”強い”って、どういうことだろう?再び。No.4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

自らの心身のみで”強くなりたい”と願い求道するのは、ある意味、”野蛮”なのだ。

■17.07.12(木)……何の会だろ、これ。:おじさま、Mさん、Dさん
■”強い”って、どういうことだろう?再び。No.4

今の日本では”お金”って抽象的な実弾を用いて闘うのがスマートなやり方だ。
そんな文明社会において自らの”心身”での強さを追求する原始的で動物的な私を”野蛮”と扱わず、興味を持つ。
自らには”必要がない”と言い切るのに。
お三方の目を見ると、この会話を、楽しく感じてくださったんだな……と感じる。

「この中で一番、”漢らしい”のは久禮さんだな。
唯一、”強くなりたい”と願うのだから。」

そこですか!?
私はむしろ、格闘技を始めてから、自分は紛れもなく女で男性には敵わないのだと骨身にしみましたけどね……
それは恥じることでも何でもなく、事実なのだからムリな部分は甘えて頼ってよいのだとも。

とすると、ありがたくも、謎だ。
……が、ここで“漢”の定義を問うたら朝までなっちゃうヤツだな、次にしよう……

「”強さ”の意味を、こんなに考えたことがなかった。
ふだんの生活で”強い”って考えないもんな。」

確かに。私も改めてよい機会をいただきました。

前にも考えた。
いろんな方に”強さ”の定義を聞いて、人それぞれなのを知った。どれも頷けた。
でもどんな凄い人のどんな凄い定義でも、それは自分の中から出てきた自分の解じゃないんだな。
今の自分なら。あの頃と違った解が出てくる……。

自分なりの解が出たら、お知らせする、と約束する。
これは書くのがもはや義務のヤツだな。書かずにはいられない。うむ。
ありがたい。

Mさんは、こんな会話を楽しんでくださる人なのですねぇ。そして、熱く貫く方だ。面白いな、もっと会話したい方だ。

Dさんは、あのプレゼンをそんなふうに見て、そんなふうに感じ、2週間たったあとでも問うてくれる人だったんですね。

おじさまは……誰より、面白がって意味を見出してくださる方ですね。ごく自然に、物事にストーリーを見出し分析する方だ……

皆さま草食系と自称し、強さは必要ない、弱くていいと仰るけど。
書きながら考えていたら、わかった気がしますよ。
もうお持ちだから、必要ないんですよ。

私の今の”強さ”の定義。それは、

【自分の望みを素直に認め】
【叶えに行ける】こと

ですね。
『夢を抱き叶える力』『目標を設定し実現する力』とも言えますね。
“やりたいこと”も“やりたくない”ことも含めて。

これは物凄く、いろんな能力と心の在り様を要求される。例えば。

ある場面。
ときに“自分なんかが抱いていいと思えない望み”に直面する。
叶わないかもしれない”望み”を認めるのは、こわい。認めたらがんばらなきゃいけないし。
だから、自己防衛のため“変わりたくない自分”が無意識に言い訳と逃げを生み出し回避に走る。

なので必要なのは。
そんないじらしい自分を見つけ出しては愛でるユーモア。
自分を守り大切に育むために、自分の弱さを見つめ受容する智恵と優しさと勇気。
受容した上で、それでも前へ、と望む向上心。
己と向き合う集中力。
とかね。

そして夢を叶えるには絶対に必要なのは。
【人を応援し、応援されるに足る人間になる】こと。
応援するだけで、何かをした気になって満足したくない。誰かを応援したときの威力が絶大になるように、自分の為すべきことを為していたい。

これらのすべてを統合した、総合力こそが“強さ”でしょう。
つまりは夢を叶え、なりたい自分になる……”自分で自分をしあわせにする”能力。
その先に、”人を巻き込む力”。

お三方とも、既に自然体でこなしてる方たちだから。だから、改めて”強くなりたい”なんて願う必要がない。

”強さとは?”なんて話を、照れもてらいも取り払い、興味深く熱意を持ってできる。
私から引き出し、自らの中からも引っ張り出す。
私がこんなに書くほど、深く影響する。

それは、”強い”ですよ。
自らが為すべきことを為してきた人たちだから、真っ向から人に問える。自らも考察し、解を出せる。

”野蛮”、”女なのに”と切り捨てるのなんて、簡単なのに、しないのだものな。
問い、会話でありながら、あれはとんでもない、応援でもあった。
この場に集まった互いの存在への、惜しみなく力強い肯定。

それが、ごくごく自然に、出て来る方々。

また、飲みましょう。ビールとハイボールと焼酎と、コーラとウーロン茶で。

楽しすぎた。
おじさまにお礼をお送りする。と、本日のまとめが返ってくる。

『予想を超える化学反応、でもコアは久禮さんみたいな。
持ってるわー。』

そうですか? そんな言って頂けるとは。
化学反応、ほんとそれですね。あの4人、あの瞬間だから生まれたセッションだったな……

『強さとはなにか。
漢だけでなく、万人が考えるべきテーマかもね。』

そこです。ありがたくも気になってました。
強さが必要なくても、そう感じるものですか?

『必要がない人も必要がないことを認識するために各自で定義を持っておくべきでしょうね。』

なるほど! まず知らなければ判断はできないですね。言えてます。深い!

『それは今日、学習しましたよ。
そういう触媒的意義は久禮さんのキャラですねえ。』

触媒! これは嬉しいな。そうありたい。

『久禮さんと話していると自分と対話している的な。カウンセラー向き? 』

『人徳ではなくキャラだってところが重要w』

『答えは久禮さんが言ってくれるんではなくて、久禮さんにしゃべってる自分から出てくる。

天然カウンセラー

かな。』

やば。なんですかその嬉しがらせ。

『ただこれは格闘技を始めた久禮さんだからできるようになったんでないですかね。
もしかしたら、これが「強さ」かもと、ちょっと思います。
尊敬を込めて。』

!!!!!
そんな過分な言葉……! ……ではあるが、これは”感想”ってやつなのだよな、うん、ありがたく受け取るヤツ……
だってなんだか、ここまでいただいた言葉はとても核心な気がする。
理解しきれてない気がするけど、大切にいただく言葉だ。

『道を求めて努力を始めると実は道は開いているし周りへの影響もあるということかと。

Keep go ahead .』

おじさま、ほんとに人たらしだな。おそろしい。
ほどに、カッコいい!

いい夜だった……

電車に揺られ余韻に浸りつつ、敢えて思い出さない、幼少期を思い出す……うん、あれこそが原型。

そういえば”謎””ミステリアス”と言われる所以のひとつは、敢えては言わない学歴の話かも、と気付く。
私の定義する『強さ』が『自分の望みを素直に認め叶えに行ける』になった根源は幼少期に行き着くのだな……

親と和解して笑い合うようになった今、もうあれも持つ意味を変えてきたかもなぁ……
そろそろ1度くらい、紐解いてもいいのかもしれない。

どうして久禮は、”強くなりたい”と願う人間になったのか?

[Facebook記事]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。