観戦 ZST.56 花粉のような華やかさ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

上田さん欠場とはいえ、他にも楽しみな試合がいくつもあったのだ。今回も最前列でかぶりつきなのだ。

17.05.06(土)【観戦】ZST.56@新宿FACE
入場してすぐに剛さんをお見かけできてご挨拶。そうか、今日はチャンピオンな方々がいらっしゃるってあったなぁ。お元気そうで嬉しい。
小池さんも声をかけてくださって嬉しいー(*ノノ) 今日もお忙しそうだ。
それから私の座席は本部席の真後ろで……

「あら、特等席。」

と声をかけてくださって真ん前に座るのが勝村さん。そのお隣には田沼さん。うはー……(*ノノ)

■SWAT!159 第1試合 ZSTルール/フェザー級/5分2ラウンド
寺本 大輔(リバーサルジム横浜グランドスラム)vs 小川 将貴(ビロクテテス新潟)
いつもお優しい顔の寺本さんのお顔が戦闘モード。ピリピリしている。いい打撃が入ってて思わず力が入る。最後、三角絞めの体勢にいい形で入り、見入ってたところでさらに腕十字に移行、勝利!!
うわぁぁぁーーーーー(*☻-☻*)
雄叫ぶ寺本さん。うるむ目。セコンドのうっちーさんも大喜び! あああ嬉しいーーーーー(*ノノ)
次はZST本戦? 本戦っ?

■ 第1試合ZSTルール/フライ級/5分2ラウンド
“ZSTの中間管理職”榊原 徹(U-FILE CAMP登戸)vs “褐色のパーティアニマル”有川 直毅(K-PLACE埼玉格闘技道場)
有川さんだっ。冒頭から有川さんの特攻!! 前回のSWATを彷彿とさせる。でも榊原さんはそのままにはされない。小池さんと荻窪さんの指示に思わず聞き入る。やはり有川さんはあの勢いが持ち味なわけで……! 最後はさすがにあの波状攻撃はスタミナ削られて、お互いにへろへろで、でもそのままでは終わらない感じがっ。
有川さんが判定勝利。榊原さんもすごかったよぅーー

■ 第2試合 ZSTルール/フェザー級/5分2ラウンド
“寝業地蔵”花輪 裕樹(RBアカデミー) vs “ラスト風サムライ”川村 謙(リバーサルジム東京スタンドアウト)
お地蔵様とお侍様の対決かぁ、と煽りVを見て合点がいく。花輪さんの合掌姿はガチすぎる。
冒頭、ローブローが花輪さんに入ってしまう。のを見たときに、部活で上田さんから受けた解説が頭をよぎる。こりは……
試合は続行。花輪さんのバックポジションキープが冴える。川村さんは川村さんで前回の試合でも光ったその体制からの顔面への打撃を入れまくる。あれ、そーとー難しいと思うんだけど……
しかし”寝技”ならぬ”寝業”ともなると花輪さんの執念、凄い。あれは極められ切らなかった川村さんも凄いなぁ。
バックポジションキープしまくった花輪さんの判定勝ち。

■ 第3試合 ZSTルール/フェザー級/5分2ラウンド
“プチ暴言スーパールーキー”浜松 ヤマト(T・GRIP Tokyo) vs “コリアン・スタンビート”パク・ヘジン(韓国/SSEN GYM)
キャッチコピーが両者ともにハンパない……。上田さん情報によると、浜松さんはレスリング経験ありでテイクダウンがお強いとのこと。そのあたりに注目してたが、パクさんがまたお強いな……! パクさんがバックポジションをキープしまくる。うん……ふつう、バックポジション取られてたらそんな感じになるよね……?
最後の最後で浜松さんが腕十字を極められそうなところを抜けて渾身のパウンド! びっくりしたぁ。そのままでは終わらないあの勢いは素敵だ。
パクさんの判定勝ち。

■ 第4試合 ZSTルール/フェザー級/5分2ラウンド
“ナチュラル・ガル”金井塚 信之(リバーサルジム東京スタンドアウト)vs “ネバーエンディングファイター”平田 真徳(ALLIANCE)
金井塚さんはずいぶん拝見してきたがまた一段とお身体がよい感じのような……? フェザー級3試合続けてみた中で、一番、あの身体やべぇ、と感じる。
序盤から平田さん、苦しい展開。とはいえいいようにはさせない、がんばるものの……
これも上田さん解説通りだな。金井塚さんが平田さんのやりたいことをやらせず封じる印象。
最後はどびっくりした! 金井塚さんが平田さんを削ったところで流れるように鮮やかな腕十字……! あれは美しい……

■ 第5試合 ZSTルール/フライ級/5分2ラウンド
“たむたむきんに君”田村 淳(拳心會)vs “韓国のハードヒッター”ユン・ホヨン(韓国/SSEN GYM)
田村さんの相変わらずのあの腕が触角のような動きが思わず目が行く。
リーチが長い田村さんと、それより短いユンさんの間合いの取り合いなのだなぁ……田村さんが後ろに距離を取り、ユンさんが詰めていく。昨日、盛一郎さんに教えていただいたのにまったく出来なかったあれがこれやな……と思わず考える。互いの間合いの取り合い勝負……
ドロー。珍しいな。

■チャンピオンお三方のご挨拶
フライ級チャンピオンの盛一郎さんはRIZIN初勝利の凱旋報告。次は1本 or KOの完全勝利ですねっ。
バンタム級チャンピオンの剛さんもRIZINバンタム級トーナメント出場する、とのこと。そうかぁー……また観に行かなきゃな。
フェザー級チャンピオンの加藤さんは修斗に参戦される。後ろから拝見してても既にお身体がとても精悍で臨戦態勢待ったなしなのを感じる。
チャンピオンな方々の外交活動&活躍に期待だ。皆さまが戻られる頃にZSTは生え抜きの方たちでどんな勢力図になってるのか? 戻られた方々との対戦は? 連れて帰ってきてくださるであろう外部のお強い方々、新しくZSTを知る観客の方々は……妄想が膨らむ。
新しい風を呼び入れ、新しい景色を見せてくださるのだろう。楽しみだ。

■ 第6試合ZSTルール/バンタム級/5分2ラウンド
“BRAVEハート”坂巻 魁斗(BRAVE GYM)vs “湾岸オールマイティ”松下 祐介(パラエストラTB)
オールラウンダー対決。おふたりとも個人的にとても気になっている選手なのだが、やはり今日はどうにも松下さんに全力で感情移入になる。松下さんも凄く気合いが入ってらっしゃるなぁ、と……
冒頭で坂巻さんの打撃がいい勢いで入るものの、松下さんも負けずに入れ替えす。攻めあぐねる雰囲気も感じるものの、果敢に飛び込んでテイクダウンしにかかる。坂巻さんが、がぶって切ろうとするも、松下さんは切らせきらない。そんな展開。
「倒せるよ!」の松下さん、上田さんの師匠な方の声。
それでもやはり坂巻さんは……お強い、よなぁ。有利なポジションを維持する時間が長くなる。バンタム級になってさらに身体が大きくしっかりされたよな。
2ラウンド目終盤、松下さんが完全に捕まり、バックポジションを取られる。バックマウントも。チョークが極まるか?とドキドキするが、松下さんは意地でも取らせきらない。血が流れてても目が絶対に、どの上体からでも起死回生を狙い続ける。
坂巻さんの判定勝ち。お強い。
退場する松下さんの姿にうるうるした。上田さんの分も、闘ってらした、ですよね……
坂巻さんのマイク。坂巻さんもRIZINバンタム級トーナメントに出るんだ……! どんなことになるんかなぁ。すごそうだなぁ……
あと、6月17日は沖縄でAKB総選挙ですね。覚えました。推し変のこじまこちゃんが上位に躍進されますように……!

■ 第7試合ZSTルール/ライト級/5分2ラウンド
“一撃必倒”高橋 弘(パンクラスイズム横浜/蒼天塾) vs “ゴールデンフライ”小金 翔(フリー)
これまた注目カード。ライト級戦線を左右する。
打撃の探り合いな展開が続く。高橋さん陣営が”動”で小金さん陣営が”静”。思わずセコンドの方々にも目が行く。
正直言えば、現チャンピオンの平さんに勝ったことある高橋さんが有利かな?と思ってたのだ。
が、なんと圧巻。小金さんがバックポジションからパウンドを落としチョーク、TKOをもぎ取った!! 高橋さんが失神。なんと……
ライト級、これからどうなるんだろ?
小金さんマイク。なんとRIZIN出たいを3回も言った! はぇー……

■ “ワイルドキャット”竿本さんご挨拶
上田さんが計量当日にウィルス性腸炎を発症。試合出来る状態ではなくなり欠場となった。
それを受けて竿本さんのマイク。

「話すのが苦手なんですけど」

からのマイクぽんぽんしての確認とかに思わず笑みが溢れる。
お悔しい、だろうな……想像でしかないけれど。今日に向けてたくさん練習を積まれたのだから。それでも、上田さんのことを悪く言うことは1度もないのだものな。闘って”踏み台”にしたかったところだものなぁ……おかしくはないのに。素敵だ。
そして盛一郎さんとの対戦をご所望。ですよね。注目だ。

■メインイベント/ZSTルール/無差別級/5分2ラウンド
“第2代ライト級王者/暴走柔術”平 信一(綱島柔術)vs “カメルーンの筋肉獣”マックス・ザ・ボディ(BRAVE GYM)
マックスさん、でけぇ……! 完全に別な生き物感。平さんも安定の決めポーズ。
冒頭から平さんがまさに猪突猛進!! これや! んでもマックスさんのパワーの前にポジション取られる。うへぇ!? な展開。
マックスさんのパワー vs 平さんのテクニックな感じ、か? 平さんが上回るものの、ヒヤッとする。
第1ラウンド最後、平さんがなんとマックスさんを抱えあげんとする……! え、あれってパイルドライバーってヤツですよね……!? 投技炸裂か!?と場内がどよめく。が、重さに耐えかねたようで不発で逆にピンチを招く。ゴングで救われる。うんうん。すっげー!!
第2ラウンドは平さんの王者決定戦の際にも観たあのパウンドが炸裂する。が、マックスさんのパワーがすごくて抑え込むのに難儀&抑え込んでるのにブリッジで返される!? ポジションを返されパウンドにビビる。が、取り返す! さすがチャンピオン……仮想ボブ・サップに負けるわけにはいかない。
平さんの判定勝ち。

マイクアピールで「海外行っちゃうよ!?」に笑う。生で観たからなぁ、RIZINのKINGレイナさん! でもわからない人も多いようで。格闘技好きというより、ZST好き、ZSTの贔屓の選手好きな人も多いのかなぁと想像。平さんの次戦はどうなるんだろー……

会場出たら

「くれさん! なんか買ってくださいよ!」

と呼び止められる。いつものスタッフさんー。でももう、私、全アイテム購入済みですよ。

「ですよねぇ。あ、じゃ、この鏡。」

はぁ。前に『上田さんしか持ってないですよ、この鏡!』て売り文句に爆笑しちゃってつい買っちゃったヤツですね。

「上田さんに『これで自分の顔見て元気出して!』て励ましてあげてください!」

なんすかそれ!!
上田さんの名前出せば何でも買うと思ってるでしょッ!?!?!?
会場をあとにする。
背中から聞こえる『さすがくれさん。』の言葉は聞こえなかったことにする。

いなくても、ある方だなぁ。存在感。
みんな、気にしてる。
途中で盛一郎さんが話しかけてくださった。

「上田さん、ビックリしましたね。」

はいー……
ウイルス性腸炎。知ったときから、発症のタイミングが気になっていて……知って、ぞっとした。あのタイミングでは……
盛一郎さんも、ですね、と頷いてくださる。心配、してくださってるのだよなぁ。盛一郎さんはいつもお優しい。

昨日のうちに上田さんからメッセージをいただいてた。チケット買われた全員の方に送られたのだろうな。……タイミングが。

水抜きが終わった直後、会場に到着する前に、発症したのだよな。尋常じゃない……最悪のタイミング……
試合どころか、よくぞ、生きててくださった……

上田さんのメッセージ。Facebookでのお詫び文。
胸が痛む。
サラリーマンで福利厚生充実してるなら、疾病休暇で給料もらいながら休める。
でも格闘家の方の場合……信用問題で、まず真っ先に謝らねば、ならないのだよな……
選手の方……チケットを手売りされてる方は、その方の試合が観たくてチケットを買う方が多いから……ぜんぶを背負い込む……
以前、インフルエンザで欠場された方のその後の処分をネットで見かけたことがある。その団体での出場を禁止になっていた、な……
イベントを開催することの重みは過去の業務で横目でちら見してきた。その重みは、想像に過ぎないが、重いよな。

“上田さんの試合が、また観たい”

これまで無邪気に言ってきた、たったそれだけの言葉が、喉につかえる感覚。
私ですら、この状態。
上田さんは脱水症状と熱に冒されながら、どんななんかと思うと……

なんて感傷にひたった時間もあったけれど。
ひたったところでなんもならないんだよなぁ、と思う。

ふと思ってしまったのだ。
この最低最悪のタイミングで発症したウイルス性腸炎でも完全に散らせない華とは、ほんっとうに、すげーな……。
生きてるなら、あの方はもうどうとでもしてくるんじゃね?と。

今日、気付いてしまった。
あの上田さんのあの華は、伝染る。

竿本さんについてT氏が語った言葉。

「いや、上田さんと対戦するって言うから、つい調べちゃってさ。竿本さん、気になる選手になっちゃった。これからずっとチェックして応援しちゃうと思う。」

私もまったく同じことを思っていた。
個体識別が超苦手な私が、今日は瞬時に竿本さんを認識して思わず“竿本さんだぁっ!!”とじーっと見つめちゃって自分でびっくりした。ずいぶんチェックしたものなぁ……気になるし、応援しちゃうよ。

これは、竿本さんに上田さんの華が伝染ったってヤツなんじゃないか、と感じる。思い返せば……そんな方がとてもたくさん。上田さんに関わる方々には漏れなくなんかがついて回る。
上田さんの華……最近ほんとに、花粉並みに飛散している気がする。あの華、めんどくさい方向にバージョンアップしてるような……だからこう……望む望まないに関係なく、いなくなるの、ムリなんじゃね?と……
みんな、待ってるんだと思う。きっと、ふつうに。
たぶんそれは、上田さんが培ってきた信頼。

もし万々が一、試合出なくなったとしても、教わりたいことは日増しに山ほど積み上がってくし、体験お願いしてる人もいるし、また出てくるはずだし。類友ハンパない。お仕事してくださらないと、とても困る。

ますます興味が増した。
“身体作り”のエキスパートのトレーナーさんはこの状態からどれくらいでどんなふうに回復してくるんだろ? どんなエビデンスを、果実を、まさに命がけで、今度は獲ってきたのかな?
“しあわせになる能力”を表現し、伝えるトレーナーさんは、この出来事をどんなふうに消化し、しあわせの糧にしてみせるのかなぁ?
生きてるなら。あの方はどうとでもしてくる。ポジティブモンスターだもの。
あの方の華を完全に散らすのは、何人たりとも、病たりともムリなんじゃないか……
そしてあの方の華は払っても払っても舞って降り注ぎ……気付けば共に在り、タネが植え付けられ、その人の中に芽吹き……応援し共に闘ってくださる。

まさに、花粉のような、華やかさ。

T氏と栄養の話をしてたときの言葉。
4年前の私なら、T氏同様に、今の上田さんの食事を見て”ムリ”とドン引きしてただろう。でも今の私は素で”美味しそう”と”アレ食べたい”つか“毎日アレがいい”と思う。

「あー、この間、ZFC通信を読んだときから使ってみたかった言葉あったんだ。」

ん?

「それを使えそう。ぴったり。」

なに?

「くれさん、上田効果ばっちり出てますね!!」

なーーーーーーっ!?!?
一番、伝染ってるのは、私か……花粉並みの、飛散力。影響力。
いないのに、こんな生命力落ちてるってのになんなんだ、この存在感……

…………うぜぇ…………

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

SWAT! 寺本さん! 打撃も迫力でした。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

第1試合、有川さん。パリピな感じが大爆発。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、スポーツ

第2試合、川村さんイメチェンだなー。風邪を直前にお召しになってたとか? 回復間に合って本当によかった。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

第4試合、金井塚さんと平田さん。やはり金井塚さんの身体に目が行く。しなやか。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

第5試合。田村さんとユンさん。フライ級はこれからどうなるのかなぁ……勢力図がよくわからなくなってきた。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

チャンピオンたちの後ろ姿ー(*☻-☻*) 盛一郎さんもだし、剛さんが一段と大きくなられたような。まだまだお若いものなぁ。ほんとこれからが楽しみ。

 画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、オンステージ(複数の人)、夜、室内
 第6試合、坂巻さんの入場。竿本さんがペンライトもってらしたのです(・m・*)

 画像に含まれている可能性があるもの:1人

第6試合、坂巻さんと松下さん。つくづく自分の撮影技術のなさに絶望する(´・ω・`)

 画像に含まれている可能性があるもの:3人
 第7試合、高橋さんと小金さん。これは迫力あった……

 画像に含まれている可能性があるもの:1人以上
竿本さんのマイク。次の試合も、要チェックだ。

 画像に含まれている可能性があるもの:1人以上
メインイベント、平さんとマックスさん。迫力あるポジジョンの取り合いとパウンドを撮ろうとしたら、その前のおふたりのお背中の方が迫力がありすぎた。

 画像に含まれている可能性があるもの:10人

早く戻られますように。

[Facebook記事]

SNSでもご購読できます。