-叙- 順調に変われたのに、どうして今、変われないんだろう?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

表層意識と、無意識の乖離。

「なにそれ? 私にもわかるように説明して!」

任せろ。

■17.06.25(土)【浦安】お茶:T嬢

そうだな、Tさんは自分じゃ忘れてるみたいだけど、
トレーニングも最初は”絶対、私はやらない”って言ってたし
食事改善も”私は好きなモノ食べて痩せる”って言ってたんだよね。

「うん、ぜんっぜん!覚えてない!! スムーズに始めた記憶しかない。」

うん、よいよい。
なのにTさんはもう1年近くも加圧を続けたんだよね。
あんなに”やりたくない””やらない”って言ってたのに、誰よりも最初に初めて、誰よりも長く真面目に継続している。
そして1年でここまで激変した。

これって、もう既に、すっごい偉業なのよ。

「そうなの?」

うん。だって外見も別人なら、中身も変わった。
あの頃ならやらなかったこと、やってるでしょ? 会社でも変わったでしょ?

「うん、変わった。自信がついたなって。」

なんでそうなったかって言うと、自分の中に3人の人がいると思ってよ。

「3人。うん。」

まず1人目が、一番最初のTさん。”変わりたくない自分”。
それから2人目が、今のTさん。”変わってきてる自分”。
最後が3人目が、その先のTさん。”理想の自分”。

人間みんな、”変わる”のってストレスなんだよね。そういうふうに出来てる。
だから今と変わらない自分でいたい。

1番最初の言葉、

『絶対私はトレーニングやらない』
『好きなモノ食べる』

これを言わせてるのが、1人目、最初の”変わりたくない”Tさんね。

「うん。」

でも実は、Tさんはすごい変わりたいの。理想の自分があるわけ。
もっとかわいい服が着たい、似合う体型になりたい、って。
だから、”変わりたくない”けど”変わりたくて”、トレーニングをはじめたし、食事も改善したし、1年近くも続けた。
これが今の”変わってきてる”Tさんね。

「うんうん。」

どうして今、”停滞”してるか?
これって1人目、過去の”変わりたくない”Tさんが抵抗してるの。今のTさんは”変わってきてる”途中だから、まだ固まってなくて不安定なんだよね。
身体も、心も変わってきた。でもTさんの記憶はまだ加圧始める前のTさんのところに残ってる。

今、『あの頃好きだったAを食べてみたけど、思ったほど美味しくない』『Bは?』『Cは?』ってやってるのは、記憶の書き換え作業なんだよ。

『あの頃は美味しかったけど、今はそこまででもないんだ』
『あの頃はあんなに食べたけど、今はもうお腹いっぱいなんだ』

ひとつひとつ確かめて、書き換えてるの。脳みそ書き換えるのには時間がかかるんだよ。

その証拠にさ、Tさんは『食べてももう満足できない』わけでしょ?
そしてカロリーを調整して、現状維持を保ってる。前ならできなかったよね。そのままリバウンドしたはず。

「確かに。
そうだ! 私、加圧始める前はいろんなダイエット法やって、いっつもリバウンドしてた。」

ね。それが今回はないよね。
つまりね、今、Tさんを『あの頃は……』って食べたくさせてる”過去の記憶”が、新しく『今は微妙』に書き換わったら、もうそんなにAとかBとかCとか欲しくなくなるよ。たまーに少しだけ食べたら満足するはず。

3人いるから、しんどいの。1人目と2人目が統合されたら、楽になるよ。
変化が急すぎたから、息切れしてるの。

「なるほどね……! すごい納得いった!!」

一緒だね、私と。

凄いんだよ。Tさんは。
だって考えてるじゃん。ひとつひとつ、『今、食べたこれを、自分はどう感じてるだろう?』って丁寧に確認してるよね。で、『違った』って思ったら、違うモノで確かめてる。
そんなふうに自ら”感じて””考える”ってすっごい難しいんだよ。
過去の記憶に囚われながらも、それでも”変わりたい”って、誰もが願えるわけじゃないから。行動も、出来ないから。
停滞して、わけがわからないのに、くじけず現状維持をし続けてる。
それって、Tさんのめ……っちゃめちゃ!すっごいところだよ。

この私の密かな強烈な感動が、いったいどこまで伝わるだろうか。

興奮気味の私に、でも少し浮かない顔をするT嬢。

「行動か……でもさ。思うんだけど……」

うん?

[Facebook記事]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。