観戦 第6回全日本ノーギ柔術選手権 / 父の日 大きなケーキを4人で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

なるほど、光が丘とはこんなところ……

17.06.18(日)【観戦】第6回全日本ノーギ柔術選手権

観戦のために初めて光が丘駅に降り立った。方向音痴で出不精なので、こんな機会でもなければ来なかっただろう。新鮮だ。
空が広いな。ベッドタウンで高層マンションが多い。公共施設が多く、大きな公園が隣接していて行き交う人々が多い。
ジョギングする人々も、犬の散歩をする人々も。
ファミリー層が多いな。

私でも容易にたどり着けた、光が丘体育館。だが、館内で迷う…‥どこに行けばいいのだ。
うろうろした末、どうにかこうにか2階の観客席にたどり着く。よしよし。

……さて、はたして目当ての試合はいつだろう。困惑をする。

きっかけは、最近常連になりつつある10FRESHさん。その店長、飯盛さん。
なんと久々に試合に出るとのこと! 多忙な飯盛さんの試合とはちょーレア! あんなお店であんな施術される方がどんな闘い方されるのか……め……っちゃ、観たい!! 観に行くしかあるまい!!

ので、ここで試合を見逃すわけにはいかない。
試合前に恐縮ではあるが、ご本人に尋ねてみよう……

メッセージをお送りすると、すぐにお返事くださった。試合は午後から、これから買い出しに行くのでよかったら行きます?と。おおお嬉しい!!

来た道を駆け戻り、外で合流。
新鮮だ……飯盛さんの、ラッシュガードにファイトパンツ姿。着慣れて着古された感が、これまでの練習を偲ばせる。眼鏡もなしでコンタクト。戦闘準備バッチリだ。まだ数時間、先だけど。

試合慣れ、されてらっしゃるよなぁ。確かに準備はバッチリなのに、落ち着いた佇まい。

「総合だとまた違うんですけどね。だからって軽視しているわけでもないですけどね。」

興味深い。闘いに行く前の、心境。
光が丘の感想を述べつつコンビニを探すが、意外とないものだな? 大きなスーパーに入るがレジの混雑ぶりにたまげる。Uターン。
ファーストフード店が立ち並ぶ。ケンタッキー、マクドナルド、ミスタードーナツ、サーティワンアイス、サンマルクカフェ……戦闘前の格闘家にはあまり向かない。
少し離れた食料・酒店で無事に購入。店を探索する歩みも、商品選びも早く、決断も早い。会話の展開もテンポ良くて面白い。

今度のSWAT!、上田さん出ますねー!というお話。
二之宮さんの印象を飯盛さんからうかがう。たまらん……ますます試合が楽しみになる。
上田さんの試合の特徴。飯盛さんから見た、上田さんの魅力。同じ舞台に立った経験ある格闘家の方も惹かれる魅力って、凄いよなぁ。上田さんを観察するときの新たな視点をもらった気分。

そしてやはりノーギの試合前だというのに、盛り上がるのは総合格闘技の話。しかもやるほう。

「最近、ジークンドーも興味あるんですよ! こういう縦拳の動き。」

デモンストレーションがいい動き!! やっぱいい筋肉だぁ。
そしてその縦拳に惹かれる気持ち、わかります……
なにゆえ縦拳に惹かれるか、でもそれって本当に有効だろうか?とも。

「総合格闘技のいいところってなんでもありなところじゃないですか?
上田さんもカポエィラ入れてるし。」

そうそう!! そうなんですよ!
カポエィラ、ジークンドーを取り入れた動きなんて、めっちゃ思い浮かんじゃう方がいるわー。以前にこんなことされたことがあります、と思わずエアーで蹴りを真似っこ。飯盛さんの目も輝く。
“自らやる”ときに、総合格闘技を選ぶ人には一定の性格傾向がある。気が合うよなぁ。

最後に、飯盛さんの得意技や展開をうかがう。

「ZSTとかSWAT!の選手って一本取りたいばっかりに、ポイント軽視しちゃうんですよね。
特に今回みたいな試合では悪い癖として出がちで。」

上田さんのグラップラーズリーグの試合を思い出す。あれもそうだったな。飯盛さんもやっぱりそうなんだなぁー……好きな試合展開だ。ますます楽しみだ。

体育館前でお礼を言ってお別れ。
お店に入って書き物をする。実らせたい果実が”書くスキル”でよかった。時間も場所も選ばない。
場所を変え、今度は公園で。大きく育った緑に囲まれ、湿っぽい風を感じながら。
やがて戻り、ときどき試合を眺めながら、今度はここぞとばかりにまったく関係ない小説を読む。
最高の休日だな。

飯盛さんの試合開始。
早速、腕の動きに目を奪われる。あれは惑わされそうだ。見ていていやーな感じ。
首をとってテイクダウン、がぶる。うわ、ほんとにイヤなやつ。得意なやつなのかなぁ。

あれだけ気を配り人を癒す優しさを持つ方は、ベクトル変えれば同じだけの嫌がらせもできるんだろなと見て感じてた。いやーまさにその通りだわ。これが見たかった。

クローズドガードの中に入る展開が何度か。切り返して立っての展開に戻していたが、やがて足を絡められ回転しもんどりうつ。おおっ!? なんだあれっ。
最後、腕十字がかけられ、抜けるかな!? と感じさせつつもタップ。うはー……こ、壊れてないかな……

壊れてなかったそうで、ほっとした。よかったー……
いやー凄かったなぁ……っ。おんもしろかった!! めっちゃ動きあって、あれは見ちゃうわ。
ZST/SWAT!な方々の試合は本当に面白い。

撮影した動画を、”何やられたかわからないので研究したいです!”と前のめりでご所望いただいたのがめっちゃ嬉しかった。
まだまだお強くなられるですね。研究して、上手くなられるですね。

いやーこれは……MMAルールでの試合が、観たいわ……。
いつかタイミングが合うときがきて、見られたらいいなぁ……

気長に待とう。
そして私も、強くなる。

帰って、父の日パーティ。
どうしても、”大きなケーキを4人で切って分けて食べる”ってイベントをやりたくて、ケーキを買った。
好きなフルーツタルトじゃなくて、選んだのはイチゴバナナチョコロールケーキ。
お気に入りポイントは家族イベントとして外せなかった”程よい生クリーム感”と、”上に4つ乗っかったイチゴ”。

兄の買ったワインとチーズで、みんなゴキゲンになるのを眺める。おなか一杯になったところで、ケーキ登場。
もうみんな年齢いってるしね。そう食べられないんだけどね。
でも付き合ってくれた。

「大きなケーキを切って分けて食べるなんて、幼稚園以来じゃない?」

母と話す。父も兄も黙っている。たぶん頷いてる。
一口食べた、父の顔をうかがう。

「うん、うまい。」

最近、食事のときも顔がほころぶようになったよねぇ。いっつも難しい顔してたけど。
母が「しあわせな味!」と。そいつぁよかった。
兄の目も柔らかい。

この光景にたどり着けたのも、”強くなった”ってことなんだろう。
ケーキ買って、付き合って!!ってやれたのも。

あと数年で、これまでやれなかったことぜんぶ、取り返すんだ。

[Facebook記事]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。