリピートするんだ、これ何度観てもイイ(´Д`*)

タッグリーグ戦 ~風流人 2017~
第6試合 30分1本勝負(Bブロック予選)
鈴木秀樹・ウルトラマンロビンvs梅沢菊次郎・ジョシュ・オブライエン
もう、ロビンさんは存在自体がズルいよ……! ロビンさんと鈴木さんの組み合わせはもう出来過ぎてるよ……っ( *ノノ)
ロビンさんとジョシュさんが重なり合うのを、鈴木さんと菊次郎さんがそれぞれひっくり返し合う姿に爆笑。結局最後は両者リングアウトになっちゃって、
「なんで帰ってこなかったんです?」って鈴木さんに怒られてるロビンさんがまたツボ過ぎて……(≧▽≦) いやもうほんとなんかズルい。あれは。

第7試合 20分1本勝負
服部健太 IHタイガーライス IHホワイトバード vs リアルブラックタイガー 神楽 ブラックHAMATANI
若干、仕事電話の余波が残りつつも観る。虎の白黒対決!
5月21日に新潟の新発田市で新潟花鳥風月が初開催なのですね。覚えました。観てたら白飯食べたくなりました。炊き立てのヤツ。
しかしすごい体力だよなぁ……確か私はあの方に午前中、クラスを習っていたはず……そこから今日、3試合目……途中でビールも入ってる…… 仕事電話で気もそぞろになるようじゃ、まだまだ青いなと思いました。
次もサソリ固め観られるのかなぁ。かなぁ(・m・*)

最後のマイクで〆でロビンさんが場外でなんかもってく。ほんとズルい。
いろいろ盛りだくさんだった。忍者な方々もだし、アイドルの方々も。演歌な出水二郎さんも。手作り感満載。減量してなかったらたこ焼き食べたかった。あとビール。
写真も動画も撮影OK、配慮すればSNS公開OKと聞き、思わず撮りすぎて3ケタ軽く行っちゃって整理が大変。嬉しいけど。
すーごい眠かったけど、満喫したぁー……めっちゃ充実の、日曜日だったっ!!!
また観に来るんだぁーーー”(*>ω<)o”クーーッ

[Facebook記事]