プロローグ

先日、感染症の専門家としてメディアによく出演されている忽那賢志氏が医学生時代につづっていたブログ「ブルータス、おまえモカ」の存在を知った。「クフ王」と自身の名字である「くつな」を掛けたと思われる「くつ王」というペンネームや、マウスで描いたであろう無骨なヘッダーのイラストは、古き良きインターネット風景を象徴するかのようで、僕は自分がまだ生まれる前の平成初期のことを懐かしく思った。それと同時に無性にブログが書きたくなった。

ちょうどその頃、前期試験の不合格が分かり、僕は1年間の猶予期間が与えられたところだった。

これから僕の自宅浪人生活をここに記録していこうと思う。
このブログが受験生らしい勉強奮闘日記になるのか、あるいは日々のささいな出来事の記録になるのかはまだ分からない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。